秋元康&avex松浦勝人らが新会社設立「面白いメンバーが集まった」

29日、東京・渋谷ヒカリエにて新会社・株式会社giftの設立発表会が行われ、同社経営陣に就任する作詞家の秋元康氏、エイベックス・グループ・ホールディングス社長の松浦勝人氏らが出席した。
株式会社gift主要経営陣(左から)秋元康氏、藤田晋氏、山本由樹氏、見城徹氏、松浦勝人氏
同社は幻冬舎グループの出版ベンチャーとして、雑誌メディアの多角的な展開から新しい市場と消費を生み出していくことを目的に、今回新たに設立されたもの。

主要となる経営メンバーには、秋元氏、松浦氏のほか、サイバーエージェント社長の藤田晋氏、幻冬舎社長の見城徹氏、「STORY」「美ST」の元編集長でもある山本由樹氏らビックネームが名を連ねた。

同社取締役会長に就任する見城徹氏は「(秋元・松浦・藤田と)4人でご飯を食べる会があって、そこで何かやりたいと盛り上がった。山本を加えて5人で新しい会社を作って、またぎりぎりのところで勝負してみたいと思ったんです」と設立の経緯を明かした。

「今回このような面白いメンバーが集まれたことを楽しみにしております」と挨拶したのは、最高顧問に就任する秋元康氏。「やはりものづくりは合議制や多数決では成り立たない。それぞれが思いを込めて突っ走るから何かが生まれるんです。そういう意味ではここにいる4人のみなさんは尊敬できますし、何かが必ず起きると思った。僕になにができるかわからないけど全力でサポートしたいと思っています」と力強く宣言した。

「幸せなギフトとして届いて欲しい」

株式会社giftの設立発表会の様子
名誉会長に就任する松浦勝人氏が「どこまでできるかわからないけど、精一杯頑張ってサポートしていきたいと思っています」と挨拶する一方、藤田晋氏は自身の“取締役副会長”という肩書きについて「最初からあまり決定権のなさそうな肩書きですけど…」と自虐的に挨拶。しかし「常々大人の女性の居心地の良いコミュニティを作りたいと思っていたので、今回の会社を通して進めていきたい」と前向きに語った。

「震災以降マインドの変化を実感している」と語ったのは、同社取締役社長に就任する山本由樹氏。「私たちが作るコンテンツが幸せなギフトとして皆さんに届いて欲しい。そしてそれがまた自分に戻ってくるという“幸せの無限ループ”と言う意味を込めて『gift』と命名しました」と会社名の由来を語った。

同社のプロジェクトの第一弾として、2013年4月1日に新雑誌「DRESS」を発売することが決定している。(モデルプレス)

■株式会社gift 主要経営陣

最高顧問 秋元康 (作詞家)
名誉会長 松浦勝人 (エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 代表取締役社長)
取締役会長 見城徹 (株式会社幻冬舎 代表取締役社長)
取締役副会長 藤田晋 (株式会社サイバーエージェント)
代表取締役社長 山本由樹  (「元STORY」「美ST」編集長)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP