本田翼が石原さとみの後輩に『校閲ガール』でファッション誌の編集者役に

記事提供:テレビドガッチ

本田翼が石原さとみの後輩に『校閲ガール』でファッション誌の編集者役に
本田翼が石原さとみの後輩に『校閲ガール』でファッション誌の編集者役に
石原さとみが主演を務める、日本テレビ系10月クールの水曜ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(毎週水曜22:00~)の豪華追加キャストが発表され、本田翼、青木崇高、岸谷五朗らが出演することがわかった。

原作は、宮木あや子による「校閲ガール」シリーズ(KADOKAWA刊)。オシャレが大好きな河野悦子(石原)は、夢のファッション編集者を目指して出版社に入社。しかし、配属されたのは、超地味な校閲部だった。そこで、小説の些細な点が気になって舞台となる北海道に直行したり、週刊誌が追う事件の真実を確かめに現場に潜入取材したり、時には、矛盾点を作家に訴え内容を大幅に変更させるなど、校閲の仕事を超えて大暴れ。「……あれ? この仕事、地味にスゴイ?? いえいえ、私がなりたいのはファッション編集者ですからッ!」と思いながら、今日も“ド派手ファッション”という戦闘服に身を包み、校閲の仕事に立ち向かっていく。また、大学生でありながら作家という役どころで、菅田将暉が出演する。

悦子の高校の後輩で、景凡社ファッション誌「Lassy」の編集者・森尾登代子を演じる本田は「今回、ファッション誌の編集者という役を演じさせていただけることになり、モデルという部分の自分の仕事をいかせる機会を頂けて今から楽しみです」と喜びを明かし、「お仕事コメディドラマなので会話のテンポ感などを大切にしていきたいです」と意気込む。また、「石原さん、菅田さん、青木さん、岸谷さんをはじめ、皆さん初めてご一緒する凄い方々ばかりなので緊張もしていますが、森尾を通して自分も成長できたらと思います」と語った。

一方、文芸編集部の売れっ子編集者で、校閲部を見下す男・貝塚八郎を演じる青木は、「私にとって“敷居の高い”(不義理などがあって行きにくいこと)ドラマの現場になりそうですが、“煮詰まらぬ”(結論がそろそろ出そうな状態のこと)よう、“役不足”(役目が不相応に軽いこと)などと言われぬよう、しっかり頑張ろうと思います」と、ドラマの設定にかけて、あえて間違った言葉の用法でコメント。

そして、悦子を採用し温かく見守る校閲部の部長・茸原渚音を演じる岸谷は、「とっても奇妙な愛すべき人間達が集いしその部署に、とっても奇天烈な美しき欠陥だらけのヒロインが、魅力を引っ提げ大暴走しまくる! 心がせつなく涙に濡れる! 必死に生きることの素晴らしさを、無邪気で未熟な彼女から自然に学ばされる! そんなキュートな作品に感じました!」と力強く作品の印象を語り、「初めて作品創りを共有させて頂くプロデューサーの小田玲奈さんをはじめ、修羅場を共にしてきた佐藤東弥監督! 多くの愛すべきスタッフたちとまた作品創りが出来ることに感謝しております。地味にスゴくなる様に、頑張ります!」と意気込んだ。

このほか、和田正人、江口のりこ、鹿賀丈史、田口浩正、足立梨花、伊勢佳世、曽田茉莉江、松川尚瑠輝、杉野遥亮、芳本美代子らの出演も、併せて発表された。


【Not Sponsored 記事】
テレビドガッチ
モデルプレス - 本田翼が石原さとみの後輩に『校閲ガール』でファッション誌の編集者役に
今読んだ記事

本田翼が石原さとみの後輩に『校閲ガール』でファッション誌の…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

「テレビ」カテゴリーの最新記事