SMAPがAKB48を“担ぐ” 騎馬戦さながらの迫力コラボ

汗の飛び散る熱いライブを披露するAKB48大島優子
大島優子/「AKB48ユニット祭り 2014」より(C)AKS
AKB48とSMAPがコラボレーションし、“騎馬戦”さながらの迫力演出を繰り広げることがわかった。 30日、フジテレビのバラエティ番組「SMAP×SMAP」(月曜よる10時~)の収録にAKB48が参加。同グループを卒業する大島優子にとって最後のシングル、最後のセンターとなる新曲「前しか向かねぇ」をSMAPと共に収録した。

汗の飛び散る熱いライブに



同楽曲は「前しか向かねぇ 最後くらいは カッコつけさせてくれ 新しい世界に ビビってるけど もう後には引けねぇ」といった歌詞が含まれるなど、新たな旅立ちを歌った内容で、昨年末に「紅白歌合戦」でAKB48卒業を発表した大島の心情を歌っていることでも話題を呼んでいる。

1月24日には、TOKYO DOME CITY HALLで行われた「AKB48 リクエストアワーセットリストベスト200 2014」で同楽曲を初披露し、「どんなときも前を向き私らしく最高にあばれますのでついてきてくれますかあ?!」とファンに思いのたけをぶつけていた大島。SMAPとのライブではさらにパワーを爆発させ、終始「HEY!」と声を張り上げながら、汗の飛び散る熱いライブを披露した。

騎馬戦さながらの迫力演出も



収録を終えた草なぎ剛は開口一番、「今日も皆さんのアイドルのオーラにクラクラしました」とコメント。女性独特の振りつけに苦労し「ちょっと(振りつけを)変えました」と告白すると、AKB48全員から「えー!」と笑いと驚きの声が上がった。

SMAPとの共演だからこそ可能となった今回だけの演出のひとつに、AKB48のメンバーをSMAPが担ぎ、さながら騎馬戦のようになる場面があり、今回が同楽曲のテレビ初披露となるため「騎馬戦のイメージがついちゃうんじゃない」と香取慎吾。高橋みなみは、AKB48に担がれた稲垣吾郎に「毎回(歌う度に)来ていただかないと」とオファー。生まれて初めて女性に担がれたという稲垣は「アイドルとしてのなにかが充電できたと思います」と満足げに語り、笑いを誘っていた。

この模様は2月3日に放送される。(モデルプレス)
モデルプレス

Attention News注目ニュース

Photo Ranking画像ランキング

Music List音楽一覧

YouTube Channel


TOP