ソフトボールマガジン

女子ソフトボール、「玉突き事故」で負けた米国が7年後のリベンジを宣言!

2021.07.29 08:00
0
0
提供:asagei MUSE

 アメリカ代表にとってそのプレーは、まさに悪夢だったに違いないだろう。

 7月27日に開催された東京五輪の女子ソフトボール決勝は、13年前と同じく日本とアメリカの対戦に。少ないチャンスで挙げた2点を守り切った日本が2対0で勝利し、13年越しの五輪連覇を達成した。

 アメリカでは多くのメディアが「チームUSAが日本に敗退」と報道。なかでも大きく取り上げられたのはやはり、6回裏に喫したダブルプレーだった。

 1アウト一塁二塁でアメリカのチデスターが放った鋭いライナーはサード山本の腕に当たり、斜め後方にバウンド。ショート渥美がダイレクト捕球でフライアウトとし、すかさず二塁に送球。飛び出していた二塁走者を刺し、ダブルプレーとなった。

「アメリカ代表のオスターマン投手は試合後『こんなの見たことない』(I'd never seen that happen.)と発言。アボット投手は『同点か、もしかしたらリードできたかもしれない場面だった』と悔しがっていました。アメリカの報道ではボールが『carroms off』(玉突き)したと表現。両チームにとって数十年間(for decades)忘れられることのないダブルプレーだと評していたのです」(スポーツライター)

オスターマン投手は「望んでいた結果ではなかった」としつつ、チームUSAで闘った日々に感謝の意を示していた。Cat Osterman公式インスタグラム(@catosterman)より。

 そのアメリカでは早くも、7年後の2028年に地元で開催されるロサンゼルス五輪に向けて、リベンジを誓う声が続出しているという。

「次回2024年のパリ五輪では実施競技から外れたソフトボールですが、ロサンゼルス五輪では復活への期待が高まっています。しかも今回のソフトボールではアメリカ代表が予選リーグを5戦全勝で勝ち上がりながら、決勝では日本にシャットアウトされるという屈辱の結果に。本場アメリカとしては地元で雪辱を果たすしかないとの論調が沸騰しており、決勝戦のドラマチックな展開も追い風となっており、五輪競技復帰への機運が盛り上がっています」(前出・スポーツライター)

 7年後のリベンジを誓う報道が続出しているアメリカ。「奇跡のダブルプレー」がソフトボールの五輪復帰を後押しする原動力となっているようだ。

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. スケボー中山楓奈「宿題はするもの」発言が金メダル級だったワケ!
    スケボー中山楓奈「宿題はするもの」発言が金メダル級だったワケ!
    asagei MUSE
  2. 「彼女はキレイだった」小芝風花の実家は東京で屈指の高級住宅街だった!
    「彼女はキレイだった」小芝風花の実家は東京で屈指の高級住宅街だった!
    asagei MUSE
  3. 福原愛の五輪解説に「顔が若返って艶っぽくなった」と中国からエール!
    福原愛の五輪解説に「顔が若返って艶っぽくなった」と中国からエール!
    asagei MUSE
  4. 卓球・伊藤美誠のハグ拒否、水谷の「親に怒られる行為」が原因だった!?
    卓球・伊藤美誠のハグ拒否、水谷の「親に怒られる行為」が原因だった!?
    asagei MUSE
  5. MISIAが国歌斉唱を明石家さんまに事前連絡しなかった当然すぎるワケ
    MISIAが国歌斉唱を明石家さんまに事前連絡しなかった当然すぎるワケ
    asagei MUSE
  6. 卒業発表の乃木坂46・高山一実、優しさのあまり電気ナマズを自ら触りに行っていた!
    卒業発表の乃木坂46・高山一実、優しさのあまり電気ナマズを自ら触りに行っていた!
    asagei MUSE

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 尾木ママ、大谷翔平選手の45号HRに歓喜 「本塁打王の可能性は大です」
    尾木ママ、大谷翔平選手の45号HRに歓喜 「本塁打王の可能性は大です」
    しらべぇ
  2. Sexy Zone佐藤勝利、人生変えた“一瞬の衝撃”語る
    Sexy Zone佐藤勝利、人生変えた“一瞬の衝撃”語る
    モデルプレス
  3. 長濱ねる、プライベート・今後について明かす「bis」3年ぶり表紙登場
    長濱ねる、プライベート・今後について明かす「bis」3年ぶり表紙登場
    モデルプレス
  4. ロサリオ惠奈、爆裂ボディに反響 水着姿でマシュマロキャッチに挑戦
    ロサリオ惠奈、爆裂ボディに反響 水着姿でマシュマロキャッチに挑戦
    モデルプレス
  5. 東出昌大、芝居には「禅問答みたいなところがある」持論を語る
    東出昌大、芝居には「禅問答みたいなところがある」持論を語る
    クランクイン!
  6. ≠ME、メジャーデビュー後の実感・喜び明かす「忙しいことがすごくうれしい」<超ライブ配信祭~4th Anniversary~>
    ≠ME、メジャーデビュー後の実感・喜び明かす「忙しいことがすごくうれしい」<超ライブ配信祭~4th Anniversary~>
    モデルプレス
  7. 「2021 Miss Universe Japan」が決定 26歳会社員の渡邉珠理さん、目標は世界一
    「2021 Miss Universe Japan」が決定 26歳会社員の渡邉珠理さん、目標は世界一
    モデルプレス
  8. 柊木里音、月よりも見惚れる背中バックショットで悩殺
    柊木里音、月よりも見惚れる背中バックショットで悩殺
    WWS channel
  9. =LOVE、≠MEの“豪華なお弁当”羨む<超ライブ配信祭~4th Anniversary~>
    =LOVE、≠MEの“豪華なお弁当”羨む<超ライブ配信祭~4th Anniversary~>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事