東方神起チャンミン、クリスマスは「僕にとってはただの1日」

【モデルプレス】韓国アーティストの東方神起が、間近に迫ったクリスマスの過ごし方について語った。
クリスマスの過ごし方を語った東方神起(左から)チャンミン、ユンホ【モデルプレス】
クリスマスの過ごし方を語った東方神起(左から)チャンミン、ユンホ【モデルプレス】
東方神起は15日、グループカラーの赤でライトアップされた水上バス「HOTALUNA(ホタルナ)」に乗船し、東京・お台場海浜公園にサプライズ登場。17日にリリースするニューアルバム「WITH」に収録される新曲「Spinning」にのせて束の間のクルーズを楽しんだ後、報道陣の取材に応じた。

チャンミン、Xmasは「ただの1日」



「きれいな絵を見ている感じ。キラキラしている」(ユンホ)と冬の東京湾クルーズでロマンチックな夜景を楽しんだ2人。クリスマスの予定を聞かれると、ユンホが「去年までは、できたら外で大切な相手と一緒に過ごしてみたいと思ったけど、今年からは家でちゃんと過ごしてみようかな。家で一緒に何かを作って、そんなに賑やかではなく、僕たちだけでいい思い出を作りたいと思いました」とコメント。さらに報道陣が「チャンミンと2人で?」とつっこむと、ユンホは「どうなのかな?チャンミン」と問いかけた。

それに対し、チャンミンは「家で休みたいです」とキッパリ。「最近ライブもプロモーションも多くて…」と多忙なスケジュールに少々お疲れぎみで「クリスマスって世界的に記念すべき日かもしれないけど、僕にとってはただの休みの1日なんです(笑)」。クリスマスモードでうかれる世間と対照的なテンションで、報道陣の笑いを誘った。

2014年を振り返る「かなり良かった年」



ドーム公演を含む全国11ヶ所29公演、約60万人を動員した「東方神起 LIVE TOUR 2014 TREE」をはじめ、2014年も精力的に活動した東方神起。ユンホはこの1年を振り返り「あっという間に過ぎちゃったんですけど、ライブツアーや個人的な活動もあり、本当にファンの皆さんと共感できる時間が多くて楽しかったです」と充実の表情。チャンミンは「人間は欲張りだから、100%満足はできなかったかもしれない」としつつも「やりたいことがいっぱいやれた、かなり良かった年だったと思います」と手応えをのぞかせた。

日本デビュー10周年を迎える来年には、自身2度目となる全国5大ドームツアーの開催も決定。ユンホは「まずは感謝したいです。前は初めてで緊張した部分もあるので、今回はさらに楽しんでいきたい」、チャンミンは「ドームは広いけれど、東方神起の歌とパフォーマンスでファンのみなさんとの距離を縮めたい。ライブ会場の中でファンのみなさんと共に生きている、同じ感情を感じられるように一生懸命がんばりたいと思います」と意気込みを語った。

ホタルナは16日の1日限定で、通常時の青から赤にカラーを変えて運行するプレミアム・クルーズを実施。船内では東方神起のMVが楽しめるほか、楽曲にちなんだスペシャルドリンクなどを提供する。(modelpress編集部)

東方神起カラーの赤でライトアップされた水上バス「HOTALUNA(ホタルナ)」
東方神起カラーの赤でライトアップされた水上バス「HOTALUNA(ホタルナ)」
船上から手を振る東方神起
船上から手を振る東方神起
東方神起(左から)チャンミン、ユンホ
東方神起(左から)チャンミン、ユンホ
東方神起(左から)チャンミン、ユンホ
東方神起(左から)チャンミン、ユンホ

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP