26年の眠りから覚めた深い味と清々しい余韻。今宵はヴィンテージ日本酒「現外」でしっとり酔う

“心を満たし、人生を彩る”を合言葉に、最高峰と呼ばれる日本酒を世界に向け発信し続けている「SAKE HUNDRED」から、26年熟成のヴィンテージ酒が誕生した。1995年の阪神・淡路大震災から奇跡的に難を逃れた酒母から生まれた「現外(げんがい)」が今、長い眠りから覚めてグラスに注がれる。

関連記事