乃木坂46生駒里奈、深川麻衣の卒業発表にコメント

【モデルプレス】乃木坂46で2016年新成人を迎える生駒里奈、伊藤万理華、川村真洋が8日、ゆかりのある東京・乃木神社で成人式を行った。前日、グループからの卒業を発表した深川麻衣について生駒は「残りの時間、全力で甘えてやろうと思います」と笑顔を見せた。
乃木坂46生駒里奈、深川麻衣の卒業発表にコメント(C)モデルプレス
乃木坂46生駒里奈、深川麻衣の卒業発表にコメント(C)モデルプレス
左から:伊藤万理華、生駒里奈、川村真洋(C)モデルプレス
左から:伊藤万理華、生駒里奈、川村真洋(C)モデルプレス
深川は乃木坂46の1期生でグループ最年長の24歳。“まいまい”と愛称があるなか、“聖母”としても親しまれ、穏やかで控えめな性格でファンから愛されてきた。生駒は「みんなにまいまいから報告がありました。驚いたけど、すぐに卒業というわけではなくて、次のシングルも一緒に作ることができる」と前向きに語り、「まいまいは最年長ということでいろんな形で乃木坂46を優しく包み込んで引っ張ってくれた人。残りの時間、まいまいのためにも乃木坂46の活動を一緒に頑張りたいです」と意気込んだ。

卒業日は未定



グループの公式サイトによると、深川は3月23日リリースの14thシングルにおける活動までは在籍の予定。卒業日は未定だが「14枚目シングルの活動や握手会を含め、5月、6月ごろまでは活動させていただく事になると思うので、だからその時まで。メンバーのみんなとファンの皆さんと、今までと同じように毎日いっぱい笑って1日1日大切に過ごしていきたいと思っています」とブログで呼びかけている。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP