トリンドル玲奈、ミニワンピで美脚披露 “カワイイ”の秘訣を明かす

雑誌「ViVi」で活躍中のモデルトリンドル玲奈が4日、東京・台場フジテレビのシアターモールにて開催中のイベント「お台場ビビッとカワイイフェスティバル」に登場した。
「お台場ビビッとカワイイフェスティバル」に登場したトリンドル玲奈
夏を先取りしたミニのワンピースでスラリと伸びる美脚を惜しげも無く披露したトリンドルは、ファッションのポイントについて聞かれると「今年の夏はトロピカル柄が流行るそうなのでそのピンクバージョンで女の子らしい感じにしてみました」とニッコリ。この日は、双子のおネエタレント広海・深海と共にファッションやヘアメイクにまつわるオシャレトークを展開した。

カラフルでガーリーなイメージの彼女だが、プライベートな私服は意外とシンプルなようで「カラーアイテムよりも白とか黒が多いです。素材や形にこだわってますね」とコメント。また、コンプレックスはあるか?との質問には、「ありますよ~。髪がくせ毛で梅雨の時期は絶対フワフワになるのでそれがイヤ」と明かした。

また、“カワイイ女子”の定義は、「ナチュラルで自分の可愛さや個性を分かっている人」と語るトリンドル。「カワイイポージングを見せて」という広海・深海の無茶ぶりに困惑しながらも、スカートの裾を少し上げるキュートなポージングを披露した。

また、同イベントでは、人気ヘアサロンair-bの美容師・木村直人氏によるヘア&メイク講座も実施。この日のトリンドルのヘアも手がけた木村氏は、「ゆる巻き、クシュクシュ感がポイントです。キメすぎないLAテイストが今年のトレンド」と解説。ViViガールをモデルに、ヘアピン3本を使用し、2分で完成する簡単ヘアアレンジ術も伝授した。

今季のヘアカラーやメイクは、「1箇所にビビットな色を取り入れるのが旬」といい、メイクについては「メリハリが肝心ですね。今年はオーバーリップぎみにポッテリ仕上げるのが今年顔。リップペンシルを使用するだけでも仕上がりが変わってきます。髪で顔を隠したりする人も多いけど、上げていきましょう。コンプレックスは、見せていくことで新しい自分の魅力が見つかることもあるんですよ」とアドバイスした。

なお、同イベントは5月6日(月・祝)まで開催され、5日(日)にはモデル河北麻友子によるスペシャルステージ、6日(月・祝)にはViViガールによるヘア&メイクアップ教室が実施される。(モデルプレス)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Fashion Listファッション一覧

YouTube Channel


TOP