(C)AbemaTV,Inc.

指原莉乃、過去に付き合った男性の数思い出せず「全部記憶から消えちゃう(笑)」

2022.07.29 12:43
提供:ENTAME next

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』(以下、恋セワ)の第86話が、7月28日(木)夜9時よりテレビ朝日にて放送後、「ABEMA SPECIAL2」にて独占配信された。

番組の冒頭では、MCを務めるヒロミと指原莉乃が恋愛の2択問題に挑戦。そして、「恋人がいる前で付き合った人数を聞かれた時なんて答える?『A:本当の人数を答える、B:嘘の人数を言う』」というお題でBを選択したヒロミは、「こんなの絶対本当の人数なんて言っちゃダメですよ」と即答。

さらに、指原から「何でですか?」と質問された際には、「やっぱり(相手は)嫌なんじゃないですかね…。僕なんか、未だママに、“付き合った事ない”って言ってますからね(笑)」とコメントしながら、その理由として「“じゃあ5人”って言ったら、『5人ってどんな人だったの?』って具体的な話になるからね(笑)多少の秘密は必要ですよ」と説明し、指原の同調を誘った。

そんななか、ヒロミの意見に「その方がいいです。付き合ってる人の前では言わないですよね」と同調していた指原は、「…というか全部は覚えてない(笑)」と言及したかと思えば、その後すぐに、「誤解されないように言うと、覚えてないぐらいたくさんの人と付き合ったんじゃなくて、なんか私、全部記憶から消えちゃうんですよね…(笑)」とピシャリ。衝撃発言で現場の笑いを誘うが、その一方で、「覚えてないってことは、『今のあなたに夢中ですよ』ってことなんです!」と弁解すると、一躍現場の関心を集めた。

今回の合コンでは、男性陣から、俳優でモデルの拓郎とこんどうようぢ、YouTuberの村上チハヤ、現役大学生俳優の荒井日向。女性陣から、nutsモデルの8467(やしろなな:以下、『やしろ』)と、れいたぴ、eggモデルのきぃぃりぷ、タレントの福岡みなみと、今回も様々な業界で活躍する男女8名が参加。

しかし、ド派手なギャルたちが大集結し、いつになく異様な空気が漂う合コンに圧倒されてしまったこんどうが、開口一番に「この空気やばい感じする…(笑)」とこぼしてしまうと、これを聞いた指原は、すかさず「たしかにギャルの圧にやられてる…(笑)」とコメントし現場の笑いを誘った。

そして自己紹介後に行われた第一印象調査では、4人中3人の男性から票を集めた唯一の清楚系美女・福岡が男性の人気を掻っ攫うと、この結果を受けたヒロミは「そりゃそうなるよね(笑)」と納得の表情を見せるが、それも束の間…。それぞれ気になる相手との2ショットが始まると、元気いっぱいの令和ギャル・やしろによる大逆襲がスタートし、現場では波乱の展開が巻き起こった。

なんと、初めに2ショットした拓郎を、その屈託のない笑顔と持ち前の明るさで虜にしてしまうと、その後、第一印象の相手である荒井に対しては、「第一印象で日向くんを選んでたの。携帯いじってる手とかよく見るんだけど、日向君の手すごいタイプだった!」と誉めつつ感心を誘った。

そして、「“この人タイプかも”って思うとおかしくなっちゃう。舞い上がって喋れなくなっちゃうんだよね…」と遠回しに好意を伝えたかと思えば、その後畳みかけるように、「(荒井の)手も好きだけど顔も好き!」と怒涛のアプローチを仕掛けると、女性では珍しいほどのストレートな物言いで現場を唸らせた。

また合コン時間残り5分となった際、他の女性と2ショットしている荒井に駆け寄ったやしろが、笑顔で「喋ろう!」と割り込むと、意中の相手を振り向かせるべく、あの手この手で大胆なアピールを続けるやしろの戦法に、ヒロミは「悪い子!この子悪いな~(笑)」とニヤリ。

しかしその一方で、やしろの笑顔に完全に心を射抜かれた様子の荒井に対し、「ここあるね(笑)あると思います!」と確信すると、小悪魔的魅力を放つやしろの恋の行方に期待を膨らませた。

なお、番組の後半では、荒井とやしろの仲睦まじい姿に安心しきっていたヒロミと指原が、「まさか!?」「違うんだよ~!」と絶叫する珍事件が勃発。“恋のお世話”をするために呼び出した村上に、第二印象で誰と両想いなのか教えることのできる「恋のヒントチャンス」を実施すると、やしろの恋は急展開を迎えた。

なんと村上が、1番気になっているのは福岡でありながらも、「話していて楽しかったから、彼女にするならいいかなと思った」とやしろへの想いを口にすると、これを聞いた指原は、どっちつかずな村上に対し、2人とも“片思い”であるとキッパリ。そのうえで、村上の口から名前の出なかった2人の女性の内どちらかが、実は村上を第二印象の相手に選んでいると伝えると、これを聞き興奮が隠しきれない村上は、この後すぐに会場に戻り、れいたぴと“おかわり2ショット”を行うが、合コンの残り時間が2分となると空気は一変。

村上の恋の矢印がれいたぴへ向かったと思われた矢先、最後の最後で村上が、拓郎と2ショットするやしろの元を訪れると現場では衝撃が走った。

果たして、やしろへの想いを捨てきれなかった村上を、「来てくれて嬉しい!」と笑顔で迎えるやしろが最後に選んだ相手とは…!?

一連の流れを見守っていたヒロミと指原が、結果4人中3人の男性から爆モテとなったやしろの“もてなし力”に、「もうこれキャバクラだよね!?(笑)」「指名のお客さんが帰って、また次の違うお客さんが来て、『え~!嬉しい~!』ってやつだよね(笑)」とツッコみ現場が爆笑に包まれた放送の模様は、「ABEMA」にて配信後1週間無料で視聴可能だ。

関連リンク

関連記事

  1. 指原莉乃、“女性版バチェラー”「バチェロレッテ2」推しメン明かす 尾崎美紀&今後の展開にも言及
    指原莉乃、“女性版バチェラー”「バチェロレッテ2」推しメン明かす 尾崎美紀&今後の展開にも言及
    モデルプレス
  2. 指原莉乃が恋人に左右されない方法を伝授「1人で生きていけるような体力をつける」
    指原莉乃が恋人に左右されない方法を伝授「1人で生きていけるような体力をつける」
    ENTAME next
  3. HKT48矢吹奈子、IZ*ONE時代の指原莉乃との“すれ違い”明かす「ずっと既読スルーされていた」仲直りのきっかけは?
    HKT48矢吹奈子、IZ*ONE時代の指原莉乃との“すれ違い”明かす「ずっと既読スルーされていた」仲直りのきっかけは?
    モデルプレス
  4. 指原莉乃、デートで“ときめいた瞬間”明かす
    指原莉乃、デートで“ときめいた瞬間”明かす
    モデルプレス
  5. 指原莉乃、“皮膚の変態”大野真理子と美容トーク さすがの回答も続出
    指原莉乃、“皮膚の変態”大野真理子と美容トーク さすがの回答も続出
    モデルプレス
  6. LE SSERAFIM宮脇咲良&カズハ、日本地上波初スタジオ生出演決定 指原莉乃と約1年ぶり再会<ゼロイチ>
    LE SSERAFIM宮脇咲良&カズハ、日本地上波初スタジオ生出演決定 指原莉乃と約1年ぶり再会<ゼロイチ>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. “ミニグラの新星”池本しおり、柔肌際立つ色白美ボディ解放 10代ラストグラビア
    “ミニグラの新星”池本しおり、柔肌際立つ色白美ボディ解放 10代ラストグラビア
    モデルプレス
  2. 桃月なしこ、美バスト輝くビキニ姿披露 温泉デート気分堪能
    桃月なしこ、美バスト輝くビキニ姿披露 温泉デート気分堪能
    モデルプレス
  3. 大泉洋&SnowMan目黒蓮、ラグジュアリースーツ姿でダンディな存在感「anan」表紙登場
    大泉洋&SnowMan目黒蓮、ラグジュアリースーツ姿でダンディな存在感「anan」表紙登場
    モデルプレス
  4. 羽生結弦が大賞 なにわ男子らランクイン「検索大賞2022」発表
    羽生結弦が大賞 なにわ男子らランクイン「検索大賞2022」発表
    モデルプレス
  5. コスプレイヤー・蒼馬月葵、鎖で繋がれたバニーガール姿でフェチ心くすぐる
    コスプレイヤー・蒼馬月葵、鎖で繋がれたバニーガール姿でフェチ心くすぐる
    WWS channel
  6. Why our skin wrinkles in water | Opinion
    Why our skin wrinkles in water | Opinion
    ENCOUNT
  7. 日本が目指すべきは「小さくてもキラリと光る国」人口減少問題の第一人者・河合雅司が語る未来<初耳学>
    日本が目指すべきは「小さくてもキラリと光る国」人口減少問題の第一人者・河合雅司が語る未来<初耳学>
    WEBザテレビジョン
  8. 秋元康「理屈で説明できない何かを持っている」自身が手掛けた“すごいと思うアイドル”を告白<初耳学>
    秋元康「理屈で説明できない何かを持っている」自身が手掛けた“すごいと思うアイドル”を告白<初耳学>
    WEBザテレビジョン
  9. Yanga in challenging task against Tanzania Prisons
    Yanga in challenging task against Tanzania Prisons
    ENCOUNT

あなたにおすすめの記事