「キングオブコント2023」ファイナリスト記者会見より

<キングオブコント2023>決勝戦へ進出する10組が決定 ファイナリストたちの“浮かれたボケ”にMC・山里亮太がツッコむ

2023.09.27 21:00
「キングオブコント2023」ファイナリスト記者会見より

今秋、TBSでの生放送が決定している「キングオブコント2023」の決勝戦へ進出する10組が発表された。激戦を勝ち抜き、決勝戦へとコマを進めたゼンモンキー、隣人、ファイヤーサンダー、カゲヤマ、サルゴリラ、ラブレターズ、蛙亭、ジグザグジギー、や団、ニッポンの社長は、16代目キングの称号と賞金1000万円を懸けて熱戦を繰り広げる。今回は、過去最多となる3036組がエントリー。9月20日、21日に35組のセミファイナリストたちによる準決勝を開催し、準決勝終了後にファイナリスト10組が決定。南海キャンディーズ・山里亮太をMCに、ファイナリストたちによる記者会見が開かれた。

会見早々おかしな空気に…

2008年にスタートし、毎年TBSで決勝戦を生放送している“日本一のコント師”を決める大会「キングオブコント」。

会見では、「キングオブコント2023」が10月21日(土)生放送の「お笑いの日2023」(昼2:00-夜9:54、TBS系)内で夜7:00から行われることも発表され、審査員を松本人志、飯塚悟志(東京03)、小峠英二(バイきんぐ)、秋山竜次(ロバート)、山内健司(かまいたち)が、「お笑いの日2023」の総合MCを例年に引き続き、ダウンタウンが務めることが分かった。

しんと静まり返るステージ上にMCの山里が登場すると、思いのほかゆるい空気の中、ファイナリスト10組が順々と呼ばれていく。1組ずつ中央に立ち、それぞれが各々の決めポーズを披露していると、3組目のファイヤーサンダー・こてつが急に大声を上げ、後々のファイナリストも何か一芸をしなければいけない空気に。

相方にぎゅっと抱きつくカゲヤマ、頬を合わせてすりすりし合うサルゴリラ、「やぁー!」と叫ぶラブレターズ、コンビ芸を繰り出す蛙亭、そして、ジグザグジギー・宮澤聡は佐久間宣行プロデューサーの物まねを披露し、や団は本間キッドがロングサイズ伊藤を肩に担ぐアクロバットを、最後にステージに現れたニッポンの社長は「ドラゴンボール」でおなじみの“フュージョン”のポーズで登場した。

決勝戦初出場組が熱い思いを語る!

10組中5組が、決勝戦初出場となる今大会。初出場で学生時代から「キングオブコント」のファンだというゼンモンキー・荻野将太朗は、たどたどしいながらも「皆さんのことは本当にリスペクトしていますけれども、倒すつもりで頑張りたいと思います」と気持ちを明かした。

同じく初出場となる隣人。中村遊直は「わてらは浪速のコント師や」とこてこての関西弁で会場の気持ちをつかみ、「大阪から来ましたんで、東京もんには負けへんで!という気持ちで」と意気込みを見せた。

また、初出場のファイヤーサンダーは、まさかの相方への不満からスタート。しかし、こてつは「決勝行けたんで、全部チャラです。素直にめちゃくちゃうれしいです」とにっこり。

続いて、コンビ歴14年目にして初出場のカゲヤマは、コンビそろって席を立ち、「めちゃくちゃうれしいですね。こんな所に来れるとは思っていなかったので…初出場なので、ちょっと生意気になっちゃうかも知れないんですけど、優勝狙わせていただきます」と低姿勢ながらも、益田康平が熱い思いを打ち明けた。

そして、幼稚園からの幼なじみのサルゴリラも初出場。児玉智洋は「44歳になりまして、40年負け続けてきて、やっと…な!」と、しんみりとした面持ちながらも赤羽健壱と目を合わせ「優勝目指して頑張りたいと思います」と強い思いを感じさせた。

“浮かれたボケ”が続出

今回で決勝出場4回目となるラブレターズ。溜口佑太朗は「本当にめちゃくちゃうれしいです。僕ら、2016年から7年ぶりなので久々で…本当に気合が入っているので」と明かし、塚本直毅は「自分が尊敬する人の大事な言葉を胸にずっと頑張ってきまして、その言葉を信じてここまでやってこれた」と感動的なエピソードを披露。

しかし、その言葉は浜田ブリトニーの「自分の直感を信じてただ突っ走るのみ」という言葉だったようで、山里も「どこに憧れてんのって言っていいのかも分からない」と困惑しつつも、「このように皆さま、時折浮かれたボケが飛び出すことがあります。どうぞ記事の方にしていただければ」と絶妙なフォローを見せた。

また、決勝出場2回目の蛙亭・中野周平は「調整に調整を重ねまして、なんとかギリギリ先月、体重が100kgいきまして…ベストコンディションでネタに臨むことができました」と、準決勝に体重を合わせてきたと告白。イワクラも「出番前にケーキを与えて、ちょっとパンプアップさせてから出させました」裏話を明かし、会場の笑いを誘った。

ニッポンの社長・辻、ロングコートダディにバチバチの闘志

コンビ歴・15年目で決勝出場3回目のジグザグジギーは、終始落ち着いた様子。かと思いきや、意気込みを聞かれると宮澤と池田勝が、絶妙なタイミングで同時に語り出すボケを繰り出した。このボケには山里も「キャリアとミスが合ってない!」とつっこみ。きょとん顔のジグザグジギーだったが、最後には「頑張ります!」と意気込んだ。

