松本清張原作『黒い画集-草-』半世紀ぶりにドラマ化!陣内孝則が剛力彩芽に壁ドンし「手が痛かった」

1960年に発表された松本清張原作の中編小説『黒い画集-草-』を、村上弘明、剛力彩芽、陣内孝則出演で約50年ぶりに映像化することが決定。テレビ東京開局50周年特別番組として3月に放送する。村上は、欧米のミステリー小説を翻訳して出版している小さな出版社の編集長…

関連記事