仙台駅ビルのエスパル仙台 日常使いの利便性高める

仙台駅ビルのエスパル仙台は16年に開設した東館が力を発揮する中、周辺環境の変化を捉える機能強化を進めている。ゲートウェーとして仙台市中心部のにぎわいに貢献してきたが、さらにエリア全体を押し上げる観光資源を加える計画だ。 (田村光龍) 同施設は現在、本館…

関連記事