元テラスハウス“まいまい”、「CanCam」で異例の特集 大反響でモデルの道を開拓

フジテレビ系「テラスハウス」にレギュラー出演(3月31日の放送で番組を卒業)し、アーティスト・chayとしても活躍する“まいまい”こと永谷真絵が、ファッション誌「CanCam」5月号にて異例の特集が組まれた。発売から約10日、読者から大反響があり、今後アーティスト活動と並行して、「CanCam」を中心にモデル活動を本格化させていくことが、モデルプレスの取材で明らかとなった。
元テラスハウス“まいまい”、「CanCam」で異例の特集 大反響でモデルの道を開拓/「CanCam」5月号(画像提供:小学館)
元テラスハウス“まいまい”、「CanCam」で異例の特集 大反響でモデルの道を開拓/「CanCam」5月号(画像提供:小学館)
“まいまい”こと永谷真絵/「CanCam」5月号(画像提供:小学館)
“まいまい”こと永谷真絵/「CanCam」5月号(画像提供:小学館)

“現代のプリンセス”と絶賛

同誌初登場にして“8ページ”にわたってファッションやプライベートが紹介された“まいまい”。井亀真紀編集長は、今回の異例の抜擢を「とにかく若い世代の間で、まいまいが身につけている服や小物がすべて“まいまい売れ”するということを聞き、特集を組みました」と話す。しかし最初は8ページにする予定はなかったようで「写真を見た際に、あまりの可愛さに驚き、ページ数を増やし、また、巻頭に持ってきました」と明かした。

それを決断させた理由は、今の時代にいい意味でそぐわない「清く正しく可愛いビジュアル」だといい、さらには「圧倒的な『品』と『透明感』、『ついいじりたくなる感じ』に、生まれ持ってのスター性を感じます」と絶賛。「今の時代、可愛くておしゃれでスタイルのいい女の子はたくさんいます。昔以上に女子は女子に厳しい時代だけど、まいまいにはどんな女子も、全面降伏してしまう“女の子感”があります。まさに現代のプリンセスです」と太鼓判を押した。

読者から大反響

また発売以降、読者からの反響も大きいようで、誌面にて“まいまい”が着用したトレンチコートは、500枚即完売。彼女のトレードマークとなりつつあるビジューカーデやカチューシャを取り入れたコーディネートにも「かわいい」「かわいすぎる」「おしゃれ」「もっと見たい」「私のファッションのお手本です」「CanCamでもっとまいまい特集してほし~い」の声が殺到しており、編集部も「正直、ここまで反響があるとは…」と驚きを隠せない様子。これを受け「5月号に引き続き、6月号(4/23発売)でも『おしゃれな人は、ヘアとBAGで“シンプル”してます!』特集に出てもらい、さらに7月号(5/23発売)では『まいまいの“安いのに高く見える服”』特集で、また8ページ登場してもらいます」と明言。テラスハウスをきっかけにブレイクした“まいまい”は今後、同誌を中心にファッションモデルとしても活躍の場を広げていきそうだ。(モデルプレス)

■プロフィール
1990年10月23日生まれ、東京都出身。
chayというアーティスト名で活動するシンガーソングライター。昨年10月から今年3月までフジテレビ系「テラスハウス」(毎週月曜23:00~23:30)にレギュラー出演。キュートなルックスと上品なファッションセンスで同世代を中心に支持を得る。4月23日にはパンテーンCMソングでもおなじみの3rdシングル「Twinkle Days」をリリース。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 元テラスハウス“まいまい”、「CanCam」で異例の特集 大反響でモデルの道を開拓
今読んだ記事

元テラスハウス“まいまい”、「CanCam」で異例の特集 大反響で…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事