梨央(吉高由里子)と大輝(松下洸平)

15年前の真相が明らかになるも謎が深まり考察が加速…吉高由里子と松下洸平の演技にも称賛の声<最愛>

2021.10.23 11:11
0
0
梨央(吉高由里子)と大輝(松下洸平)

吉高由里子主演のドラマ「最愛」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)の第2話が10月22日に放送された。第2話にして大きな謎だった梨央(吉高)に関わる15年前の真相が明らかになり、視聴者の間に衝撃が走った。(以下、ネタバレがあります)

15年前の出来事の映像が見つかる

同作は、殺人事件の重要参考人となった実業家・梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事・大輝(松下洸平)、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬(井浦新)の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。

「アンナチュラル」(2018年)、「MIU404」(2020年)などの名作を送り出してきたプロデューサー・新井順子と監督(演出)・塚原あゆ子、さらに2人と「リバース」(2017年)などでタッグを組んだ脚本家の奥寺佐渡子と清水友佳子が手掛ける完全オリジナル作となる。

2006年、高校3年生の梨央が過ごしていた岐阜の田舎町で大学院生・康介(朝井大智)の失踪事件が起きた。その前に康介と話をしているうちに梨央は意識を失うという出来事があった。そんななかで梨央の父・達雄(光石研)が急死。梨央は進学のために上京し、実母の梓(薬師丸ひろ子)、兄・政信(奥野瑛太)と暮らすようになる。15年後、東京で実業家となった梨央の前に康介の父・昭(酒向芳)が現われるが、その後、昭の遺体が見つかり、さらに富山で土中に埋められていた康介の遺体も見つかる…というのが初回のストーリー。

かつて達雄が寮夫を務めていた大学陸上部寮に住み、梨央のことが好きだった大輝。大輝が初恋相手だった梨央。二人は刑事と重要参考人として再会する。第1話からサスペンスとして視聴者の間では考察が盛り上がっていたが、第2話で物語が急展開を見せた。

上京からしばらくして故郷に戻った梨央に、弟の優(柊木陽太)が康介の失踪事件のころになくしていた携帯電話が父の荷物のなかから出てきたと渡す。「怖い画像が映っとる」と言う優に促されて梨央が見た映像は、梨央が意識を失った日のものだった。そこには康介に襲われそうになっていた梨央を助けようと、とっさに細い鉄の棒で康介の腹を突き刺した優の姿が映っていた。

一つの真相が謎を呼ぶ巧みな展開に

優は、かつて頭に負ったケガの影響で、興奮すると記憶の一部を失ってしまう記憶障害を抱えている。それが考察の一つのポイントにもなっていた。そのためSNSには「2話目で真相が分かるとは思わなかった」「これから一体どうなるんだ」といった驚きの声が上がった。

そう、今回の映像は真相のほんの片鱗に過ぎない。

映像の中で「姉ちゃん起きてよ」と必死に叫ぶ優の声を聴きながら、あまりの衝撃に映像の消去ボタンを押してしまった梨央だが、続きはなかったのか。細い棒で突き刺したことが致命傷となったのか。当時小学生の優に康介をどこかへ運ぶことは不可能であることから、それは誰がやったのか。達雄だったのか。さらには、この5年後に優が失踪したことも明かされた。

一つの真相がさらなる謎を呼ぶ展開の巧みさにうなった。真実が明かされていくのはまだこれからで、視聴者の考察も加速している。

第2話冒頭では重要参考人と刑事としてヒリヒリとした空気感を漂わせた梨央と大輝。過去の回想を挟んで、ラストでは再び現代に。何者かが運転する車が近づいた梨央を助けた大輝だが、梨央が持っていたスイーツのクリームがワイシャツにべっとりとついてしまうと、方言が出て一瞬で昔の二人に戻ったようだった。

過去と現代のキャラクター、また二人の関係性を醸し出す吉高と松下の演技も素晴らしく、称賛する声がSNSに相次いだ。

第3話は10月29日(金)に放送される。大輝から「友達として話をしたい」と言われた梨央は、近所の鉄板焼き店へ向かう。ぎこちないながらも昔のような空気が二人の間に流れ、梨央は事件当夜のことを話し始める。そんななか、「真田ウェルネス」に一通の脅迫メールが届く。

(文=ザテレビジョンドラマ部)

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 松井玲奈、大粒の涙…新型コロナ感染中の思い吐露「人生の中では一番苦しいぐらいの数日間」
    松井玲奈、大粒の涙…新型コロナ感染中の思い吐露「人生の中では一番苦しいぐらいの数日間」
    WEBザテレビジョン
  2. ジャニーズWEST中間淳太 “探偵”イメージの細身スーツで「小説現代」表紙に!推しミステリから自身の創作活動まで明かす
    ジャニーズWEST中間淳太 “探偵”イメージの細身スーツで「小説現代」表紙に!推しミステリから自身の創作活動まで明かす
    WEBザテレビジョン
  3. 瀬戸朝香、“なかなか良い感じ”7歳長女によるメイクSHOTに反響「優しくて自然な感じすごくいい」「娘さんお上手!」
    瀬戸朝香、“なかなか良い感じ”7歳長女によるメイクSHOTに反響「優しくて自然な感じすごくいい」「娘さんお上手!」
    WEBザテレビジョン
  4. アンジャッシュ児嶋一哉、YouTuberかす、伶、少し大人な「今日好き」の恋愛見届け人に<明日も好きでいて、いいですか?>
    アンジャッシュ児嶋一哉、YouTuberかす、伶、少し大人な「今日好き」の恋愛見届け人に<明日も好きでいて、いいですか?>
    WEBザテレビジョン
  5. 平祐奈、美しすぎる真っ白な袴姿のSHOT公開にファン「神々しいお姿」「可愛い過ぎる!」
    平祐奈、美しすぎる真っ白な袴姿のSHOT公開にファン「神々しいお姿」「可愛い過ぎる!」
    WEBザテレビジョン
  6. A.B.C-Z×「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスター第2弾のビジュアル解禁!ファン応募によるモザイクアートはタワレコ全店で公開
    A.B.C-Z×「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスター第2弾のビジュアル解禁!ファン応募によるモザイクアートはタワレコ全店で公開
    WEBザテレビジョン

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 松田翔太・佐野玲於・堀米雄斗ら“多彩”豪華5ショット公開「メンツ凄すぎ」「レアショット」と反響
    松田翔太・佐野玲於・堀米雄斗ら“多彩”豪華5ショット公開「メンツ凄すぎ」「レアショット」と反響
    モデルプレス
  2. 紅羽りお、抜群プロポーション際立つ"ミニミニ制服"ショットが「美脚」すぎる
    紅羽りお、抜群プロポーション際立つ"ミニミニ制服"ショットが「美脚」すぎる
    ENTAME next
  3. アルピー平子「『それあんまり褒め言葉じゃないですよ』と言われる」複雑な女心を投稿も、ユーザーから絶賛の声
    アルピー平子「『それあんまり褒め言葉じゃないですよ』と言われる」複雑な女心を投稿も、ユーザーから絶賛の声
    COCONUTS
  4. ONE N’ ONLY、原因は自分にある。出演「FAKE MOTION LIVE」が大盛況! 今夏に第4弾も開催
    ONE N’ ONLY、原因は自分にある。出演「FAKE MOTION LIVE」が大盛況! 今夏に第4弾も開催
    インターネットTVガイド
  5. 東京都、26日のコロナ新規感染者は14086人 2日連続で過去最多更新し昨年の13倍超える
    東京都、26日のコロナ新規感染者は14086人 2日連続で過去最多更新し昨年の13倍超える
    Sirabee
  6. ニューヨーク屋敷、『ラヴィット』の出演依頼にツッコミ 「バイトの聞き方」
    ニューヨーク屋敷、『ラヴィット』の出演依頼にツッコミ 「バイトの聞き方」
    fumumu
  7. 黒柳徹子、米倉涼子が森光子さんとの思い出を語る! 加藤茶&太田光の「森光子と笑い」特別対談も
    黒柳徹子、米倉涼子が森光子さんとの思い出を語る! 加藤茶&太田光の「森光子と笑い」特別対談も
    インターネットTVガイド
  8. オーディションでドラマレギュラーを勝ち取った新人・大野佑紀奈「自分の原点である舞台に立ちたい」
    オーディションでドラマレギュラーを勝ち取った新人・大野佑紀奈「自分の原点である舞台に立ちたい」
    Deview
  9. 自他ともに認める真面目さが売りの新人俳優・高木駿「サウナ・スパの資格を持っているので、サウナのドラマや番組に出たいです」
    自他ともに認める真面目さが売りの新人俳優・高木駿「サウナ・スパの資格を持っているので、サウナのドラマや番組に出たいです」
    Deview

あなたにおすすめの記事