三重県津市へ日帰り女子旅!魅力を秘めた県庁所在地を1日で満喫


三重県津市へ日帰り女子旅!魅力を秘めた県庁所在地を1日で満喫(C)モデルプレス
三重県津市へ日帰り女子旅!魅力を秘めた県庁所在地を1日で満喫(C)モデルプレス
三重県津市へ日帰り女子旅!魅力を秘めた県庁所在地を1日で満喫(C)モデルプレス
専修寺(C)モデルプレス
専修寺の御影堂(C)モデルプレス
御影堂内の見事な花の天井画(C)モデルプレス
瑞雲に紛れて雅楽器や動物の姿が(C)モデルプレス
軒裏の組み木によく見ると象、バク、龍が彫られている(C)モデルプレス
ご朱印帳2,000円(C)モデルプレス
ご朱印帳「高田山」の金文字入は3,000円(C)モデルプレス
ご朱印は1枚500円(C)モデルプレス
境内のお堂で甘味や抹茶を頂ける寺カフェ「茶処 蓮心庵」(C)モデルプレス
うなぎ おがわ(C)モデルプレス
地元の画家作の大胆な色使いの抽象画が、和の誂えの空間で目立ってとってもお洒落。(C)モデルプレス
子ども連れに嬉しい小上がり席も(C)モデルプレス
ひつまぶし3,564円(C)モデルプレス
ふっくら焼き上げた身と甘辛いタレが絶妙(C)モデルプレス
最後はお茶漬けでさらっとかきこむ(C)モデルプレス
うなぎ おがわ(C)モデルプレス
大きな球体のデザインが目を引くボートレース津/提供画像
ボートレース津(C)モデルプレス
コースとの距離が近いのもボートレース津の特徴(C)モデルプレス
ボートレース津(C)モデルプレス
ボートレース津(C)モデルプレス
各レース場とも綺麗で清潔感があり、女性ファンもじわじわ増加中(C)モデルプレス
プレミアム指定席ソファーボックス(4名/最大6名)4席 6,000円(C)モデルプレス
プレミアム指定席たたみボックス(4名/最大5名)2席 4,000円(C)モデルプレス
ボートレース津(C)モデルプレス
ボートレース津(C)モデルプレス
どて丼600円(C)モデルプレス
唐揚げ定食750円(C)モデルプレス
どて煮、みそこんにゃく各100円(C)モデルプレス
ボートレース津(C)モデルプレス
豊里いちご狩り農園(C)モデルプレス
豊里いちご狩り農園(C)モデルプレス
豊里いちご狩り農園(C)モデルプレス
手のひらサイズの大ぶりいちごも驚くほど甘い!(C)モデルプレス
Colorful Coffee(C)モデルプレス
Colorful Coffee(C)モデルプレス
毎週、木・金曜のみ21時~24時まで夜カフェとしても営業(C)モデルプレス
コーヒー各種450円(税抜)(C)モデルプレス
個人経営のカフェには珍しい珈琲焙煎機があるためフレッシュなコーヒーを楽しめる(C)モデルプレス
お洒落なデザインのオリジナルドリップパックは一袋150円(C)モデルプレス
地元で活躍するアーティストを中心としたハンドメイド雑貨はお洒落で実用的なものばかり(C)モデルプレス
Colorful Coffee(C)モデルプレス
Colorful Coffee(C)モデルプレス
Colorful Coffee(C)モデルプレス
Colorful Coffee(C)モデルプレス
当時の職人が自身の腕前をアピールするため、梁の木材にひっそりと彫られた動物たち(C)モデルプレス

関連記事