弁護士YouTuber、殺害予告を受ける 犯人に「出頭してください」と呼びかけ

2021.05.29 20:00
0
0
提供:fumumu

ユーチューバーとしても活動する弁護士・岡野タケシさんがツイッター上で何者かから殺害予告を受けることに。

youtube
(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

28日、弁護士ユーチューバーの岡野タケシさん(登録者数21.5万人)が「殺害予告を受けています。」と題した動画を投稿。注目を集めています。


弁護士ユーチューバーが殺害予告を受ける


本業のかたわら、YouTubeにて時事ネタを弁護士目線で解説する動画や、視聴者から寄せられた質問に回答するショート動画をアップしている岡野弁護士。また、奨学金が『毎月100名に10万円が当たる』というキャンペーンを独自に行なっていることも特徴です。


そんな岡野弁護士ですが、今回更新した動画にて「タイトルにもある通り、殺害予告を受けています」と報告。その経緯について語っていきます。


「火炎瓶とガソリン」と記載


動画内で紹介された殺害予告ツイートを確認すると、「現金10万円プレゼントを中止してください。中止の旨、5月末までに公表してください。期日までに中止の発表が確認できない場合は、永田町の貴事務所へ火炎瓶とガソリンを持って襲撃します」との文言が...紛れもない殺害予告です。(※「万円」部分は編集部で補足)


岡野弁護士はこのメッセージを受け取った際、真っ先に「京都アニメーション放火殺人事件」を思い出したと語ります。


また、自身については「顔出しで活動しているためある程度のリスクは許容していますが」としつつ、「今回の殺害予告は私個人の問題には留まりません」とコメント。職員や周囲の人たちの身の安全を考えて、奨学金キャンペーンを中止することを明かし、応募者に謝罪しました。



犯人に出頭の呼びかけ


今回の動画に対し、コメント欄には「犯人が1日も早く捕まり、先生たちの安全が確保されますように」「岡野さんの安全が第一ですからね」「たとえその書き込みがふざけ半分だったとしても、メッセージを受け取った側はかなり緊張感が走ったと思います。本気だとすればかなり怖いですが...」などの声が寄せられることに。


なお、岡野弁護士によると、すでに警察署に被害届を提出済みとのこと。また、ツイッターでは「襲撃予告の犯人へ」と題し、「すぐに麹町警察署に出頭してください。職員と周囲の平穏な日々と、 #タケシ弁護士の奨学金プレゼント を楽しみにしていた方々の期待を、一日も早く返してください。京アニ放火事件を想起させる悪質な脅迫に、弊所が入居する永田町のビル全体が戦慄しています」とメッセージを送っています。


★岡野タケシ弁護士の動画はこちら!


(文/fumumu編集部・柊青葉)

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. fumumu
  2. fumumu
  3. fumumu
  4. fumumu
  5. fumumu
  6. fumumu
  7. SK-II

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. WEBザテレビジョン
  2. モデルプレス
  3. ABEMA TIMES
  4. モデルプレス
  5. クランクイン!
  6. クランクイン!
  7. ABEMA TIMES
  8. しらべぇ