乃木坂46随一の小顔・齋藤飛鳥「CUTiE」単独表紙に抜擢「きらめきを強く感じた」

【モデルプレス】乃木坂46の齋藤飛鳥が、人気ファッション誌「CUTiE」2月号(宝島社、1月10日発売)の単独表紙に抜擢された。
「CUTiE」2月号(宝島社、2014年1月10日発売)表紙:齋藤飛鳥【モデルプレス】 
「CUTiE」2月号(宝島社、2014年1月10日発売)表紙:齋藤飛鳥【モデルプレス】 
乃木坂46・齋藤飛鳥
乃木坂46・齋藤飛鳥
今回の抜擢に「以前からCUTiEさんが好きでよく読んでいて、そんな大好きな雑誌でしかも表紙に出させていただくなんて本当に夢のようです」と心境を明かした齋藤は、乃木坂46の1期生、最年少メンバーとしてグループに加入。グループ随一の小顔と、クールとキュートさがあいまったルックスで、男性ファンだけでなく、女性ファンからも支持を集めている。

2014年の同誌表紙には能年玲奈、ローラ、堀北真希など、今をときめく名だたる女優・モデルが登場していた中での今回の起用は、まさに大抜擢と言える。

喜びのコメント「新しい齋藤飛鳥を見てほしい」



「お話を聞いた時はビックリして、嬉しいよりも先に、戸惑いました」という齋藤だが、撮影はどれも自分好みの洋服を着られ、緊張しつつも楽しく撮影ができたという。「私は今まで3年間同じ前髪のスタイルが多かったんですけど、スタッフさんの提案で今回の撮影で初めて眉毛も出して新しいスタイルに挑戦してみました。ファンの方にどう思われるか心配ですが(笑)、新しい齋藤飛鳥を見てほしいです!」とメッセージ。「ファッションも本当に好きで興味があるので、またCUTiEさんに呼んでいただけるように乃木坂46としての活動も頑張りたいと思います!」と意気込んだ。

編集長「アイコンとしてのきらめきを強く感じた」



さらに同誌編集長の田所小巻氏は「『CUTiE』の読者の多くは、少女と女性の過渡期にいます。2015年の最初に発売される号を飛鳥ちゃんにお願いしたのは、そんな“狭間”である年代のアイコンとしての煌き(きらめき)を強く感じたからです」と抜擢の理由を明かす。

「普段アイドルとしてピュアな印象しかない彼女が、ファッションやメイクという女の子の特権である魔法の使い方を覚えたら…。ママのリップをこっそり塗って遊ぶ、みたいなイメージです(笑)。撮影中は『いつもの顔と違うー!』なんて無邪気に笑っていましたが、カメラを向けると衣装の雰囲気や、編集側の意図を汲んでスッと撮影に入り込んでくれていました」と撮影中の様子を伝えた。

齋藤に対し田所編集長は、「自ら発信する力と、関わる人たちの思いを消化して発信する表現力、そのふたつが備わっているんだと思います。齋藤飛鳥ちゃんは“for INDEPENDENT GIRLS”という『CUTiE』創刊当初からのテーマにぴったりなヒロインでした。CUTiEもこれから一緒に今の時代を走っていきたいと思います」とコメントを残した。(modelpress編集部)

◆齋藤飛鳥(さいとう・あすか)プロフィール
生年月日:1998年8月10日
血液型:O型
星座:しし座
身長:154cm

2011年、乃木坂46の最年少1期生メンバーとして加入。12年2月に1st「ぐるぐるカーテン」でCDデビューすると、同年8月の3rdシングル「走れ!Bicycle」のカップリング曲「海流の島よ」で初センターを務めた。
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP