TOKIO、紅白リハ初日<コメント全文>

【モデルプレス】TOKIOが29日、「第66回 NHK紅白歌合戦」のリハーサルを東京・渋谷のNHKホールで行い、報道陣の取材に応じた。以下、会見のコメント全文。
TOKIO、紅白リハ初日<コメント全文>/「第66回 NHK紅白歌合戦」(C)モデルプレス
TOKIO、紅白リハ初日<コメント全文>/「第66回 NHK紅白歌合戦」(C)モデルプレス

― 今年も「紅白」出場おめでとうございます。

松岡昌宏:ね。あっという間の年末ですよ。

山口達也:ありがたいことに。

松岡:22年連続で。

長瀬智也:伍代夏子さんと同じということで(笑)。

松岡:今、井ノ原(快彦)に聞いてびっくりしたんですけど。

― 今年は井ノ原さんが初めて白組の司会を務めますね。

松岡:そう、何よりやっぱり井ノ原が。俺達のイノッチがついに!

― (井ノ原さんとの)面談はどうでしたか?

松岡:楽しかったよね、やっぱりね。

山口:面談じゃないですよ、雑談ですよ。

国分太一:昔話に華が咲いてね。

― どんなお話を?

国分:「22年やってるんだね」っていうような話だったり、「連続で『紅白』に出たりしてるんだね」っていう話だったりとかをしてました。

松岡:あいつもちょっとTOKIOだから緊張感がなかったよね(笑)。

長瀬:でもなんか初めてな感じしなかったですけどね。“板についている”っていうか、ハマりが良かったというか。

山口:V6は同期みたいなもんですから、その中から「紅白」の司会者が出るっていうのは嬉しいし、誇りだと思いますよ。我々がそこでパフォーマンスできるっていうのは嬉しいですね。

城島茂:僕なんか感動のあまり涙が出てきましたよ(ハンカチで目頭を抑えるフリ)。

松岡:それ今日もう2回目だから、あんまりウケなかったし(笑)。

― 今年はコラボステージはあるんですか?

長瀬:グループとはないですけど、アニメとかとのコラボレーションがあって、僕らも参加させてもらう予定です。

― では今年も歌だけでなく踊りも?

松岡:多分。去年は「妖怪ウォッチ」のステージがあって、去年あれをやったことによって、俺色んな友達から「子どもたちが喜んでる」って(連絡をもらった)。俺たちはあんまり知らなかったから。

山口:自慢したよね、子どもたちに写メ見せて。

松岡:したした。

― 今年を振り返ってみてどんな1年でしたか?

松岡:今年はめでたい年でしたからね。

長瀬:50枚目のシングルも発売できましたし。

松岡:国分さん、結婚しましたし。

― おめでとうございます!

国分:ありがとうございます。

長瀬:記念すべき年ですね。あとは個々の仕事もね。

松岡:他局ですけれども、「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)が20周年を迎えられたというのも大きかったですね。色んな人に支えられた1年だったんじゃないですかね。

― 今年を漢字一文字で表すとどんな1年でしたか?

長瀬&山口:茂さん!リーダーの分野!

城島:本当にあっという間の1年で。今年は電車対決(「ザ!鉄腕!DASH!!」での特別企画)で久しぶりに走ったりとか、年末に向けて走り続けるという意味で「走(る)」ですね。

― 一人ひとり伺えますか?

松岡:僕は「祝」ですね。近藤真彦さんの35周年、少年隊さんの30周年、V6が20周年。TOKIOも「ザ!鉄腕!DASH!!」が20周年。国分さんの結婚もですけど、お祝いさせてもらうことが多かったですし、そういう意味ではハッピーでしたよね。

国分:僕はもう「結ぶ」ですよね。

― 結婚の「結」?

国分:そうですそうです。多分皆さんそれを欲しがってるんじゃないかなというのもありますけど(笑)。でも、一生に一回だと思っているので、2015年に「結ぶ」という言葉を使わなかったらいつ使うんだと。

山口:そりゃそうだね。

長瀬:僕も「走」だったんですけど…(笑)。でも、今年は50枚目のシングルを出せたというのもあって、「音」と触れ合うことがすごく多かった。お芝居の仕事でも常に音楽と触れることが多かった1年だったので、「音」にします!

