希島あいりが“奇跡の32歳”最後のソロライブを開催した

希島あいり、“奇跡の32歳”最後のソロライブ「歌で皆さんに“想い”を届けられる人間でありたい」【コメントあり】

2021.12.02 15:00
0
0
希島あいりが“奇跡の32歳”最後のソロライブを開催した

恵比寿マスカッツのメンバーでもあり、2020年12月にはアルバム「東京resistance」でメジャーデビューを果たしソロアーティストとしても活動を行う希島あいりが、11月29日に有観客同時配信ライブを開催。冬を感じさせるセットリストとしっとりとした美声に会場の観客らが聴き入ったライブをリポートする。終演後には、音楽活動に懸ける思いなどを語ってくれた。

ライブタイトルは「Live from Grapefruit Moon -月で逢いましょう- 希島あいり」。「オリジナル楽曲」「生楽器」にこだわりライブを行う、元&現役セクシー女優所属の音楽プロジェクト「Milky Pop Generation」(通称“ミルジェネ”)が主催するライブシリーズ企画だ。今回のバンドメンバーはGt.福田正人、Key. 幡宮航太。

「曲を聴いて少しでも元気になってほしい」

1曲目「Fly me to the moon」で、希島にとっては年内最後というソロライブが幕を開けた。

バンドメンバーを愛称とともに紹介したあと、「私のことは“きじー”って呼んでください!何言ってんだろ(笑)」と自らツッコミを入れながら、「今日は今までにないくらいの緊張感がありまして、緊張しちゃうと前髪を切るクセがあるのですけど、今日は切らずに…今日の衣装にキラキラを縫い付けて気を紛らわせました」と明かし、自身はたどたどしいという評価のMCだが、ほほえましい内容に観客は一気になごみ笑顔にさせられる。

2曲目「Rain Story」(オリジナル)、3曲目は「空と君とのあいだに」(中島みゆき)と続けて披露。伸びやかな高音パートと抑えた低音パートの緩急、瞳を潤ませ泣き出しそうな表情、吐息交じりの歌声に、観客の涙腺がゆるむ。

4曲目は自身が作詞を手掛けた「Scarlet」(オリジナル)。曲のイメージははかなくも強い女性像で、「この曲を聴いて少しでも元気になってほしいです」とメッセージを伝える。

「歌で皆さんに思いを届けられる人間でありたい」

バンドメンバーの福田からの「最初曲に入る前は不安な感じだったけど、歌い出したらめっちゃかっこいい」というコメントに、早くも涙を見せてしまう希島。

「音楽活動を応援してくださってる皆さまのおかげでここまで…(泣)。最初は上手く歌えなくて、ずっと悔しい思いをしていたんですけど、そんな時いつも応援してくださってるファンの皆さまの温かい声援に背中を押されて、諦めずに音楽活動を頑張ってこれました。MCがどうしても上手くできなくてそれも悔しいんですけど、MCがメインではないと思ってて。これからは歌で皆さんに“想い”を届けられる人間でありたいなと思っているので、少しでも成長した姿を目に焼き付けてほしいです」と涙を流しながら真っすぐな気持ちを伝える。

福田から「最後の曲みたい」と言われるほど号泣する姿に、希島が「どうしよう、これ最後までいけますかね?次の曲が結構悲しい…大丈夫かな…」と不安を素直に口にしてしまうところも彼女のおなじみの姿で、ファンとしては愛らしいポイントだろう。

「ドラマチックな曲で無償の愛を表現されてる曲だなと思って選曲しました」という、5曲目「やさしいキスをして」(DREAMS COME TRUE)と、6曲目「メリクリ」(BoA)。キーボードとギターだけのシンプルな演奏に、大人びた歌声と時にハスキーな高音を併せて観客の心をつかむ。

バンドメンバーの幡宮からの「お会いしてリハーサルと今日本番の…まだ2日目ですが、この2日間でも成長していてこの本番が一番良いなと思って演奏している」という言葉を受けながら、希島は「はたっぷさん(幡宮)や福ちゃん(福田)のように携わっている方々が温かい方ばかり...。何かを始めるのはすごく勇気のいることで、そんな時、誰かに背中を押されると前を向けるタイプで。一人の力じゃ何も出来ないなって悩むことが多いけど、そんな時いつも応援してくださってる皆さまの顔を思い浮かべながら、また明日も頑張ろうっていう気持ちになっています」とストレートに思いを明かす。

「私も誰かの背中を押せられたらいいな」

「気付いたら8年、たくさんの方に支えられて今の私がいるので、応援、エールをもらうだけじゃなく私も誰かの背中を押せられたらいいなという思いを込めて」と曲紹介へ繋げ、7曲目「夢をあきらめないで」(岡村孝子)と、8曲目「希望の旋律」(オリジナル)を披露。軽やかな歌声と笑顔交じりの優しい表情で、楽曲に思いを乗せて熱唱した。

アンコールでは、普段はフルバンド編成でパフォーマンスすることが多い「Desire」(オリジナル)を、この日のライブでしか聴けないバラード調にアレンジし特別感も演出。挑発的な顔つきと色気あふれる声質で観客を魅了し、最後はクリスマス向けの曲「My Holy Night」(オリジナル)で締めくくった。

自身の誕生日が12月24日で、2020年に「#希島あいり奇跡の32歳」「#希島あいり生誕祭」がトレンド入りし、今年も「奇跡の33歳って言われたいな」とのアピールも残した。年内は、12月6日(月)に所属する恵比寿マスカッツでのライブ、誕生日翌日の12月25日(土)にディナーショーなどを予定している。

終演直後の希島にライブの感想などを聞いた。

メジャーデビューして1年、「そろそろ新曲も…」

――ライブ前半で感極まって涙も流されていましたね。

緊張とこの一年いろいろありすぎて(笑)、感情が追い付かないこともたくさんあったのですが、頑張ろうって思えたのもファンの皆さんのおかげだなって改めて思ったんです。

音楽活動も真剣に取り組んではいますが、正直本業ではないのに、こうして歌を聞いて応援してもらえるのが本当にありがたいなって気持ちが大きくなりすぎて泣いてしまいました。

――今回のセットリストについてはどんなイメージでセレクトしたんですか?

これまで冬にライブをする機会が意外とあんまりなかったなあって気がして冬の曲を意識しました。毎回その時に伝えたいメッセージを含めたカバー曲を探すんですけど、今回も曲たちの歌詞に惹かれて選びました。

――オリジナル曲の「Desire」含め、ギターとキーボードだけという曲アレンジも希島さんの歌声に合っていましたね。

「Desire」は本来の楽曲とはかなり違ったアコースティックアレンジで途中間違えるんじゃないかと心配でした。今回のオリジナル曲は全部アレンジバージョンなので正直ドキドキしていましたが、全体的にすごくお洒落に仕上げていただいて感激しました。

――今後のアーティスト活動について、ファンの方に向けてのメッセージをお願いします。

メジャーデビューして1年経ったので、そろそろ新曲も出したいですし、また作詞にも挑戦したいなと思っていますので楽しみにしていてください!

「Live from Grapefruit Moon -月で逢いましょう- 希島あいり」セットリスト

1. 「Fly me to the moon」

2. 「Rain Story」(オリジナル)

3. 「空と君とのあいだに」(中島みゆき)

4. 「Scarlet」(オリジナル)

5. 「やさしいキスをして」(DREAMS COME TRUE)

6. 「メリクリ」(BoA)

7. 「夢をあきらめないで」(岡村孝子)

8. 「希望の旋律」(オリジナル)

EN1. 「Desire」(オリジナル)

EN2. 「My Holy Night」(オリジナル)