そして、や団は2022年に続き2回目の決勝出場を果たした。ファイナリスト発表のコール時、「表情に感極まるものを感じた」と山里に明かされると、ロングサイズ伊藤は「今年いかなかったら終わりだと言われ続けてたんで、本当にうれしいです」と吐露。

本間キッドも「去年、バンと(決勝戦に)出れたんですけど、一年かけてちょっとずつ沈んでいたので、もう1回上がるために決勝に行きたかった」と熱い思いをのぞかせた。

最後に思いを語ったのは、2020年から4年連続で決勝戦に進出しているニッポンの社長。辻は「4回目なんですけど、そんな調子にも乗らずに、3回目くらいの気持ちで…」とボケて会場の笑いを誘いながら、体調不良で準決勝を欠場したロングコートダディに触れた。

「ずっと一緒にやってきたんですけど…X(旧Twitter)上で、『残念や。優勝候補やと思ってたのに』とか(言われてて)、僕的に今年、ロングコートダディはネタ仕上がってなかったんですよ」と発言。予想外の言葉に山里が慌てる中、続けて「逃げられた感じがします。倒したかったです」と、実力を認めているからこその闘志を見せた。

そんな辻の横で微動だにせずに聞いていたケツはボーっとしていたようで、「僕らのコントでこの国が少しでも明るくなればいいな」とコメントし、会場をほっこりさせた。

※崎山祐の「崎」は正しくは「立つ崎」

関連リンク

関連記事

  1. 新垣結衣が語りに!“伝説の家政婦”タサン志麻さん夫婦に密着「たくさんの人の心にスッとしみこむはず…」<ふたりのディスタンス>
    新垣結衣が語りに!“伝説の家政婦”タサン志麻さん夫婦に密着「たくさんの人の心にスッとしみこむはず…」<ふたりのディスタンス>
    WEBザテレビジョン
  2. 東京03の超絶サクセスストーリー 全国ツアーだけで「1年食えるくらいはもらえる」
    東京03の超絶サクセスストーリー 全国ツアーだけで「1年食えるくらいはもらえる」
    WEBザテレビジョン
  3. <BLACKPINK>「あつまれ どうぶつの森」内に“BLACKPINK島”がオープン!MVのセットやステージを再現
    <BLACKPINK>「あつまれ どうぶつの森」内に“BLACKPINK島”がオープン!MVのセットやステージを再現
    WEBザテレビジョン
  4. 松井玲奈、大粒の涙…新型コロナ感染中の思い吐露「人生の中では一番苦しいぐらいの数日間」
    松井玲奈、大粒の涙…新型コロナ感染中の思い吐露「人生の中では一番苦しいぐらいの数日間」
    WEBザテレビジョン
  5. ジャニーズWEST中間淳太 “探偵”イメージの細身スーツで「小説現代」表紙に!推しミステリから自身の創作活動まで明かす
    ジャニーズWEST中間淳太 “探偵”イメージの細身スーツで「小説現代」表紙に!推しミステリから自身の創作活動まで明かす
    WEBザテレビジョン
  6. 瀬戸朝香、“なかなか良い感じ”7歳長女によるメイクSHOTに反響「優しくて自然な感じすごくいい」「娘さんお上手!」
    瀬戸朝香、“なかなか良い感じ”7歳長女によるメイクSHOTに反響「優しくて自然な感じすごくいい」「娘さんお上手!」
    WEBザテレビジョン

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 藤本美貴、実家に子供を預けるとき… 親に“必ず渡すもの”を明かし「すごくいい」と反響
    藤本美貴、実家に子供を預けるとき… 親に“必ず渡すもの”を明かし「すごくいい」と反響
    fumumu
  2. 鳥羽周作シェフの「無限パスタ2」を試して驚き 手頃な食材で作れるのに完成度が高すぎた
    鳥羽周作シェフの「無限パスタ2」を試して驚き 手頃な食材で作れるのに完成度が高すぎた
    Sirabee
  3. 板前歴21年のプロが教える「醤油味の袋ラーメン」を劇的においしくする方法がスゴい まるで屋台の味に…
    板前歴21年のプロが教える「醤油味の袋ラーメン」を劇的においしくする方法がスゴい まるで屋台の味に…
    Sirabee
  4. ”一発撮り”で米を食べるYouTubeチャンネル「THE F1RST RICE」が話題
    ”一発撮り”で米を食べるYouTubeチャンネル「THE F1RST RICE」が話題
    ユーチュラ
  5. 古田敦也氏、小笠原道大氏との“口喧嘩事件”を告白 「オールスターで…」
    古田敦也氏、小笠原道大氏との“口喧嘩事件”を告白 「オールスターで…」
    Sirabee
  6. 小日向ゆか、美谷間くっきり悩殺ボディ
    小日向ゆか、美谷間くっきり悩殺ボディ
    モデルプレス
  7. 沖縄出身グラビア界注目の城間菜々美、グラマラスボディ披露「ヤングジャンプ」初登場
    沖縄出身グラビア界注目の城間菜々美、グラマラスボディ披露「ヤングジャンプ」初登場
    モデルプレス
  8. かすみ草とステラ・小柴美羽、あざと可愛いビキニ姿で魅了
    かすみ草とステラ・小柴美羽、あざと可愛いビキニ姿で魅了
    モデルプレス
  9. 声優・青山なぎさ、美デコルテ大胆露出 背中ざっくりドレスも
    声優・青山なぎさ、美デコルテ大胆露出 背中ざっくりドレスも
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事