恋心思いのまま、本当にモテちゃう顔になるコツ<神崎恵の「生まれながらの美人」になる方法Vol.10>

モデル、女優を経て、現在は「ビューティーブラッシュアップコンサルタント」として活躍中の神崎恵がお届けするモデルプレス連載コラム「生まれながらの美人」になる方法。

透き通るような肌になるスキンケア法や、ハーフ顔になるメイク技、モデルに負けない美脚の作り方、美人に見える雰囲気の纏い方などを伝授。女の子なら誰もが持っている“もっとこうなりたい”を叶えるコツや技をお伝えする。
神崎恵
こんにちは。ビューティブラッシュアップコンサルタントの神崎恵です。

だんだんと暑さもやわらぎ、秋の香りが濃くなってきた今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょう?

さてさて、神崎恵の「生まれながらの美人になる方法」。

第10回目のテーマは「恋心思いのまま、本当にモテちゃう顔になるコツ」。

秋と言えば、食欲の秋、読書の秋、旅行の秋、スポーツの秋。そしてなにより恋の秋…?

片思いの恋も、続行中の恋も、ぜんぶひっくるめて思いのまま。恋心を奪うモテ顔の作り方、伝授します。

「モテる」っていうと、数が勝負みたいに感じてしまうけど、本当のモテるって数じゃない。大好きな人からも大好きになってもらう、それももれなく。これがモテるってこと。

誰彼かまわず落とすんじゃなく、大好きな彼の恋心だけを狙い撃ち。モテ顔メイクで愛しの彼の視線も心もぎゅぎゅっと掴んじゃおう♪

だれでもできちゃう簡単メイクなので、ぜひ取り入れてみてね。

モテ顔メイクのポイント



1.全体的にお洒落感より素材重視。女の子特有のやわらかな素肌感やなめらかな生っぽさを生かす。
2.もともと顔にある色を透けさせながら使って「うまれつきこの顔なの」と思わせる。
3.細かいところまで気をぬかない。お肌、爪、髪、「かわいい」をつくるのは顔だけじゃなく全身と心得て。

・ 肌はいかにも塗りました!!はNG。スッピン風味に仕上げること。
下地を上手に使ってファンデーションは気になる部分にだけでもいいくらい。今年は艶と生っぽさがでるリキッドファンデーションがいっぱいあるから要チェック。

・ アイメイク、余計なグラデは一切なし!まぶたにとけ込むようなしっとりテクスチャーのベージュシャドウをうっすら、キワはブラウンでやわらかくしめる。
まつげのキワをペンシルライナーで丁寧に埋め、ゆるやかにカールしたまつげにはダマにならないようマスカラをオン。

・ 眉は断然ナチュ眉!やわらかい色で毛流れを生かす。毛のない部分は極細ペンシルで毛を1本1本描いてからふんわりパウダーをかけるとリアルナチュ眉になれる♪適度な太さとカーブレスな眉が理想。

・ チーク、ピンクよりもじわりと色づいたように見える血色カラー。オレンジやレッドで内側から色づいたような頬に。
エロさとかわいさ、フレッシュさ、全部手に入っちゃう。パウダーより、リキッドやクリームタイプがおすすめ!

・ 唇にはうるうるジューシー感を仕込む。肌になじみながら肌をキレイに見せるコーラルやピーチがモテリップカラー。グロスでぷっくりうるうるにするのも忘れずに♪

この顔、本当にモテる!!手に入れたい恋があるなら、ぜひお試しを♪(モデルプレス)

神崎恵
モデルプレス

Talent Ranking有名人コラムランキング

Hot Word !人気のキーワード

Photo Ranking画像ランキング

Talent List有名人コラム一覧

YouTube Channel


TOP