異色の2.5作品? 佐藤流司主演「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE、原作の魅力を徹底解説

0
0

2021年3月26日(金)に開幕予定の「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE。コロナ禍の影響で一度は上演中止となった同作だが、約1年ぶりの再始動が発表され、ファンを湧かせている。

2020年に発表された“主演・佐藤流司”の一報には、驚いた方も多いのではないだろうか。原作を見る限り、彼は自身が演じる喪黒福造(もぐろふくぞう)とは似ても似つかないし、キャラクターやストーリーも従来おなじみの“2.5次元”のイメージと大きく異なる。

そこで今回は、原作へのリスペクトと舞台版への期待を込めて、「笑ゥせぇるすまん」とはどんな作品なのか、この作品のユニークな魅力をご紹介しよう。

原作は藤子不二雄Ⓐの漫画

原作「笑ゥせぇるすまん」は、藤子不二雄Ⓐによる同タイトルの漫画作品である。1968年に読み切り作品「黒イせぇるすまん」として初公開され、後に改題して青年漫画誌に連載。TVアニメとしても一世を風靡した。

TVアニメ版がスタートしたのは、昭和から平成へと元号が切り替わる1989年。大人向けバラエティ番組の1コーナーとして、毎週10分ほどの短い枠で放送された。

独特のスタイルで語られる物語の数々は、大人のみならず子供たちにも人気を博し、主人公・喪黒福造の「ドーン!」という決め台詞の流行は社会現象にもなった。

珠玉のブラックユーモア、あらすじは?

【「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE上演決定‼】昨年残念ながら上演叶わなかった「笑ゥせぇるすまん」THE STAGEですが、今年3月26日(金)~4月11日(日)に品川プリンスホテル ステラボールにて上演決定!また、昨年公開したビジュアルに加え、新たなビジュアルも公開です。https://t.co/kphmZT6QW0 pic.twitter.com/4sYdHnJPPQ

— 「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE (@warauTHEstage) January 24, 2021

原作「笑ゥせぇるすまん」の作風は、一言で言えば「ブラックユーモア」だ。

ストーリーは毎回一定のプロット(構成)に沿って作られており、SFショートショートの要素もあれば、イソップ物語のような寓話的な一面も持っている。

主なあらすじは…?

風変わりな自称セールスマン・喪黒福造が、バーや街なかで出会う誰か(人物A)に声を掛ける。

人物Aは「恋愛がうまくいかない」「ギャンブル癖が治らない」といった悩みを抱えており、そんな人物Aに対して喪黒が持ちかける妖しげな取引が物語の軸となる。

喪黒は、恋愛の悩みには「無条件に愛される惚れ薬」、ギャンブルの悩みには「お金が次々と涌いて出る置物」など願いを叶えるアイテムを与える代わりに、人物Aに何らかの禁則事項を言い渡す。

その禁則事項は、一見とても簡単に守れそうなことだ。例えば、「惚れ薬は特定の相手にしか使ってはいけない」「置物からお金を取り出すのは1日1回だけ」といった具合で、人物Aはほとんどの場合、喜んで条件を受け入れる。

この時点でかなり妖しい雰囲気だが、ここからが物語の本番である。

多くの場合、人物Aは約束を破ってしまう。本人の軽率な意思が原因となる場合もあれば、偶然の出来事や周囲の悪意など、コントロールできない原因が生じる場合もある。

事情はどうであれ、喪黒は決して容赦しない。超人的な力で契約違反を見抜き、どこからともなく現れては、“代償”として人物Aの人生を一瞬にして奪うのである。

そして、ほとんどの場合、人物Aは破滅的なエンディングを迎える。喪黒は不気味な笑みを浮かべ、人間の業の深さに呆れながらどこへともなく消えていく……。

という一連のプロットが、さまざまな設定で繰り返し語られる。これが「笑ゥせぇるすまん」の基本パターンだ。

主人公・喪黒福造って何者?

主人公・喪黒福造は、原作では常に黒ずくめのスーツに黒い帽子がトレードマークだ。血の気のない白い顔に真っ赤な唇が際立ち、異様な雰囲気をかもしている。

今回の舞台化で喪黒を演じるのは、ミュージカル『テニスの王子様』財前光役、ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光役などでおなじみの佐藤流司だ。

佐藤はどんな役でも「そのキャラクターらしさ」を表現しつつ、彼ならではの光を宿らせることのできる稀有な俳優である。センスの塊とも言える役者が喪黒福造を演じたら、一体どんな世界が広がるのだろうか。

また、佐藤の容姿は(体型を含め)喪黒福造とは似ても似つかず、主演発表の時点ですでに「原作を忠実に再現する」という2.5次元のセオリーが当てはまらないのだ。この点でも「笑ゥせぇるすまん」THE STAGEは、異色の作品と言えるだろう。

さらに原作には、世間のタブーに踏み込む内容や、「面白い」と笑った後でふと意味に気づいてぞっとするような風刺的な内容も含まれる。

不気味な魅力を持つ「笑ゥせぇるすまん」という作品、そして喪黒福造というキャラクターを、舞台版のキャスト・スタッフはどう表現するのだろうか。期待が膨らむばかりだ。

【プロモーション映像公開!】昨日のSHOWROOM生配信で一足先に観ていただきましたが、「笑ゥせぇるすまん」THE STAGEのプロモーション映像を作りました!かっこよく仕上がったので、ぜひたくさんの方に観ていただきたい!そして、本番も観ていただきたい!31日(日)までチケット先行販売受付中です。 pic.twitter.com/D2sR4HUDq8

— 「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE (@warauTHEstage) January 26, 2021

集結した、注目すべきキャスト陣

「笑ゥせぇるすまん」THE STAGEには、佐藤の他にも注目すべきキャストが多数発表されている。

例えば、松田昇大

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stageシリーズの山田二郎役、舞台「HELI-X」シュンスイ役などで注目を集める人気急上昇中の俳優だ。

そして、石橋弘毅

ミュージカル『刀剣乱舞』日向正宗役に抜擢された他、多くのファンを擁する次世代ダンス&ボーカルグループ・VOYZ BOYの一員としても活躍するなど、こちらも注目度満点の俳優である。

他にも、実力派・富岡晃一郎やJAE(ジャパンアクションエンタープライズ)出身のアクション俳優・南誉士広など、豪華共演者が名を連ねている。

「笑ゥせぇるすまん」THE STAGEは、2021年3月26日(金)~4月11日(日)に東京・品川プリンスホテル ステラボールで上演予定。

大人の魅力がたっぷり光るこの作品。2.5次元の新たな可能性を見せてくれそうだ。

2.5ジゲン!!

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 異色の2.5作品? 佐藤流司主演「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE、原作の魅力を徹底解説
今読んだ記事

異色の2.5作品? 佐藤流司主演「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE、…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事