<近藤しづか「Weeklyレシピ」 Vol.9>タンブラーランチのきせかえレシピ

得意の料理を生かしてフードコーディネーターの資格を取得した「CanCam」専属モデル・近藤しづか。同誌で“自炊モデル近藤しづか”として親しまれる彼女が送る、初の料理連載「Weeklyレシピ」Vol.9。
近藤しづか
近藤しづか

「タンブラーランチのきせかえレシピ」

タンブラーランチ、沢山の反響をいただいて、すごくビックリしています。

タンブラーランチ!?最初はビックリされると思いますが…、
やってみると、すごく簡単!美味しい!便利!エコ! 

色々良い点がありますが…、
私はなにより、タンブラーを持ち歩くことがオシャレでかわいいことが気に入っています^^☆

ということで、今回はオススメの、
「タンブラーランチのきせかえレシピ」をご紹介します♪

夜ごはんだけでも、タンブラーメニューだけでも、
どちらか1品で作ってもOK☆ 

食べること・作ることを楽しんで、皆さんに笑顔がありますように☆☆☆

☆月曜日の着回しメニュー「卵なし!グラノーラクッキー → 豆乳グラノーラ」

■POINT
・簡単!早い!倍の量12枚で作ってもGOOD
・焼きたて・うすすぎは崩れやすいので、気を付ける。
・焼いていると広がるので、厚めに形成する。
・甘~いクッキーの香りがするお部屋って幸せな気持ちになりますよ~♪

「卵なし!グラノーラクッキー → 豆乳グラノーラ」
「卵なし!グラノーラクッキー → 豆乳グラノーラ」
○【卵なし!グラノーラクッキー】6枚分:605kcal

■材料(6枚分)
薄力粉 40g
バター 40g
砂糖 10g
塩 ひとつまみ(2本指)
グラノーラ 30g

■下準備
・バターは常温に戻しておく。
・オーブンの天板にクッキングシートを敷いておく。(天板はオーブンの中にまだ入れない)
・オーブンに予熱を入れておく。(180℃)

■作り方
1.ボールにバター、砂糖、塩を入れ、バターがなめらかになるまで混ぜ合わせたら、薄力粉を加え、切り混ぜる。グラノーラを入れ、さらによく混ぜる。
2.生地を6等分し、丸い形に整え、天板に並べる。
3.予熱を入れたオーブンで、180℃で20分焼く。

○【豆乳グラノーラ】1人分:684kcal

■材料
豆乳 200ml
グラノーラ 120g
アプリコット 16g(約3こ)(小さく切る)
レーズン 10g

■作り方
グラノーラ、ドライフルーツの順にタンブラーの中にタンブラーの中に重ねて入れ、食べる直前に豆乳をかける。
*写真は豆乳を加えてない状態です。

☆火曜日の着回しメニュー「かぼちゃとほうれん草のキッシュ → かぼちゃとほうれん草の美肌スープ」

「かぼちゃとほうれん草のキッシュ → かぼちゃとほうれん草の美肌スープ」
「かぼちゃとほうれん草のキッシュ → かぼちゃとほうれん草の美肌スープ」
○【野菜がたっぷり食べられる かぼちゃとほうれん草のキッシュ♪】1/4カット:208kcal

■材料(タルト型1台分)
かぼちゃ 170g 約5mm~1cm薄切り半量
ほうれん草 2束 (60g)3~4cm幅に切る半量
たまねぎ 1/2こ (100g)くし切り半量
ベーコン 2枚(60g)1.5cm幅厚切り半量
塩・こしょう 少々
バター 10g

冷凍パイシート1枚(正方形のもの1枚)
ピザ用チーズ 適宜(約25g)
A 溶き卵 1個
  牛乳 180cc
*野菜の半量→キッシュの方を少し多めにとりわける。

■下準備
・冷凍パイシートは解凍しておく

■作り方
1.かぼちゃは種をとり、四戸半分に切り薄切りにしたら、耐熱容器に入れふんわりラップをし、電子レンジでやわらかくする。(目安:600wで4分)半量はスープ用にわけて、皮が厚い部分は切り落とす。
2.フライパンにバターを入れてから火をつけ、たまねぎ、ベーコンを炒め、ほうれん草を加えて塩・こしょうする(半量スープ用にとりわける)あら熱をとる。

<オーブンを200℃に予熱する>

3.耐熱キッシュ皿に、薄くのばした冷凍パイシートを丁寧に敷き込み、フォークで生地の底面に、空気が抜けるよう穴をあける。
4.ボールでAをよくまぜておく。
5.3の生地に、1と2の半量を均等に散らしたら、その上からAを回し入れる。その上にピザ用チーズをたっぷりのせる。
6.予熱で温めたオーブン200℃で30分、表面に焼き色がつくまで様子をみながら焼く。(オーブンにより焼き時間が異なるので、調節して下さい)

