"顔面偏差値75"グループの1万人が決めたデビュー曲MVが完成

記事提供:イータレントバンク
2011年に結成され、年間100本ものライブを行い、インディーズながら楽曲「Splash」「I'll be back」がレコチョク着うた(R)総合チャート1位を2作連続で獲得、大型フェスに多数出演し、Zepp DiverCity公演を含む全国12カ所12公演のTOURを成功させる等、ライブ活動を中心にその人気を獲得し続ける、今最も勢いのある"日本発、4オクターブ ボーカル&ダンスユニット"Da-iCE(ダイス)。
2011年に結成され、年間100本ものライブを行い、インディーズながら楽曲「Sp...
2011年に結成され、年間100本ものライブを行い、インディーズながら楽曲「Sp...
彼らが2014年1月15日(水)にリリースするメジャーデビュー曲「SHOUT IT OUT」のMusic Videoが完成した。

「SHOUT IT OUT」は1万人が参加した「デビュー曲国民投票!」により決定した、Da-iCEがインディーズ時代から大切にし、ライブで1曲目によく披露していた、LIVEのスタート、そしてDa-iCEのメジャー活動のスタートに相応しい、サビでその楽曲タイトルを繰り返すフレーズが印象的な盛り上がる1曲となっている。

Da-iCEは現在、"誰もが恋する「顔面偏差値75グループ」・イケメン界の東大生"というキャッチフレーズがネットを中心に話題騒然。様々な掲示板やまとめ系サイトでスレッドが立ち、ニュースサイトではその歌唱力、パフォーマンス力を評価する記事が掲載されている。

そんな、メジャーデビュー前から話題が絶えないDa-iCEのデビュー曲、「SHOUT IT OUT」のMusic Videoの監督を務めたのは、Perfumeやサカナクション等の様々なMusic Video、そして現在放送中のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」のタイトルバック等を手掛ける関和亮(せきかずあき)。

以前から、Da-iCEのメンバーが関監督の手掛ける作品が大好きで、特にリーダーの工藤大輝はいつか関監督にDa-iCEの作品を撮って頂きたいという夢を持っていた事もあり、関和亮氏にMusic Video制作をオファー。関監督もDa-iCEのパフォーマンスをLIVEで実際に見た事があり、そのパフォーマンス力・歌唱力に魅了され快諾。メジャーデビュー曲にして夢が叶った。

Music Videoは、パフォーマンスするDa-iCEの後方に置いてある5個の三角形オブジェの中に映像を投影することによってダンスと音楽が完全同期した象徴的な作品となっている。また、インディーズでリリースした作品のMusic Videoと比べて、より彼らの特徴的な繊細でアートの様なフリ付け、フォーメーション、そして表情が分かる作品となっている。

Music Videoは、現在UNIVERSAL MUSICのOfficial YouTubeチャンネルでチェックする事が出来る。

また、ジャケットではthe BirthdayやEGO-WRAPPIN'、柴咲コウなど数々の有名アーティストのジャケットを手掛け、主にロックユーザーに熱烈なファンを持つアートディレクター菅原義浩氏を起用。ロック好きにも大変興味深い作品となっている。マスタリングエンジニアにはKaty Perryの最新アルバム「PRISM」やLady Gaga「Born This Way」、Rihanna「LOUD」など流行を作り出す名盤に数多く携わっているChris Gehringerを起用。PV・アートワーク・音源と、全てにトップスタッフが集結した。

2014年にブレイク必至とも言われるDa-iCEを、今のうちにチェックしておいた方が良さそうだ。なお、既にDa-iCEの2014年のTOURも決定しているので、是非Official HPをチェックしてみよう。

 

【Da-iCE 「SHOUT IT OUT」Music Video】


【Not Sponsored 記事】
イータレントバンク
モデルプレス - "顔面偏差値75"グループの1万人が決めたデビュー曲MVが完成
今読んだ記事

"顔面偏差値75"グループの1万人が決めたデビュー曲MVが完成

この記事を気に入ったら
いいね!してね

「音楽」カテゴリーの最新記事