山田涼介「余裕で君達のハートを鷲掴み」 “せんせーションズ”六本木野外ライブにファン絶叫

【Hey! Say! JUMP・山田涼介/モデルプレス=3月22日】Hey! Say! JUMP扮する9人組ボーカル&ダンスグループ“せんせーションズ”が22日、東京・六本木ヒルズアリーナにて行われた映画「暗殺教室~卒業編~」(2016年3月25日公開)学生限定 祝・卒業イベントに登場。倍率200倍の抽選によって選ばれたファンの学生600名の前で、映画の主題歌「さよならセンセーション」と前作の主題歌「殺せんせーションズ」を生歌唱した。
殺せんせー(C)モデルプレス
殺せんせー(C)モデルプレス
せんせーションズとは、映画に登場するキャラクター“殺せんせー”プロデュースのボーカル&ダンスグループ。殺せんせーを暗殺するために送りこまれた暗殺集団だが、任務に失敗し、その報復として彼に“お手入れ”されたHey! Say! JUMPそっくりの9人組。

彼らのパフォーマンスにファンは割れんばかりの歓声を上げ、イベントは大盛り上がり。メンバー紹介では、コマンダー(山田涼介)が「余裕で君達のハートを鷲掴み」と甘い言葉で挨拶する場面もあり、さらなる絶叫が起こった。

菅田将暉、“設定”につっこみ?



殺せんせー(C)モデルプレス
殺せんせー(C)モデルプレス
この日、イベントには映画キャストの菅田将暉、山本舞香、優希美青、上原実矩、加藤清史郎と羽住英一郎監督も登壇。菅田は「かっこよかった~」と絶賛しながらも、「コマンダーさんの武器のところに書いてある、サイキックツインセイバーって何?」と自身で用意したカンペを読みながら、彼らの“設定”につっこみ。

コマンダー(山田)は、「えーっとですね、剣がパッカーって割れるんです。そこ、つっこまれると思わなかった…」とタジタジで、ファルコンJr.(有岡大貴)は「僕らの設定、好きな食べものと武器しかないですから」と会場を笑わせた。

映画「暗殺教室」続編



同作は、週刊少年ジャンプで連載中の「暗殺教室」が原作で、昨年3月に公開された映画「暗殺教室」の続編。暗殺×教育という相容れない2つの要素を掛け合わせた斬新な設定と、地球破壊を予告する謎の先生“殺せんせー”をはじめとした、ユーモラスなキャラクターが織りなすコミカル教育エンターテインメント。続編には、主人公・潮田渚を演じる山田をはじめ、前作からのキャストが総出演する。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP