真夏の野外でも、ビールもアイスも冷えたまま!マイナス22度まで冷えるポータブル冷蔵&冷蔵庫は35Lの大容量

2021.05.27 06:00
0
0
提供:SKYWARD+

▼あわせて読みたい氷はもう買わない!最短6分半で氷が作れる高速小型製氷機。外でも家でも活躍し、冷蔵庫としても使える

「AFUストア」から、マイナス22度まで急速冷凍が可能な車載冷凍冷蔵庫「H35L」を、応援購入サービス「Makuake」にて先行販売をスタートした。

車載冷凍冷蔵庫「H35L」は、冷凍庫と冷蔵室が完全分離されている。マイナス22~10度の範囲で冷凍庫と冷蔵室をそれぞれ好みの温度に設定できるため、生鮮食品や冷凍食品など、中に入れる物によって温度を変更できる。高品質コンプレッサーにより、急速冷凍・冷蔵も可能だ。

▲出典:応援購入サービス「Makuake」(URL)

車載冷蔵庫の心臓部であるコンプレッサーは、インバーターコンプレッサーを使用することで、よりパワフルな急速冷凍を実現。モーターの回転数を必要に応じて自動で制御するので省エネ効果もあり、環境に優しい設計だ。

▼あわせて読みたい
電源不要、キャンプで冷え冷えドリンクが飲めるポータブル冷蔵庫。ペットボトルが24本も入る大容量

冷却パイプで包み360度循環冷却することで、庫内の隅々まで冷たい空気を届けることを可能にした。庫内の温度を素早く下げることで、食材の水分や栄養をぎゅっと閉じ込め、素材本来の味を感じることができるという。

▲出典:応援購入サービス「Makuake」(URL)

厚さ0.6cmの外装には、耐熱性と防湿性に優れている強度の高いLLDPE素材と、柔軟性に優れ衝撃強度に強い高分子断熱材Polyrethenを使用。3層保温で密閉性と保温性を高めて冷気が逃げてしまうのを防いでいる。

容量は35Lで、350ml缶が45本、500mlペットボトルが30本、750mlのワインボトルが10本収納可能。キャンプやバーベキューでの食材、大型スーパーでの買い物など、容量を気にせずたっぷりと買い物をすることができる。本体重量は約13kgで、キャスターやハンドルもついているので持ち運びも簡単だ。

▼あわせて読みたい
BBQでもアイスが溶けない!マイナス20度まで冷やせる持ち運び可能な冷蔵&冷凍庫はアウトドアにぴったり

電源は、シガーソケットからのDC給電と家庭用コンセントからのAC給電の両方対応。ポータブル電源やソーラーパネルがある場合、外部電源が45Wを超えていれば、給電もできるので、災害時などの緊急事態にも活躍してくれる。

作動音も気にならない静音設計なうえ、温度設定の変更が簡単なので、ワインやコスメの保管用としても使用できる車載冷凍冷蔵庫「H35L」。自宅や外出先、車中泊でも大活躍すること間違いなしのアイテムだ。

車載冷凍冷蔵庫「H35L」
先行販売価格:47,980~450,800円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年7月28日(水)予定
サイズ:633×420×428mm
容量:冷蔵室25L、冷凍室10L
重量:13kg
発送:2021年9月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/h35l(URL)

source:PR TIMES(URL)

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. SKYWARD+
  2. SKYWARD+
  3. SKYWARD+
  4. SKYWARD+
  5. SKYWARD+
  6. SKYWARD+
  7. SBC メディカルグループ

「トラベル」カテゴリーの最新記事

  1. 女子旅プレス
  2. 女子旅プレス
  3. anna
  4. SKYWARD+
  5. SKYWARD+
  6. SKYWARD+
  7. SKYWARD+
  8. SKYWARD+