ディズニー「アナと雪の女王」ミュージカル化決定、2018年春ブロードウェイで上演

米ウォルトディズニーは、大ヒットディズニー映画「アナと雪の女王」のミュージカル化を、9日(現地時間)に発表。2018年春、ニューヨークのブロードウェイにて上演される。
ディズニー「アナと雪の女王」ミュージカル化決定、2018年春ブロードウェイで上演/米ディズニー公式サイトより
ディズニー「アナと雪の女王」ミュージカル化決定、2018年春ブロードウェイで上演/米ディズニー公式サイトより

映画のキャスト陣も参加



公式サイトや公式ツイッターの発表によると、ミュージカル版「Frozen」は2018年春にブロードウェイで開幕。2017年夏には、先行上演が行われる予定となっている。

ミュージカル版の音楽は、同作の主題歌「Let It Go」を作詞作曲したクリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペス夫妻。脚本は映画版の監督・脚本を手掛けたジェニファー・リーが引き続き担当する。

また、監督はアレックス・ティンバーズ氏、振り付けはピーター・ダーリング氏が務める。

なお、そのほかのキャストは未発表となっている。

映画「アナと雪の女王」



「アナと雪の女王」は2013年に公開されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作のアニメーション映画。アカデミー賞では、長編アニメ映画賞と主題歌「Let It Go」で歌曲賞を受賞した作品。日本でも大ブームを起こし、現在、東京ディズニーランドでは3月18火(金)まで「アナ雪」をテーマにしたイベントを開催している。

また、ブロードウェイでは、「アラジン」や「ライオン・キング」などディズニー映画のミュージカル版を上演している。(ミッキープレスブログ)

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP