「シー・ハルク:ザ・アトーニー」第7話が配信中

マーベルドラマ「シー・ハルク」ヒロインの“乙女心”にほっこり ブロンスキーも再登場

2022.09.30 20:38
「シー・ハルク:ザ・アトーニー」第7話が配信中

マーベル・スタジオの最新ドラマシリーズ「シー・ハルク:ザ・アトーニー」の第7話『リトリート』が、9月29日に配信された。今回は“アボミネーション”こと、エミル・ブロンスキー(ティム・ロス)が再登場。また、結果的には悲しい恋路となってしまいそうな気配だが、主人公のジェニファー・ウォルターズ(タチアナ・マスラニー)の“乙女な恋心”に、思わずほっこりする場面があった。(以下、ネタバレを含みます)

同作は、超人関連の訴訟を専門とする弁護士・ジェニファーが、30代独身の女性として、そしてスーパーパワーを持つ身長2メートルの緑色のハルクとして、悩みながらも人生を切り開いていく物語。ディズニーの公式動画配信サービス・ディズニープラスで毎週木曜昼4:00に独占配信中だ。

友人の結婚式で“出会い”が

前回、高校時代の友人ルルの結婚式に出席したジェニファーはジョシュという男性に出会った。ジョシュは、シー・ハルクではなく“ジェニファー”のことをすてきだと言い、デートを重ね、3度目のデートの後でジェニファーは彼を家に招き入れた。

しかし、その後ジョシュから連絡が途絶え、ジェニファーがメッセージを送っても何も返信が来なくなる。事務所でも、ニッキから「最優秀女性弁護士にノミネートされた」と言われてもスマホをいじってばかりのジェニファー。ニッキは、殺害予告が書き込みされていたサイト「インテリジェンシア」が気になっているのかと思ったが、そうではなく、ジェニファーはジョシュからの返事を待っているだけだった。

土曜日も連絡がなく、日曜日の朝に電話が鳴ったが、かけてきた相手はジョシュではなく、ブロンスキーの保護観察官であるチャック・ドネラン。仮釈放された時の条件として装着している“抑制装置”から警報が出ていて、アボミネーションに変身している可能性があるので一緒に来てほしいということだった。

ブロンスキーの瞑想リトリート

ドネランと一緒に駆け付けてみると、電気柵にぶつけた時に装置が故障したということで、装置を修理してドネランは逃げるようにして帰っていった。ジェニファーも帰ろうとしたが、マン・ブルとエル・アギラの小競り合いに巻き込まれ、愛車が破壊されてしまう。

運悪く車が故障し、レッカー車が夕方しか来られないということで、ブロンスキーの瞑想リトリートで時間を潰すことにしたが、Wi-Fiもケータイの電波も飛んでなくて、ジョシュから連絡があったかどうかの確認ができず、仕事もできない状態。電波を探してうろついていたが、ようやく電波が1本立つところを発見したと思ったら、そこではブロンスキーがグループカウンセリングを行っていた。先ほどのマン・ブルとエル・アギラの他にもポーキュパイン、サラセンがいて、さらに以前に一度登場している人物が遅れて入ってきた。

ビックリしたジェニファーは、“第四の壁”(現実とフィクションの間に概念上存在する見えざる壁)を越えて、「誰だか覚えてる? あらすじに出てた?」と言って、そのシーンを再生するよう要求。映し出されたのは第3話のラストでシー・ハルクを襲った連中の一人だと判明した。

彼は当時イキがっていたことを認め、謝罪。すぐに許すことはできないジェニファーだが、ブロンスキーから「君も打ち明けては?」と言われ、ジョシュとの出会いから現在までの経緯を告白した。シー・ハルクになることで周りから注目されるけど、みんなを騙している気がする、ジェニファーは傷ついている、など。自分自身と向き合う形になり、カウンセリングに参加しているメンバーからも「ジェニファーが好き」と言われ、ありのままの自分を受け入れることにして、ジョシュの電話番号も削除。

自己肯定感を上げてくれる、ジェニファーにとって有意義なグループセラピーとなったようだ。「傷つけられた人でも学びがあると思え」という言葉をブロンスキーからもらい、レッカー車に乗って、ジェニファーは帰路についた。

気になる相手に既読(未読)スルーされたり、連絡が来なくて何度もスマホを見たり、「シー・ハルク」である以前にただの30代独身女性であるジェニファーの乙女な一面が垣間見えた第7話。あれだけバリバリ仕事がデキる&強いジェニファーでも、そうなってしまうのね、と思わずほっこりした。結果的には悲しいことになりそうだが…。

今の若者は知らないかもしれないが、電波が悪いから届いてないだけなんじゃないか?と思って、ことあるごとに「センター問い合わせ」をしたあの青春の日々をちょっとだけ重ねてみてしまった。

そして今回は戦闘シーンも少なく、これまでで一番の癒やし回…かと思われたが、ラストにとんでもない事実が明かされた。ジェニファーがジョシュを家に迎え入れた夜、眠りについたジェニファーをよそに、ジョシュはジェニファーのスマホからデータをコピーし、寝姿を写真に収めていた。

そして、誰かにメッセージを送っていたが、その相手は“ハルクキング”だった。ジョシュは“インテリジェンシア”のメンバーで、送ったメッセージ(絵文字)から推測すると、どうやらシー・ハルクの血液を採取したことに成功した様子。これを知ったらジェニファーはまた傷ついてしまうことだろう…。

残すところあと2話。ハルクキングの正体や、ジョシュとの関係、そして焦らしに焦らされている“デアデビル”の登場など、ラストに向けてまだまだ怒涛(どとう)の展開が続く予感がする。

◆文=田中隆信

関連リンク

関連記事

  1. 松井玲奈、大粒の涙…新型コロナ感染中の思い吐露「人生の中では一番苦しいぐらいの数日間」
    松井玲奈、大粒の涙…新型コロナ感染中の思い吐露「人生の中では一番苦しいぐらいの数日間」
    WEBザテレビジョン
  2. ジャニーズWEST中間淳太 “探偵”イメージの細身スーツで「小説現代」表紙に!推しミステリから自身の創作活動まで明かす
    ジャニーズWEST中間淳太 “探偵”イメージの細身スーツで「小説現代」表紙に!推しミステリから自身の創作活動まで明かす
    WEBザテレビジョン
  3. 瀬戸朝香、“なかなか良い感じ”7歳長女によるメイクSHOTに反響「優しくて自然な感じすごくいい」「娘さんお上手!」
    瀬戸朝香、“なかなか良い感じ”7歳長女によるメイクSHOTに反響「優しくて自然な感じすごくいい」「娘さんお上手!」
    WEBザテレビジョン
  4. アンジャッシュ児嶋一哉、YouTuberかす、伶、少し大人な「今日好き」の恋愛見届け人に<明日も好きでいて、いいですか?>
    アンジャッシュ児嶋一哉、YouTuberかす、伶、少し大人な「今日好き」の恋愛見届け人に<明日も好きでいて、いいですか?>
    WEBザテレビジョン
  5. 平祐奈、美しすぎる真っ白な袴姿のSHOT公開にファン「神々しいお姿」「可愛い過ぎる!」
    平祐奈、美しすぎる真っ白な袴姿のSHOT公開にファン「神々しいお姿」「可愛い過ぎる!」
    WEBザテレビジョン
  6. A.B.C-Z×「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスター第2弾のビジュアル解禁!ファン応募によるモザイクアートはタワレコ全店で公開
    A.B.C-Z×「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスター第2弾のビジュアル解禁!ファン応募によるモザイクアートはタワレコ全店で公開
    WEBザテレビジョン

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 人気ゲーム実況者・はんじょう、財布紛失に1週間気付かず 行方発覚も現金盗難被害に
    人気ゲーム実況者・はんじょう、財布紛失に1週間気付かず 行方発覚も現金盗難被害に
    モデルプレス
  2. 藤田まことさんの孫娘がドラマ初出演 きっかけは“はぐれ刑事”「西島秀俊さんに感謝」
    藤田まことさんの孫娘がドラマ初出演 きっかけは“はぐれ刑事”「西島秀俊さんに感謝」
    ENCOUNT
  3. イズ氏、むっちりメイド風ランジェリーショットに派遣依頼殺到「家にいたら最高だろうな」
    イズ氏、むっちりメイド風ランジェリーショットに派遣依頼殺到「家にいたら最高だろうな」
    ENTAME next
  4. 内田真礼、喫茶さぼうるの7種類のクリームソーダに大はしゃぎ「もうキラッキラしてるよ」<声優と夜あそび>
    内田真礼、喫茶さぼうるの7種類のクリームソーダに大はしゃぎ「もうキラッキラしてるよ」<声優と夜あそび>
    WEBザテレビジョン
  5. ゆりやん、ウエストランド井口の“R-1悪口”に本音 「それが1番ショック」
    ゆりやん、ウエストランド井口の“R-1悪口”に本音 「それが1番ショック」
    fumumu
  6. STU48・甲斐心愛&今村美月が瀬戸内7県の袋ラーメンを食べ尽くす<せとチャレ!STU48>
    STU48・甲斐心愛&今村美月が瀬戸内7県の袋ラーメンを食べ尽くす<せとチャレ!STU48>
    WEBザテレビジョン
  7. キンプリ・髙橋海人、三宅健が“命の物語”に涙。「坂上どうぶつ王国」で究極のお世話“みとり”の現場を紹介
    キンプリ・髙橋海人、三宅健が“命の物語”に涙。「坂上どうぶつ王国」で究極のお世話“みとり”の現場を紹介
    インターネットTVガイド
  8. BS松竹東急、スタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサーが手掛けた公式キャラクターの名前を募集
    BS松竹東急、スタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサーが手掛けた公式キャラクターの名前を募集
    インターネットTVガイド
  9. 花田優一、“女性と付き合える確率が上がる”トークのテクニックを披露
    花田優一、“女性と付き合える確率が上がる”トークのテクニックを披露
    ABEMA TIMES

あなたにおすすめの記事