今付き合いたいNo.1「サードウェーブ系男子」の特徴5つ

【モデルプレス】このところ耳にするようになった「サードウェーブ」。
今付き合いたいNo.1「サードウェーブ系男子」の特徴5つ(Photo by vgstudio/Fotolia)【モデルプレス】
今付き合いたいNo.1「サードウェーブ系男子」の特徴5つ(Photo by vgstudio/Fotolia)【モデルプレス】
これはチェーン店で大量販売されるコーヒーとは違い、豆の質にこだわり、一杯一杯淹れ方にも工夫した新しいコーヒーのブームを指す言葉。

最近では、そんな「サードウェーブコーヒー」を飲んでいるような男性「サードウェーブ系男子」が増えてきているよう。

そこで今回はおしゃれで付き合うのにオススメな「サードウェーブ系男子」の特徴を5つご紹介します。

1.キャップ、スニーカーなどアイテムにこだわったファッション



「サードウェーブ系男子」はハイブランドで固めたファッションでも、安い服を適当に着たようなファッションでもなく、シンプルながらもアイテムにこだわったファッションをしています。

具体的には、質の良さがわかる人にはわかるキャップやスニーカー、時計などアイテムにこだわり、シンプルな服装をこなれた感じに着こなすファッション。見た目ではなく、全体のバランスや、質にこだわる点が特徴と言えます。

2.節約上手



「サードウェーブ系男子」は派手な飲み会、クラブ、パーティなどにはあまり繰り出さず、車や高級ブランド品など高い買い物もしないなど、浪費しない傾向にあります。

今稼いでいる自分のお金を把握し、そのお金の範囲内で生活を楽しむのが特徴。節約上手とも言えそうですね。

3.工夫した上質な暮らし



お金の無駄遣いはしないけれども、ちょっとした工夫で上質な暮らしを楽しむのも「サードウェーブ系男子」の特徴。質の良い「サードウェーブ系コーヒー」を飲むことはもちろん、ちょっと着心地の良いパジャマで寝てみたり、自分の耳や足を頼りに手頃で美味しい店を見つけてみたり、趣味のカメラで写真を撮ったり。

自分の感覚を頼りに、自分の好きなことを満喫することに長けています。

4.アウトドアなネイチャー志向



「サードウェーブ系男子」は縛られることや人工的なものが苦手で、ネイチャー志向であることが特徴。そのため、通勤や移動手段は電車ではなくもっぱら自転車。混雑や遅延に悩むことなく、自分の足で、自由に移動します。

自転車での移動は軽い運動のため、気分転換にもなり、交通費を浮かせることもでき、いいこと尽くし。「サードウェーブ系男子」は生活上手とも言えそうです。

5.心がおおらか



「サードウェーブ系男子」は自分の好きなことをしっかり理解し、自分の好きなことをしているため、基本的に心がおおらか。やさしくて、多様な人々を許容するのが特徴です。

付き合うには優しくておおらかな男性はうれしいですね。

気になる「サードウェーブ系男子」/Photo by Tabitha Blue  Fresh Mommy
気になる「サードウェーブ系男子」/Photo by Tabitha Blue Fresh Mommy
いかがでしたか?

基本的に自分の好きなものを愛して、自分の好きなおしゃれな生活を送る「サードウェーブ系男子」。

大らかで生活上手、そして人生の楽しみ方を知っているという点は、付き合う男性像として理想的かもしれませんね。(modelpress編集部)
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

女子力

Photo Ranking画像ランキング

Column Listコラム一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP