【こどもの日】なぜ「男の子」だけのお祝いなのか? 食べると縁起が良い行事食とは?

連載7回:「端午の節供」(こどもの日)に食べる行事食について【日本料理研究家/近茶流嗣家・柳原尚之】現在、「こどもの日」として盛大に祝われる5月5日は「端午の節供」として大切にされてきた。男の子の成長を願って、かしわ餅やちまきを食べ、菖蒲(しょうぶ)…

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事