東方神起の舞台裏の素顔、ライブ演出を手がけるTRF・SAMが語った<モデルプレスインタビュー>

【モデルプレス】TRFのメンバー、ダンサーとしての活動の他、多くのアーティストのライブ演出家としても活躍するSAM。31日には野外ライブ「a-nation」へTRFメンバーとしてのステージ出演も控える。今回、モデルプレスの取材に対し、現在の活動やライブ演出をプロデュースする東方神起の舞台裏の素顔を語った。
東方神起ライブ・リハーサル打ち合わせ風景/写真左からチャンミン、SAM、ユンホ(ユノ)【モデルプレス】
東方神起ライブ・リハーサル打ち合わせ風景/写真左からチャンミン、SAM、ユンホ(ユノ)【モデルプレス】
今年で活動21周年を迎えるTRFのSAMとして、31日の「a-nation」、9月13日には初の台湾開催となる「a-nation」ステージに立つ。また、次世代のダンサー育成オーディションとして毎年行っている「a-nation2014 Act Dancer Audition」は、TRF・ETSU、CHIHARUらと共に審査員、プロデューサーとして関わっている。

一方、多くのアーティストのライブ演出家・プロデューサーとして才能を発揮していることでも知られるが、中でも東方神起のライブステージ演出は業界関係者の間でも非常に高い評価を受け、その手腕は国内だけでなくアジアからも注目されている。今回モデルプレスはSAMに現在の活動やライフワークについて聞いた。

― SAMさんは近年様々なアーティストのライブ演出を行っていますが、どのようなアーティストの演出を行われてきたのでしょうか?また、“演出家SAM”としてのこだわりはありますか?

SAM:V6、BoA、浜崎あゆみ、SMAP、東方神起などですね。演出のこだわりは、それぞれのアーティストによっていろいろな魅力を持っているので、まずはそのアーティストの一番いいところをキャッチして、ライブに来た人たちに伝えること。プラス、初めてそのアーティストを観た人たちに対しても、どうすればその魅力が伝わるかをいろいろな角度から考えて作り上げていきます。

ライブの中身に関しては、起承転結は当たり前として、スタッフとよく相談して、その時々の旬なアイテムを取り入れてライブを観終わった人たちがそのライブを思い出した時に、印象に残る演出やステージングをイメージして作りますね。

― ステージ演出する際のアイディアはどのように生み出されますか?インスピレーションを受けるものなどありましたらお聞かせください。

SAM:普段の生活の中で常にアンテナを張っています。目にするもの全てからインスピレーションを受けます。

SAMが語る、東方神起の魅力とは



SAM
SAM
― 長年に渡り、東方神起のライブ演出を行っていますね。東方神起のライブ演出をする際に気を付けていることはありますか?SAMさんから観る2人の魅力をお聞かせください。

SAM:歌とダンス両方とも本当に素晴らしいアーティストなので、バランスよく両方を魅せれるようにすること。ダンス曲に関しては、ユノ(ユンホ)はもちろんのこと、チャンミンの実力が破格的にあがっているので、プロのダンサー並の振付を取り入れています。そして、全てのお客さんが楽しめるように360度空間を使って演出します。

2人の魅力は、すごくファンを大切にしている2人なので、ライブに対する思い入れが深いところです。チャンミンはスタッフに対して気配りをすごくしているし、年下だけど、本当にしっかりしている。いつも歌詞を忘れるユノに対して、チャンミンが耳元でこっそり教えてあげています。

ユノはリーダーとしての自覚があり、しっかり者です。だけど、リハの時などはいつもふざけていてチャンミンに突っ込まれています。でもいつも全体をバランスよく見て、「東方神起」をより良くすることを常に考えています。

― SAMさん自身のスタイルや体力をキープするための普段の食生活、トレーニング法などお聞かせください。

SAM:食生活は、基本的になんでも食べるけど、バランスは気をつけています。トレーニングは筋トレとストレッチとダンスの練習です。

― 「a-nation」の日本公演、台湾公演へTRFとして出演されますが、意気込みをお聞かせください。

SAM:夏の最後のお祭りなので、すべてを忘れて楽しんでほしいです!!

― ありがとうございました。

ダンサーとして、ライブ演出家・プロデューサーとしてその実力を発揮し、ますます輝きを増しているSAM。30日の「a-nation」東方神起ステージ、31日の「a-nation」TRFステージ共に見逃せないライブとなりそうだ。今後の活動にさらに注目していきたい。(modelpress編集部)

SAMプロフィール



1992年、小室哲哉プロデュースプロジェクト「TRF」に参加し、数々のヒット曲に携わる。ダンサーとしての活動と共にTRFコンサートのステージング構成、コリオグラフはもちろん、SMAP、東方神起、BoA、V6その他多数のアーティストの振付、コンサートプロデュースを行いダンスクリエーターとして幅広い活躍をしている。また、ダンス・イベントのオーガナイザーや新人アーティストのプロデュースなどのほか、近年、次世代ダンサー育成、リサーチの為、多くのダンサーオーディションを手がけ、自らレッスンなど幅広い活動を行っている。
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Interview Listインタビュー一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP