”時短リュック”で年間150時間を節約!収納ボックス型バッグで、探し物のムダ時間を減らす

書類が見つからない、文房具がどこにあるのかわからない、カギはどこ?。とある調査によると、平均的なビジネスパーソンは、探し物で年間80~150時間を浪費しているそう。そんな探し物の時間を減らすことができる“時短リュック”「KABAGbox(カバッグボックス)」が、応援購入サービス「Maku…

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事