髙嶋政宏演じる麺食い記者が、津軽三味線が繋ぐ殺人事件の真相に迫る!『水曜ミステリー9』

記事提供:テレビドガッチ

髙嶋政宏演じる麺食い記者が、津軽三味線が繋ぐ殺人事件の真相に迫る!『水曜ミステリー9』
髙嶋政宏演じる麺食い記者が、津軽三味線が繋ぐ殺人事件の真相に迫る!『水曜ミステリー9』
 2月27日(水)の『水曜ミステリー9』は、相当な麺通ゆえに“麺食い記者”と呼ばれている新聞記者・宮沢賢一郎(髙嶋政宏)が殺人事件の謎に迫る『みちのく麺食い記者 宮沢賢一郎2』を送る。

 東京都内の公園で、スーパー経営者の草野重二(滝澤晴幸)の遺体が発見された。現場の状況から犯行は偶発的なものと見られたが、草野は現場に「8」というダイイングメッセージを書き遺していた。
 その頃、大和新聞の自称“麺食い記者”宮沢賢一郎(髙島政宏)が、弘前支社に臨時赴任してきた。折しも弘前では、常盤パネルの弘前工場で殺人事件が発生。さっそく、宮沢は現場に急行する。殺害されたのは常盤パネルの人事課長・浜田(佐藤誓)。先に現場で取材していた大和新聞の女性記者・青山(高部あい)は、浜田が鋭利なもので刺されて死亡したという情報しか得られず苦戦するが、宮沢はさっそく麺食い仲間の救急隊員から、血だまりの中に「喫茶ともえ」という店のマッチが落ちていたとの情報を得る。
 その頃、宮沢と旧知の仲である警視庁捜査二課の管理官・田名部(渡辺いっけい)も弘前へとやって来ていた。捜査二課は遠山聡志(礼保)の協力で、ある企業の不正を暴くことに成功しており、裁判でも証言をしてもらうよう聡志に頼みにやって来たのだ。そこで田名部は聡志の職場で殺人事件があったと聞かされる。
 その後、浜田の趣味がスコップ三味線だったことを青山から聞いた宮沢は、手がかりを求めスコップ三味線快館へ。すると、東京で殺害された草野と浜田が、津軽三味線協会で繋がっていたことが判って…。

■『水曜ミステリー9「みちのく麺食い記者 宮沢賢一郎2」』
2013年2月27日(水)21:00~22:48(テレビ東京系)

【原作】相場英雄「完黙―みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎奥津軽編」(小学館文庫)
【脚本】小谷暢亮
【監督】金佑彦

【出演者】
宮沢賢一郎…髙嶋政宏
田名部昭治…渡辺いっけい
遠山忍…遠藤久美子
青山宇美…高部あい
遠山聡志…礼保
城山純平…池田努
飛田敏晴…中本賢
春田卓哉…橋爪淳



【Not Sponsored 記事】
テレビドガッチ
モデルプレス - 髙嶋政宏演じる麺食い記者が、津軽三味線が繋ぐ殺人事件の真相に迫る!『水曜ミステリー9』
今読んだ記事

髙嶋政宏演じる麺食い記者が、津軽三味線が繋ぐ殺人事件の真相…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

「テレビ」カテゴリーの最新記事