くみっきー、官能ラブシーン挑戦で「大人になりました」“夜のくみっきー”開花

【くみっきー/モデルプレス=2月12日】モデルの“くみっきー”こと舟山久美子が12日、都内で行われたUK出身のシンガーソングライター、エリー・ゴールディングの新アルバム『デリリアム』(2月12日発売)リリース記念イベントに出席した。イベントではくみっきーが主演を務めた「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ」日本版ミュージックビデオがお披露目。官能的なラブシーンにも挑んだ撮影を振り返り「自分でも知らない自分を知ることが出来た。あの撮影から自分が変わりました。大人になりました」と満足気な表情をのぞかせた。
くみっきー、官能ラブシーン挑戦で「大人になりました」“夜のくみっきー”開花(C)モデルプレス
くみっきー、官能ラブシーン挑戦で「大人になりました」“夜のくみっきー”開花(C)モデルプレス
くみっきー(C)モデルプレス
くみっきー(C)モデルプレス

エリー・ゴールディング「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ」が世界で大ヒット



エリー・ゴールディング
エリー・ゴールディング
エリー・ゴールディング
エリー・ゴールディング
全世界で累計1億部を超えるベストセラー小説の映画化「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の挿入歌に起用され、第58回グラミー賞2部門、第73回ゴールデン・グローブ賞主題歌賞ノミネートと輝かしい実績を持つエリー・ゴールディングの「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ」。

くみっきーが大胆SEXYシーンに挑戦「衝撃が走った」



日本版MVでは、くみっきーがベッド上で男性に迫ったりキスをしたりと、濃厚なラブシーンが描かれる。「打ち合わせの時に絵コンテを見て衝撃が走りました」と初挑戦に戸惑いもあったようだが、「ここまで別の自分になることはなかったのでワクワクしました」と回顧。

撮影に向け資料を読むなど勉強を重ねたそうで、「“夜のくみっきー”は自分自身も想像したことがなかった。このPVに出なかったら知らなかった自分を見つけられた」と新境地開拓となったよう。「まだ大人な一面を出してない女性もきっと大人な部分はあると思う。PVを観て、曲を聴いて大人な一面引き出してもらえたら」と笑顔でアピールした。

バレンタインの予定は?



また、会場に集まった女子から「今年のバレンタインは誰に何をプレゼントしますか?」と質問が投げられると、「彼がティラミスが好きなので、本命はお家で手作りティラミスを作ろうと思っています」と幸せオーラたっぷりに語っていた。

くみっきーは昨年11月にテレビ番組で、12歳年上の一般男性との熱愛を宣言。大きな話題を呼び、その後も交際の模様をオープンにしている。(modelpress編集部)
モデルプレス

YouTubeのキーワード検索にて取得していますので、関係のない動画が表示されることがあります。

Photo Ranking画像ランキング

Gal Listギャル一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP