ファッション、雑誌、エンタメ好きな女子たちへ[モデルプレス]

[トレンド]思わず二度見する美髪とは 冬の“輝くツヤ髪”が美女の条件 モデルプレス

誰でも真似できる「ほんわかモテ子」5の秘策

2013-04-22 22:02:56 配信 / 参照回数:1125422 / 提供:モデルプレス / タグ: コラム

誰でも真似できる「ほんわかモテ子」5の秘策
強め女子は卒業!/Photo By Pink Sherbet Photography

その独特なオーラで“一緒にいて癒される”と異性からも同性からも愛されている女性、あなたの周りにいませんか?

今回はそんな女性を“ほんわかモテ子”と称し、そんな女性になるための秘策を考えてみました。

1.“ゆる”をテーマにしてみる

まずは外見から。メイク、ヘア、ファッションともに、はっきりした色味を淡い色味へ、ぴったりしたシルエットをゆったりしたシルエットに変えてみましょう。一気に優しい雰囲気にイメチェン出来るはず。

2.動物や観葉植物を育ててみる

ほんわかモテ子に必要なのはおおらかな心。自分のことにいっぱいいっぱいで周りを気にする余裕がないのなら、自分を癒やしてくれる動物や観葉植物に愛情を注いでみては?自分以外に目を向けることが、周囲への気遣いや思いやりを持つきっかけになるかもしれません。

3.聞き役に徹してみる

自分のことをまるごと受け入れてくれるような器の大きさを持つほんわかモテ子。喋りたがりで愚痴を言ってばかりのあなたは、ここは一転、周囲の愚痴をあえて聞く側に徹してみてはいかがでしょう?人の愚痴を客観視することで、案外冷静になれるのでは?

4.スローを意識

癒し系=おっとりゆったりというイメージ。いつもせこせこしていては周りも疲れてしまいます。話す速度を少し抑えてみたり、被せ気味だったツッコミや笑いの反応をワンテンポ遅らせてみることであなた自身も落ち着けるはず。

5.空気を読みつつボケる

おっちょこちょいで隙がありつつも空気はしっかり読める、この絶妙バランスがほんわかモテ子のなせる技。しっかりし過ぎててガードが固い、天然すぎて掴みづらいなど相手に余計な気を使わせることなく、その親しみやすさと安定感で人を自然と寄せ付けます。

いかがでしょうか?

目指す女性像はどうであれ、余裕を持つことは女子力アップに絶対に不可欠。

まずは“ゆる”をテーマにイメチェンしてみたり、観葉植物を部屋に置いてみたりと、自分が楽しめそうな範囲でほんわかモテ子を見習ってみてはどうでしょうか?(モデルプレス)

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事