【かぼちゃとほうれん草の美肌スープ】1人分:200kcal

■材料
<上で炒めた野菜・半量>
ほうれんそう 1束
たまねぎ 1/4個

<上でやわらかくしたもの・半量>
かぼちゃ 60g

コーンスープの素 1こ
熱湯 150~200cc
クルトン 適宜

■作り方
・具材とコーンスープの素をタンブラーの中にいれ、熱湯を注いだら全体を混ぜ、クルトンを上にトッピングする。

☆水曜日の着回しメニュー「スピード☆ミートボール → グースパゲッティー」

■POINT
・時間がない時も、簡単にできるレシピです。
・たまねぎで量増し。パプリカで夏野菜を。じゃがいもを添えて。
・お肉も野菜もバランス良く食べられるようなレシピ☆
・サイドディッシュはカフェ風ポテト。ローズマリーは女性の美肌に効果的♪

「スピード☆ミートボール → ラグースパゲッティー」
「スピード☆ミートボール → ラグースパゲッティー」
○【スピード☆ミートボール】1人分:419kcal

■材料(14個分)
合びき肉 200g
たまねぎ 1/2個
塩・こしょう 少々
パン粉 大さじ3
牛乳 大さじ2
サラダ油 少々
カラーピーマン(赤・黄)各1個

A水 100cc
 ケチャップ 大さじ3(70cc)
 ソース 大さじ1
 しょうゆ 小さじ1

■下準備
・カラーピーマンは種とワタをとり、1cm幅の角切りにする。
・パン粉と牛乳はあわせておく。

■作り方
1.たまねぎはみじん切りにする。フライパンでサラダ油を熱し、弱火でたまねぎが透明になるまでいためたら取り出し、あら熱をとる。
2.ボールに合いびき肉、1、塩・こしょう、をいれ、ねばりがでるまでしっかりまぜあわせたら、コロコロした丸い形に形成する。
3.フライパンにAを入れ、煮立たせたら2を入れ、約2分焼く。(表面が固まるまで動かさない)
4.鍋を回すように動かし、全体にタレがからむよう転がしたら、パプリカを加え、フタをして5分ほど弱火で煮る。火を消してフタをしたまま、5分おいておく。

<ローズマリーポテト>1人分:211kcal
■材料(1人分)
新じゃが 5~6こ
ローズマリー 2本(枝からとる)
塩・こしょう 少々(しっかりめ)
オリーブ油 大さじ1

■作り方
1.新じゃがいもは泥など皮をしっかり洗う。半分に切ったら、電子レンジでやわらかくする。(機種によって異なります。目安:800w5~6分)あら熱がとれたら、皮をむき、お好みの大きさに切る。
2.フライパンにオリーブ油を熱したら、1とローズマリーを入れ、中火で表面がきつね色になるまで焼き、塩・こしょうする。

○【ラグースパゲッティー】1人分:714kcal

■材料(1人分)
パスタ 100g
ミートボール 半量

■作り方
1.タンブラーでパスタを茹でる。

*タンブラーにパスタを半分に折って入れる。(塩があれは少々入れる)
熱湯を入れ、表示時間の倍の時間、茹でる。
例:パスタ100g 通常ゆで時間6分
   →半分に折り、塩少々入れる
   →熱湯をそそぎ12分おいておく。
   →水を流す。

2.ミートボールをフォークでつぶす。
3.タンブラーに2→パスタ→2の順につめる。
*ミートボールとソースをからめる。
*ソースが足りなかったら、Aのソースを作り、とろとろになるまで弱火でまぜながら煮詰め、ミートソースとからめる。ただし、ソースは味が濃いめになっています。

☆木曜日の着回しメニュー「巻き寿司 → カラフル三色丼」

■POINT
・のり巻きは少量のしょうゆにつけてめしあがれ♪
・鶏そぼろは、豚合びきなどでも代用可能。

「巻き寿司 → カラフル三色丼」
「巻き寿司 → カラフル三色丼」
○【巻き寿司】1/2量:299kcal

■材料
<とりそぼろ> ※作りやすい分量です、約2~3人分。余った分は冷凍
鶏ひき肉 100g
A 砂糖 大さじ1/2
 しょうゆ 大さじ1
 みりん 大さじ1
 しょうがのすりおろし 大さじ1/2
・鍋に鶏ひき肉とAを入れ、混ぜてから弱火にかける。汁気が小さじ1くらいになるまで、 菜箸3~4本でまぜ続ける。
※とりそぼろ、余ったものは冷凍可能。

<たまご>
たまご 1個
めんつゆ 小さじ1(水小さじと合わせる)
片栗粉 小さじ2/3(水小さじ1/2とあわせる)
サラダ油 適宜
・ボールに卵を割りほぐし、めんつゆ、片栗粉を加え、混ぜ合わせる。卵焼き器にサラダ油を熱し、卵液の1/3量を流し入れ、半熟上しなったら奥から手前に巻く。残りも同様に焼く。熱いうちに巻きすで巻いて形を整えたら、細長く切る。

