町田啓太演じる黒沢、赤楚衛二を守るため…イケメンすぎるシーンカットが到着「チェリまほ」

0
1
黒沢優一(町田啓太)、安達清(赤楚衛二)

赤楚衛二と町田啓太が出演するドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京ほか、毎週木曜深夜1:00~)の第4話が10月29日に放送される。


本作は、通称「チェリまほ」として親しまれている豊田悠の同名コミックが原作。「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」というまことしやかに囁かれている都市伝説が、現実となってしまい、「触れた人の心が読める」という能力を手に入れた主人公・安達清(赤楚)は、この力を持て余していた。ところがある日、仕事の出来る同期のイケメン・黒沢優一(町田)の心を読んだことで、自分への恋心を知ってしまうところから物語が動き出す。


前回、キス寸前になった安達(赤楚)と黒沢(町田)。あの日から二週間が経ち、2人きりにならないように過ごしていた安達。それは、関係が先に進むのが怖くて、現実逃避をしていたから。


そんな中、安達と同僚の藤崎(佐藤玲)が買い出し中に柄の悪い人に絡まれてしまう。藤崎を守ろうとする安達だが、相手から殴られそうになったその時、黒沢がやってきて……。安達は黒沢の意外な本心を知るのだった!


前回の第3話では、会社の飲み会で王様ゲームが行われ、安達と黒沢が“キスをする”ことになってしまう。第4話では、黒沢の好意が駄々洩れているのはもちろん、藤崎からも(安達くん、好きだな)という心の声が聞こえてきて……。ついに安達のモテ期が始まる!?

テレビドガッチ
モデルプレス - 町田啓太演じる黒沢、赤楚衛二を守るため…イケメンすぎるシーンカットが到着「チェリまほ」
今読んだ記事

町田啓太演じる黒沢、赤楚衛二を守るため…イケメンすぎるシーン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「テレビ」カテゴリーの最新記事