乃木坂46白石麻衣「Ray」3号連続表紙に抜てき「求められる以上のことを」

参照回数:269,090

【白石麻衣/モデルプレス=8月18日】乃木坂46のメンバーで、「Ray」専属モデルの白石麻衣が、23日発売の同誌10月号より3号連続でカバーガールに抜てきされる。白石が単独でカバーモデルを務めるのは今回で6回目。表紙と連動した「白石麻衣、3号連続で表紙を飾ります」では、カバーと雰囲気の異なる表情の写真とともに、企画が決まった当初は嬉しい気持ちも不安もあったが、せっかくのチャンスなのでとにかく挑戦してみよう、との決意をあらわにした。
「Ray」10月号(主婦の友社、2016年8月23日発売)表紙:白石麻衣
「Ray」10月号(主婦の友社、2016年8月23日発売)表紙:白石麻衣
“ちびまいやん”/「Ray」10月号(画像提供:主婦の友社)
“ちびまいやん”/「Ray」10月号(画像提供:主婦の友社)

白石麻衣「ただレベルアップしたい一心」

さらに白石は、「求められる以上のことを返したいって思いがどんどん強くなって。何度かカバーを飾らせていただきましたが、読者のみなさんに、そのときよりももっと今のほうがいいね!っていってもらえるように、ただレベルアップしたい一心」と胸中を告白。

今号では、「ロマンティック」をテーマに、ふんわりとハッピー感のある女のコを演じており、「カメラの前に立つとスイッチが入る瞬間があって。自然とイメージの女のコになりきっている自分がいて…って感じです。これから先の2号もご期待ください」とメッセージを寄せた。

“ちびまいやん”/「Ray」10月号(画像提供:主婦の友社)
“ちびまいやん”/「Ray」10月号(画像提供:主婦の友社)
また表紙に限らず、“ちびまいやん”こと小さな白石が登場する企画も実施。キーワードが書かれたボードを持った”ちびまいやん”があらゆるページにちりばめられている。

佐藤晴美の“愛される理由”を鷲尾伶菜&中島美央がぶっちゃけ

佐藤晴美が“愛される理由”とは/「Ray」10月号(画像提供:主婦の友社)
佐藤晴美が“愛される理由”とは/「Ray」10月号(画像提供:主婦の友社)
さらに今号では、出会った誰もが恋をするという専属モデル・佐藤晴美(E-girls/Flower)の魅力を追求。

Flowerメンバーの鷲尾伶菜と中島美央が「楽しいことが大好きで寂しがり屋」「いい意味で人間っぽい」など、仲間“だからこそ知る“佐藤晴美の愛される理由”を打ち明ける。

「れんしゅうちょう」が進化

そして、ヘアとメイクの基本を解説した美容人気企画「れんしゅうちょう」が進化して、「まとめちょう」として登場。赤リップ、ふんわり眉、ツヤとじこめベースメイクなど今っぽい顔になれるメイクとヘアの方法を丁寧に解説している。(modelpress編集部)

情報提供:「Ray」(主婦の友社)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46白石麻衣「Ray」3号連続表紙に抜てき「求められる以上のことを」
今読んだ記事

乃木坂46白石麻衣「Ray」3号連続表紙に抜てき「求められる以上…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事