チーズ好きにはたまらない!モスの「クリームチーズテリヤキバーガー」を食べてみた

【モスバーガー/モデルプレス】モスバーガーは3月22日(火)より「クリームチーズテリヤキバーガー」を期間限定で発売。15日、マスコミ向けにプレスプレビューが行われ、モデルプレスは和と洋の味が一度に楽しめるテリヤキバーガーを一足お先に試食してきました。
チーズ好きにはたまらない!モスの「クリームチーズテリヤキバーガー」を食べてみた(C)モデルプレス
チーズ好きにはたまらない!モスの「クリームチーズテリヤキバーガー」を食べてみた(C)モデルプレス

ボリューミーな見た目にびっくり



片手で掴むのには難しいサイズ(C)モデルプレス
片手で掴むのには難しいサイズ(C)モデルプレス
新しく登場する「クリームチーズテリヤキバーガー」は、初めてテリヤキバーガーを生み出したモスバーガーならではのアレンジを施した一品。日本の食材を使ったメニューを作りたいという思いから味噌と醤油といった和の素材を使ったハンバーガーに、洋風のクリームチーズがトッピングされています。

まず驚いたのは色鮮やかさ。ハンバーガーというと、パンやビーフというようなベージュ系やブラウンのイメージが強いですが、クリームチーズテリヤキバーガーは緑。これでもかっ!と言わんばかりに新鮮なレタスがのせられています。

さらに、レタスの上にはクリームチーズがたっぷり。これは期待できそうです。

モスバーガーならではのハプニングが



ボリューミーなレタスに驚き(C)モデルプレス
ボリューミーなレタスに驚き(C)モデルプレス
さっそく食べようとしましたが、レタスのボリュームがありすぎて中身まで行き着かないという事態が。産地から新鮮な野菜を仕入れて、お店で処理しているというモスバーガーならではのこだわりですね。

しかし、シャキシャキとしたレタスに味噌の甘味が引き立てられたテリヤキソースが絡み、サラダ感覚でおいしく食べられます。

変化が楽しめるクリームチーズ



濃厚なクリームチーズがたっぷり(C)モデルプレス
濃厚なクリームチーズがたっぷり(C)モデルプレス
食べ進めていくと、ようやくパティとバンズに到着。テリヤキソースに絡まったジューシーなビーフパティにシャキシャキのレタス、そしてモチモチとしたバンズの食感が楽しめます。

ビーフパティにテリヤキソースがたっぷり(C)モデルプレス※写真はクリームチーズダブルテリヤキバーガー
ビーフパティにテリヤキソースがたっぷり(C)モデルプレス※写真はクリームチーズダブルテリヤキバーガー
ビーフパティはふっくらとした柔らかさで、甘いテリヤキソースに程よく絡み合います。あとからレタスのさっぱりとした甘さが広がり、いくら食べても飽きない味わいです。

そして、お待ちかねのクリームチーズも登場。もったりとしたクリームチーズで、コクがあるのに程よく酸味があり、スッキリとした味わい。

チーズは、さっぱりとした味わいが特徴的な北海道産のクリームチーズを75%使用。残りの25%はオーストラリア産のクリームチーズを使ってコクを出しているとのこと。

そのままでも美味しいのですが、テリヤキソースに絡むと全く違った美味しさに変身!

赤味噌と白味噌、そして醤油ならではの和風の味わいにクリームチーズのコクがプラスされ、濃厚なのにさっぱりとした味わいが口いっぱいに広がります。

一般的なマヨネーズが使われているテリヤキバーガーとは違って、チーズタイプの方は酸味が少なく、まろやかな味わいが堪能できるので、マヨネーズが苦手な人はもちろん、酸味が苦手な人でもおいしく食べられそうです。

ボリューミーなのにヘルシー



ファストフードというと、バーガーだけでなくポテトなどサイドメニューを食べてお腹を満たしがち。

しかし、ボリューミーなレタスと、濃厚でクリーミーなクリームチーズのおかげで、ヘルシーでありながら一品でも満足できそう。

チーズ好きな人はもちろん、ヘルシーな食事をしたい時に食べたいですね。(modelpress編集部)

クリームチーズテリヤキバーガー



価格:390円(税込み)

クリームチーズダブルテリヤキバーガー



価格:510円(税込み)

販売期間:2016年3月22日(火)~2016年5月下旬 ※期間限定
販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP