【本音調査】“友チョコ”って正直面倒くさい?モデルプレス読者投票

【コラム/モデルプレス=2月11日】もうすぐバレンタインデー。男性にチョコをあげる予定はなくても、友達には渡す予定があるという女性が多いのではないでしょうか?先日、モデルプレスではそんなバレンタインの“友チョコ”についてアンケートをTwitterにて実施。19,084人の読者のみなさんに本音をお伺いしました。本当のところ、みなさんは友チョコについてどう思っているのか、気になる結果と実際の声をご紹介していきましょう。
【本音調査】“友チョコ”って正直面倒くさい?モデルプレス読者投票
【本音調査】“友チョコ”って正直面倒くさい?モデルプレス読者投票

Q.バレンタインの“友チョコ”って…



毎年楽しみ…25%

正直面倒くさい…75%

多くの人が正直面倒だった(Photo by George Dolgikh)
多くの人が正直面倒だった(Photo by George Dolgikh)

4人中3人の割合で面倒くさいと思っていた!



友チョコを交換しているグループの4人中3人は面倒くさいと思っている計算になるこの結果。

想像していた以上にみなさん面倒くさいと思っているのですね。

でも女性同士の付き合いもあるしと、ズルズル続けている人が多いのでしょうか?

更に街角調査を実施



この結果を受けて、モデルプレスでは更に街角で聞きこみ調査を実施。

より気になる友チョコへの本音を女性のみなさんにお聞きしてきました。

早速ご紹介していきましょう。

作るのが好きなら全然苦じゃない(Photo by  janifest)
作るのが好きなら全然苦じゃない(Photo by janifest)

楽しみな人の声



「お菓子作りが好きなので、何を作ろうか考えるだけでワクワクして楽しい。みんなに喜んでもらえるのもいいなー」(大学生/22歳)

「やっぱり美味しいものを作るのって楽しいです。味見で自分もたくさん食べちゃいますし(笑)」(サービス業/27歳)

「チョコを作るのも嫌いじゃないんだけど、何よりも料理上手な子のチョコを食べられるのが嬉しくって(笑)。毎年楽しみです」(介護士/25歳)

作るのが好き!という声が多数



友チョコを楽しんでいる女性の多くから、料理やお菓子作り自体が好きとの声が聞こえてきました。

そもそも作るのが楽しくて趣味なら、面倒くさいなんて思いませんよね。

きっとバレンタインでなくても作って振る舞うこともあるのでしょう。

人のものが食べたいからという声も



作るのはちょっと面倒でも、他の友達からもらえるのが嬉しいとの声も、結構な数ありましたよ。

もらったら返すのがマナー。

友達が作ってきた美味しいチョコを食べるなら、自分もチョコ作りを頑張れるとのことでした。

友達との仲を壊したくないから…(Photo by oneinchpunch/Fotolia)
友達との仲を壊したくないから…(Photo by oneinchpunch/Fotolia)

面倒くさい人の声



「お菓子作りが趣味の子がいるからね…。その子が作ってこなくなったら、友チョコなんてすぐにやらなくなると思うんだけど」(専門学生/19歳)

「友達と言えども、他人の手で作ったものってちょっと抵抗がある…。正直食べるのが辛いです」(広告代理店/24歳)

「学生時代から続いていて、正直やめ時がわからない。多分みんな面倒くさいと思っているんだけど、こう習慣付いちゃうとちょっとね…」(公務員/26歳)

周りに渋々付き合っているだけ?



多くの人が友達との付き合いで続けているとのこと。

自分が作りたいわけではなく、みんなが作ってくるから仕方なく…というのが本音なんですね。

人のものが食べられないとの声も



他人の手作りには抵抗がある、何て言う声もたくさん聞こえてきました。

何となく嫌な気持ち、分かる方も多いのでは?

そんな気分の問題だけでなく、衛生面での不安だってあるでしょう。

最近では他人の手作りは嫌!という人も増えてきているので、プチプラなチョコを買って贈ったほうがいいかもしれませんね。

やめ時がわからない



長く続くと習慣化してしまい、やめ時がわからなくなってしまったという声も。

誰かが「今年から友チョコを送り合うのやめよっか…」と言い出す人待ちな状態になっているようですよ。

もうみんな飽きてきていて、面倒くさそうな顔をしているのなら、ここは勇気を出して「やめよう」発言をしてみては?

勇気を出して「やめようか?」と言うことも大切(Photo by sarsmis/shutterstock)
勇気を出して「やめようか?」と言うことも大切(Photo by sarsmis/shutterstock)
いかがでしたか?

アンケートに参加していただいた読者のみなさん、ありがとうございました。

友達付き合いを大切にするためには少しくらい我慢することも必要です。

でも、お互いに面倒だと思っていることを無理に続けたり、相手が面倒だと思っていることを強制したりする必要はないはず。

「友チョコ、負担になってない?」なんて遠回しに気持ちを確認してみましょう。

友チョコについて一度考えるきっかけを作ってくださいね。(modelpress編集部)
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

Photo Ranking画像ランキング

Column Listコラム一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP