“恐竜好きアイドル”日向坂46小坂菜緒「皆さんと一緒に学んでいきた」恐竜科学博の公式アンバサダーに就任

0
2
日向坂46・小坂菜緒が「DinoScience 恐竜科学博」公式アンバサダーに就任

日向坂46・小坂菜緒が、「Sony presents DinoScience 恐竜科学博 ~ララミディア大陸の恐竜物語~」(7月17日[土]~9月12日[日]、神奈川・パシフィコ横浜)の公式アンバサダーに就任した。

小学校の理科の化石の授業をきっかけに、休日には博物館へ行くほどの恐竜好きになった小坂。小坂が描いたトリケラトプスのイラストを基にした限定カラーのキーホルダー付きチケットや、会場内でしか手に入らないコラボレーショングッズ・フードも販売予定となっている。

企画・監修を務めるのは、幼いころに恐竜に見せられ、16歳で単身カナダに留学、恐竜の研究が盛んなアルバータ大学で古生物学を中心に広くサイエンスを学んだ恐竜くん(田中真士)。

また、テーマ曲の演奏でバイオリニスト・宮本笑里、楽曲提供&プロデュース&ギター演奏でギタリスト・DAITAが参加している。

小坂菜緒コメント

これまで取材やブログで「恐竜が好きなんです」とお話ししていたことが、「DinoScience 恐竜科学博」の公式アンバサダーに結びつき、本当にうれしいです!

トリケラトプスの「レイン」はもちろん、恐竜がいた世界を体感できるCG映像なども楽しみにしています。

私自身、恐竜に興味はあるものの、ものすごく深い知識があるわけではないので、「DinoScience 恐竜科学博」を通じて、ぜひ皆さんと一緒に学んでいきたいと思います。

恐竜くん(田中真士)コメント

恐竜は、モンスター・怪獣のような空想の生き物ではなく、6600万年前まで、かつて地球上に実在していた生き物です。その証拠に化石として奇跡的に現代に残っています。

恐竜が本当に生きていたことを科学で解き明かしたい。子どもたちに本物の化石が持つ、圧倒的な存在感を体感してもらいたい。恐竜研究や発掘に関わる人々の情熱を伝えたい。その思いを実現した、展示コンテンツをぜひお楽しみください。

宮本笑里コメント

恐竜たちがいた時代。彼らには一体どんな風景が見えていたのだろうか。この「Laramidia」を聴いているだけで恐竜たちの姿をイメージしたり、タイムスリップできるような感覚になれるはず。

地球史の壮大なロマンを感じ、さらに現代をも感じさせてくれる心躍るメロディー。二人の楽器を通した「歌声」を、どうかたくさんの皆様に届けられますように。

DAITAコメント

古代に存在したという大陸「ララミディア」。恐竜たちがダイナミックに生存競争を繰り広げていた時代の日常にも、暖かく眩しい太陽の日差しや、すがすがしく優しい風を感じられたことでしょう。

そんな大自然の中、恐竜たちがたくましく生き抜いている情景を思い浮かべて、楽曲「Laramidia」を作りました。多彩な楽器演奏の上で、力強く優雅で繊細に奏でられたギターとバイオリンの音色、テクニック! ソリスト二人の斬新なコラボレーションを皆さんに楽しんでもらえたらうれしいです。

ザテレビジョン

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - “恐竜好きアイドル”日向坂46小坂菜緒「皆さんと一緒に学んでいきた」恐竜科学博の公式アンバサダーに就任
今読んだ記事

“恐竜好きアイドル”日向坂46小坂菜緒「皆さんと一緒に学んでい…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事