<にんじん>
にんじん 5~6cm 1、2本
塩 少々
・人参は皮をむいて、細長く切り、塩茹でする

<ほうれん草>
ほうれんそう 1束
しょうゆ 少々
・熱湯で茹でて、水分をしぼったら、少量の醤油をたらしてもむ。

<酢飯>
ごはん 160g
すし酢 大さじ1
海苔 1枚

■作り方
1.ごはんとすし酢を混ぜ合わせ、切るように全体を混ぜる。
2.巻きすにのりを広げ、その上に酢飯をのせて薄く全体に広げる。奥に1cmほどあけておく。
3.巻きすの真ん中より少し手前に、とりそぼろ・たまご・にんじん・ほうれん草を横一列に並べる。
4.手前から巻き、1回巻いたところでぎゅっと押さえたら、最後までしっかり巻く。

○【カラフル☆三色丼】1人分:506kcal

■材料(1人分)
ごはん 160g
いりごま 大さじ2

鮭フレーク 大さじ2
肉そぼろ 上の半量
たまご 上の半量
にんじん 6~7mm 4枚(上と同様、塩茹でする)

■作り方
1.ごはんといりごまはよく混ぜ合わせる。
2.下から、ごはん→鮭フレーク→肉そぼろ→たまご・にんじんの順につめる。

☆金曜日の着回しメニュー「ロールキャベツ → シャカシャカサラダ」

■POINT
・野菜不足の時に。
・ダイエット向けレシピ、夜9時以降向け。シンプルな材料。
・今回はロールキャベツの着せ替えなので、キャベツを使用しましたが、レタスを使用するともっとやわらかい食感のサラダになります☆
・ツナ缶、スイートコーン缶は余ると残りを使うのを忘れがち…!缶は使い切れるレシピにしました♪

「ロールキャベツ → シャカシャカサラダ」
「ロールキャベツ → シャカシャカサラダ」
○【サラダ感覚のロールキャベツ】1人分:98kcal

■材料(1人分)
キャベツ 2枚
ツナ缶 1/2
たまねぎ 1/4個
コンソメキューブ 1個(きざんでおく)
水 300cc
塩・こしょう 少々
スイートコーン缶 1/4

■作り方
1.キャベツを鍋で茹で、ザルにあげてあら熱をとり、芯の厚い部分をそぎ切りにする。(そぎとったものはみじん切りにして2の具として使用)
2.たまねぎはみじん切りにし、油を切ったツナ、キャベツの芯と混ぜあわせ、塩・こしょうをし、2等分にする。
3.2の具を1のキャベツで巻く。2をキャベツの中央におき、下の葉を巻き、両端をたたんで、グルグル巻いていく。これを同様にもう1つ作る。
4.鍋に水300cc、コンソメキューブを火にかけ、コンソメが溶けたら、3の巻き終わりを下にして入れ、中火で煮立てる。
5.煮立ったら蓋をし、弱火で20分コトコト煮る。
6.皿に盛りつけ、スイートコーンを散らす。

○【シャカシャカ サラダ】1人分:150kcal

■材料(1人分)
キャベツ 2枚(約80g)  
たまねぎ 1/4
ツナ缶 1/2(少し油を残す程度で油を切る)
スイートコーン 3/4
カラーピーマン 1/2
プチトマト 2~3個

しょうゆ 小さじ1
塩・こしょう 少々

■作り方
1.野菜を切る。キャベツは洗い、一口大に切る。玉ねぎは皮をむき、スライサーで薄くスライスする。カラーピーマンは、種とワタをとり、スライサーで薄くスライスする。
2.ボールに具材を入れ、しょうゆ、塩・こしょうで味を調えたら、全体をザッくり混ぜ、タンブラーにつめる。

<もっと時短テク>
お好みの野菜をタンブラーに入れて、食べる直前にお好みのドレッシング(コンビニに売ってるものも便利)をかける。

皆さん、タンブラーランチのきせかえレシピ、いかがでしたか?

まだまだたくさん楽しみ方があると思うので、これからも私も続けてみたいと思います☆ 

皆さんも、こんなランチあったら良いな♪
というアイディアありましたら、是非教えて下さ~い☆

近藤しづか

<Facebook> http://www.facebook.com/kondoshizuka1010
<Blog> http://ameblo.jp/shizukakondo/

近藤しづか
近藤しづか
近藤しづか(こんどうしづか)プロフィール

1984年10月10日生まれ。千葉県出身。

CanCam読者モデルを経て、2007年からCanCam専属モデルを務める。

8年間のイタリア在住経験もあり、語学堪能。

現在は得意の料理を生かし、フードコーディネーターの資格を取得。

CanCamでは「自炊モデル近藤しづか」として親しまれており、この度2011年12月から、モデルプレスで初の料理連載「Weeklyレシピ」をスタートさせた。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - <近藤しづか「Weeklyレシピ」 Vol.9>タンブラーランチのきせかえレシピ
今読んだ記事

<近藤しづか「Weeklyレシピ」 Vol.9>タンブラーランチのきせ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「グルメ」カテゴリーの最新記事