山口:僕は「嬉(しい)」という漢字ですかね。去年TOKIOが20周年を迎えて、今年はマッチさんやV6がアニバーサリーだったり、国分さんが結婚したり。まずV6が紅白出たのが嬉しい事の始まりで、自分に関わる人にハッピーな事があったのが自分自身も嬉しかった。周りの人がハッピーで、それで自分も嬉しかったっていう感じですね。

今年は綾瀬はるか&V6井ノ原快彦が司会者



今年は「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」をテーマに、紅白合わせて51組が出場。戦後テレビを彩ってきた名曲から、2015年を代表するヒット曲の数々まで、「紅白の決定版」と呼ぶにふさわしいラインナップが揃う。また波瑠主演の連続テレビ小説「あさが来た」特別編が放送されるほか、人気歌手×国民的アニメの夢のコラボレーションが実現する。

紅組司会者には2年ぶり2回目となる女優の綾瀬はるか、白組司会者には初となるV6・井ノ原が決定。総合司会は、昨年に引き続き同局の有働由美子アナウンサー、そして黒柳徹子が務める。放送は2015年12月31日午後7時15分から午後11時45分まで(5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

第66回NHK紅白歌合戦 出場歌手・曲順(カッコ内は出場回数)



<前半>
1.郷ひろみ(28)「2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-」
2.大原櫻子(初)「瞳」
3.Sexy Zone(3)「ニッポン Cha-Cha-Cha チャンピオン」
4.伍代夏子(22)「東京五輪音頭」
5.乃木坂46(初)「君の名は希望」
6.三山ひろし(初)「お岩木山」
7.E-girls(3)「Dance Dance Dance」
8.SEKAI NO OWARI(2)「プレゼント」
9.坂本冬美(27)「祝い酒」
10.徳永英明(10)「時代」
【特別企画】「アニメ紅白」(紅組司会:ちびまる子ちゃん 白組司会:ウィスパー)
11.μ’s(初)「それは僕たちの奇跡」
12.山内惠介(初)「スポットライト」
13.AAA(6)「恋音と雨空」
14.星野源(初)「SUN」
15.島津亜矢(2)「帰らんちゃよか」
16.ゲスの極み乙女。(初)「私以外私じゃないの」
17.藤あや子(21)「曼珠沙華」
18.ゆず(6)「かける」
19.miwa(3)「fighting -φ- girls」
20.氷川きよし(16)「男花」
21.細川たかし (39)「心のこり」
22.和田アキ子(39)「笑って許して」
23.関ジャニ∞(4)「前向きスクリーム!」
24.天童よしみ(20)「人生一路」

<後半>
25.NMB48(3)「365日の紙飛行機」
26.三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(4)「Summer Madness」
27.福山雅治(8)「デビュー25周年スペシャルメドレー」
28.水森かおり(13)「大和路の恋」
29.いきものがかり(8)「ありがとう」
【スペシャルコーナー】「ザッツ・SHOWTIME ~星に願いを~」(井ノ原快彦・綾瀬はるか・V6・Perfume)
30.TOKIO(22)「AMBITIOUS JAPAN!」
31.椎名林檎(3)「長く短い祭り ~ここは地獄が天国か篇~」
32.嵐(7)「New Year’s Eve Medley 2015」
33.AKB48(8)「AKB48 紅白 2015 SP ~10周年記念メドレー~」
34.EXILE(11)「EXILE 紅白スペシャル 2015」
【特別企画】震災から5年「花は咲く」(プレゼンター:櫻井翔 ゲスト羽生結弦選手 ピアノ:YOSHIKI 紅白出場歌手)
35.Superfly(初)「Beautiful」
36.ゴールデンボンバー(4)「女々しくて」
37.西野カナ(6)「トリセツ」
38.BUMP OF CHICKEN(初)「ray」
39.石川さゆり(38)「津軽海峡・冬景色」
40.五木ひろし(45)「千曲川」
41.V6(2)「ザッツ!V6メドレー」
42.Perfume(8)「Pick Me Up」
【「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」特別企画】小林幸子「千本桜」
43.X JAPAN(6)「紅白スペシャルメドレー ~ We are X ! ~」
44.MISIA/戦後70年 紅組特別企画「オルフェンズの涙」
45.美輪明宏(4)「ヨイトマケの唄」
46.レベッカ(初)「フレンズ」
47.今井美樹(2)「PIECE OF MY WISH」
48.SMAP(23)「This is SMAP メドレー」
49.森進一(48)「おふくろさん」
50.高橋真梨子(3)「五番街のマリーへ2015」
51.近藤真彦(10)「ギンギラギンにさりげなく」
52.松田聖子(19)「赤いスイートピー」

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP