Hey!Say!JUMP高木雄也、助っ人で竹林へ!「竹あかり」作りに挑戦

記事提供:テレビドガッチ
Hey!Say!JUMP高木雄也、助っ人で竹林へ!「竹あかり」作りに挑戦
Hey!Say!JUMP高木雄也、助っ人で竹林へ!「竹あかり」作りに挑戦

新レギュラーとして、7月20日の放送からHey!Say!JUMPの高木雄也が『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』(テレビ東京系、毎週金曜21:00~)に参加。早速、東MAX所有の竹林で、夏のイルミネーション・竹筒の中に光をともす「竹あかり」作りに挑戦することがわかった。

2005年10月の放送開始以来、「深海魚ハンター」「そこんトコロモーターショー」「あなたはなぜ秘境駅に?」「開かずの金庫を開けろ!」など数々の人気企画を生み出してきた同番組。ゲストに仲村トオルを迎える。

まずは、人気コーナー「街道沿いのお宝を探せ!」では、東京から京都まで続く中山道を特集。道中、大地主の家におじゃますると、先代が亡くなり開かなくなったという「開かずの金庫」を発見。そこで急きょ「開かずの金庫を開けろ!」企画がスタートする。いったい何が出てくるのか?

また、「大人の秘密基地!そこんトコロベース」のコーナーでは、千葉県富津市にある東MAX所有の竹林に大人の秘密基地を作るべく、一行が向かう。これまで、ツリーハウス、発電用の風車、など数々のものを作ってきたが、今回は「竹あかり」作りに挑戦。竹を50本どんどん切り倒しドリルで穴をあけていくのだが、助っ人として新レギュラーの高木が加わり、「竹あかりタワー」のほか「竹シャンデリア」を提案する。そして、スタジオには余った竹を使った「流しそうめんの装置」が登場。さっそく高木は、高いところからゲストやレギュラー陣にそうめんを流すことに……。

新レギュラーの決定が発表された際、番組での自身の立ち位置について「ポンコツ」とコメントし、謙遜していた高木。ロケにも意欲的で「ロケにいくと、本当に楽しんで頑張るタイプなので、飾らない自分を見せたいし、本気で発信していけたらなと思います」と意気込みを語っていただけに、初登場のオンエアに注目があつまる。

※「高木」の「高」ははしごだか



【Not Sponsored 記事】
テレビドガッチ
モデルプレス - Hey!Say!JUMP高木雄也、助っ人で竹林へ!「竹あかり」作りに挑戦
今読んだ記事

Hey!Say!JUMP高木雄也、助っ人で竹林へ!「竹あかり」作りに挑戦

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「テレビ」カテゴリーの最新記事