卒業のNMB48山田菜々が涙、山本彩と「2人のための大切な曲」披露

【モデルプレス】25日、AKB48グループの恒例イベント「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」5日目が、TOKYO DOME CITY HALLにて開催された。
山田菜々(右)に寄り添い、頭をポンポンする山本彩(左)/(C)AKS【モデルプレス】
山田菜々(右)に寄り添い、頭をポンポンする山本彩(左)/(C)AKS【モデルプレス】
対象曲1035曲のなかからファン投票によって選ばれた楽曲を、ランキング形式で発表・披露する同イベント。NMB48山本彩と山田菜々のデュエット曲「友達」が2位に輝いた。同曲は、4月に卒業を発表している山田と、同じ1期生としてNMB48発足当初から共にグループを盛り上げてきた山本のために、秋元康氏が書いた曲。

山本は「大切な曲なので、こうしてリクエストしてくれたことを有りがたく思います」と感謝を述べ「この曲がみなさんにとっても、大切な曲になってくれたらいいと思います」と語りかけた。山田も「友達」への想いを語る。「NMB48に入って約4年半。たくさんの素敵な仲間に出会い、そんな仲間たちがいてくれたから出来た曲です。こんなにもたくさんの人に応援してもらえて、私は感情を表に出すのが苦手なんですけど、今めっちゃ嬉しいです!」と涙を浮かべつつ話した。

2人は想いを込めて歌う。お互いを見つめ、確かな絆を感じながら歌い上げる姿は、観客の心に訴えかける。歌い終えた山本は、山田のそばに寄り添い、頭を優しくぽんぽんと撫でていた。(modelpress編集部)

モデルプレス

YouTubeのキーワード検索にて取得していますので、関係のない動画が表示されることがあります。

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP