皆藤愛子が『FOOT×BRAIN』を卒業!ラストメッセージは「あの名言」

記事提供:テレビドガッチ

皆藤愛子が『FOOT×BRAIN』を卒業!ラストメッセージは「あの名言」
皆藤愛子が『FOOT×BRAIN』を卒業!ラストメッセージは「あの名言」

フリーアナウンサーの皆藤愛子が、テレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24:20~)を、7月28日の放送をもって卒業することがわかった。

収録中に行われたセレモニーでは、3年半にわたりMCとしてタッグを組んだ勝村政信から花束を渡され、「毎回収録がどんどん楽しくなって、サッカーが本当に好きになりました。Jリーグも本当に面白くて、毎週あんな楽しいことが各地で行われていることが衝撃でした!」と番組を通してサッカーの魅力を知ることができたと振り返った。

番組公式ツイッター(@foot_brain)などSNSでは、スタジアム観戦する様子や、ユニフォームを着て日本代表を応援する姿、さらに、キャスト・スタッフ陣と一緒に行われる“ボールまわし”に参加する様子など、番組内外でサッカーに関わる姿がアップされ、その姿が「可愛い」と好評を博していた。

そして皆藤は、「この3年半は本当に楽しかったです。サッカーファンの皆さん、本当にありがとうございました!!」と感謝の思いを伝え、最後に視聴者へのメッセージを求められると、満面の笑顔を浮かべながら“あの名言”で締めくくった。スタジオに集まったキャスト、スタッフを大爆笑させた皆藤のラストメッセージは必見だ。

今回番組では、ワールドカップ期間中にSNSで行ったアンケートを元に、森保一新監督の就任が発表された日本代表について議論を展開。日本がベスト8に進出するために何が必要か?」というテーマでは「ズル賢さ」「時間の使い方」という2つのキーワードが浮かび上がり、アナリスト陣がそれぞれの考えを明かしていく。また、「どのポジションを強化するべきか?」という設問では「ゴールに直結するポジション」に関心が集まり、日本の弱点や、育成年代の問題点などについて議論を深めていく。

さらに、今大会で大きな影響を与えた「テクノロジー」がテーマになると、VAR(ビデオアシスタントレフェリー)の難しさや問題点、そして、選手やサッカーそのものを変えていく可能性について考察していく。



【Not Sponsored 記事】
テレビドガッチ
モデルプレス - 皆藤愛子が『FOOT×BRAIN』を卒業!ラストメッセージは「あの名言」
今読んだ記事

皆藤愛子が『FOOT×BRAIN』を卒業!ラストメッセージは「あの名…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「テレビ」カテゴリーの最新記事