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 松井玲奈、大粒の涙…新型コロナ感染中の思い吐露「人生の中では一番苦しいぐらいの数日間」
    松井玲奈、大粒の涙…新型コロナ感染中の思い吐露「人生の中では一番苦しいぐらいの数日間」
    WEBザテレビジョン
  2. ジャニーズWEST中間淳太 “探偵”イメージの細身スーツで「小説現代」表紙に!推しミステリから自身の創作活動まで明かす
    ジャニーズWEST中間淳太 “探偵”イメージの細身スーツで「小説現代」表紙に!推しミステリから自身の創作活動まで明かす
    WEBザテレビジョン
  3. 瀬戸朝香、“なかなか良い感じ”7歳長女によるメイクSHOTに反響「優しくて自然な感じすごくいい」「娘さんお上手!」
    瀬戸朝香、“なかなか良い感じ”7歳長女によるメイクSHOTに反響「優しくて自然な感じすごくいい」「娘さんお上手!」
    WEBザテレビジョン
  4. アンジャッシュ児嶋一哉、YouTuberかす、伶、少し大人な「今日好き」の恋愛見届け人に<明日も好きでいて、いいですか?>
    アンジャッシュ児嶋一哉、YouTuberかす、伶、少し大人な「今日好き」の恋愛見届け人に<明日も好きでいて、いいですか?>
    WEBザテレビジョン
  5. 平祐奈、美しすぎる真っ白な袴姿のSHOT公開にファン「神々しいお姿」「可愛い過ぎる!」
    平祐奈、美しすぎる真っ白な袴姿のSHOT公開にファン「神々しいお姿」「可愛い過ぎる!」
    WEBザテレビジョン
  6. A.B.C-Z×「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスター第2弾のビジュアル解禁!ファン応募によるモザイクアートはタワレコ全店で公開
    A.B.C-Z×「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスター第2弾のビジュアル解禁!ファン応募によるモザイクアートはタワレコ全店で公開
    WEBザテレビジョン

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. 川崎鷹也「作品への愛情や、でき上がるまでの苦しさを一緒に体感してほしい」<「MUSIC VIDEO CREATOR」インタビュー>
    川崎鷹也「作品への愛情や、でき上がるまでの苦しさを一緒に体感してほしい」<「MUSIC VIDEO CREATOR」インタビュー>
    WEBザテレビジョン
  2. 三重県桑名市の”天下の奇祭”「多度祭」のドキュメンタリー映画が遂に公開!銀座・三重テラスで伊藤有紀監督がトークイベントを実施!
    三重県桑名市の”天下の奇祭”「多度祭」のドキュメンタリー映画が遂に公開!銀座・三重テラスで伊藤有紀監督がトークイベントを実施!
    PONYCANYON NEWS
  3. きゃりーぱみゅぱみゅ、10周年スペシャルサイトがWEBの世界的アワードを受賞
    きゃりーぱみゅぱみゅ、10周年スペシャルサイトがWEBの世界的アワードを受賞
    WWS channel
  4. ビッケブランカ、ORANGE RANGE、Chilli Beans.が出演するFM FUKUOKA主催「LIVE GOW!! 2022」開催
    ビッケブランカ、ORANGE RANGE、Chilli Beans.が出演するFM FUKUOKA主催「LIVE GOW!! 2022」開催
    WWS channel
  5. 藤井フミヤ、記念すべき60回目の誕生日に行なわれる日本武道館でのバースデイライブの模様をWOWOWで生中継決定
    藤井フミヤ、記念すべき60回目の誕生日に行なわれる日本武道館でのバースデイライブの模様をWOWOWで生中継決定
    WWS channel
  6. 水樹奈々、7月より開催のライブツアー特設サイトをOPEN!グッズラインナップも公開
    水樹奈々、7月より開催のライブツアー特設サイトをOPEN!グッズラインナップも公開
    WWS channel
  7. ATEEZ、新曲「BEYOND : ZERO」MV公開
    ATEEZ、新曲「BEYOND : ZERO」MV公開
    OKMusic
  8. 主題歌「ヒーローライセンス」のCD発売!音楽とボイスドラマで展開される『PRELUDERS』の天堂黎役は田丸篤志、倫役は浅沼晋太郎!二人のコメントも到着!
    主題歌「ヒーローライセンス」のCD発売!音楽とボイスドラマで展開される『PRELUDERS』の天堂黎役は田丸篤志、倫役は浅沼晋太郎!二人のコメントも到着!
    PONYCANYON NEWS
  9. INI、新曲「Yummy!!」ジャケット写真公開
    INI、新曲「Yummy!!」ジャケット写真公開
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事