一晩ですっぴん素肌が見違える“ミルフィーユ”ケアのススメ<モテの極みVol.3>

【モデルプレス】雑誌のライターや美容読者モデルを経て、現在美容家として注目を集めるほんだえりかの連載「モテの極み」。
一晩ですっぴん素肌が見違える“ミルフィーユ”ケアのススメ<モテの極みVol.3>【モデルプレス】
一晩ですっぴん素肌が見違える“ミルフィーユ”ケアのススメ<モテの極みVol.3>【モデルプレス】
バレンタインの前にスイーツケアで甘いベールを。

VOL.1の記事で断言いたしました。異性は肌と唇が美しい事が大前提である。

と、そう述べた訳だけれど、その後も日々わたしの独自調査と美容が好きな友人にリサーチを委託し、引き続き情報の収集をしていたの。

どの報告も共通する事は、やはり美肌は大前提。その他は趣味趣向であって肌と唇のコンディションが良い事はファーストプライオリティーであることが確実に判明したわ。

そして美肌は時に社交を制することがわかったの。

だから今回は、あなたに肌をあるアイテムで磨きをかけてもらいたいの。

肌に磨きをかけるアイテム「乳液」
肌に磨きをかけるアイテム「乳液」
それは乳液よ。さぁ!スキンケアを一新して全部のアイテムをシリーズで買いそろえたわ!

とか、クリームに頼っちゃって乳液ってあまり使わない…なんて方は、案外多いんじゃないかしら?

例えば前者で言うとバスタイムの後に、はじまるスキンケアといえば、まず大半がお化粧水でしょ?

ハンドプレスでもパッティングでも水分を沢山与えて水々しいお肌に。というのは、とても解りやすいわよね。

その後は美容液で悩みにあったエッセンスを投入させる。

次に所謂「フタ」を乳液で一度して、最後のシメに狙った効果を発揮するクリーム。

この一連の流れはとても定番よね。聞き飽きて耳にタコができそうよ。

そう思わない?だから、くつがえすのよ。

だけど、ここで一工夫と言う名の暗示。

あなたは、あま~いあま~いスイートでラブリーなミルフィーユケーキになる。

お化粧水の重ね付けも、言ってしまえばミルフィーユケア。

ミルフィーユケアを実践
ミルフィーユケアを実践
だから、フルラインで揃えたものの余りがちな乳液でミルフィーユケアを実行してみて!

クリームに頼って乳液は余り使わない派であった過去のある私も、実際にクリームでのミルフィーユケアを行ってみたの。

もちろん御品によるとは思うのだけれど、コックリとしたテクスチャーの高機能クリームでも重ねづけで翌朝に驚きを感じた事は期待値が大きかったからか感じられなかったの。

そこで、解ったのよ!

やっぱり美容クリームはミルフィーユケーキでいう最上層のデコレーションの様なもの。

美味なるミルフィーユケーキで大事なのはデコレーションではなくクレープ生地(角質層)とホイップ(美容成分)なんだわ!ってことを。

何度も重ねて
何度も重ねて
じっくり浸透させましょう
じっくり浸透させましょう
ほら?お宅に余っている乳液はないかしら?それを重ねて浸透しては重ねてを繰り返す。

もし乳液がない場合は是非にもミルフィーユケアをする為に購入してもらいたいところね。

お肌が敏感な方は何に対してアレルギーを起こすか。成分表記をよく見て安直に手を出さないことよ。

乳液、それは高価でも求めやすいものでもお肌にあうものなら何でも構わないと思うわ。

具体的にどのくらいかと言われたら、そうね。三回かしら?

でも、根気がいることじゃない?根気がある時は気が済むまで!肌が満足したと感じるまで!気力がないときは三回。

そして、気力さえない時の為に、とっておきを最後に!

それは乳液でベトベトにしてパックするの!乳液パックね!

塗りたくって20~30分程置いてから、ほかの部位にまわしてみて!

デコルテや
デコルテや
ネックにも塗りましょう
ネックにも塗りましょう
タップリ塗って寝る前に馴染んでいない乳液はネックやデコルテに塗れば一石二鳥でしょ?

ヘトヘトでそれもできないって方は、思い切ってそのまま寝てみて!(前髪を普段下ろしていらっしゃる方は額はほどほどにね)翌朝ビックリよ。

ただし、かならずツタンカーメンのごとく仰向けで眠るのよ。寝具についてしまうからね。

兎に角、ベトベトする感触がお嫌いな方も黙って一度試してみて頂きたいわ!食わず嫌いという言葉があるように、やって効果を感じたらベトベトした感触が嫌でなくなるかもしれないわ。

今の季節は特に乾燥が大敵。巷は乾燥警報など、大変よ?

高級クリームや高機能クリームが近年注目され続けているけれど、それでもありつづける乳液。そこを見つめ直して工夫しスイーツなビューティーへ!

余談だけれど、セレブリティーが愛用のクリームで有名な基礎化粧品ブランドの美容部員さんに、この方法をお知らせすると、さっそくお試しいただけたようで翌日、美容部員さんも驚く朝を迎えられたんですって!

しばらくしてから店頭に愛用品を購入しにいったところ、彼女は乾燥の「か」の時もなかったわよ?

これだけ聞けば速やかに!直ちに!迅速にやる価値があるのではないかしら?

そして、殿方は体型の好みはそれぞれあるとしても、共通して吸い付くようにモッチリした肌が大好物よ。大事なのは質感ね。

ミルフィーユケアで馴染みきらなかった乳液は身体に馴染ませるのもなおのこと良いわ。

これが吸引力のある肌よ。

続ければ、あなたもスイーツのような甘いオーラを纏った女になること間違いないわ!

乙女と淑女にアテナの加護があらんことを。(modelpress編集部)

ほんだえりか
ほんだえりか
■ほんだえりかプロフィール

1985年11月22日生まれ、岡山県出身。

洗足学園音楽大学音楽部器楽科オーボエ専攻を卒業後、編集アシスタントの経験を元に多くの美容の知識・感性を磨く。

幼少期から培った音楽知識や 美容=健康という概念の元に努力し作り上げた抜群のスタイルを生かし芸能活動を行う。

その傍ら、アニメオタクという側面からコスプレイベントやラジオをはじめとするようなサブカル系の活動まで幅広くフォローするなど、様々な可能性を秘めた今注目の美容家。
モデルプレス

Talent Ranking有名人コラムランキング

Hot Word !人気のキーワード

Photo Ranking画像ランキング

Talent List有名人コラム一覧

YouTube Channel


TOP