谷村 奈南 たにむらなな

「谷村 奈南」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「谷村 奈南」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「谷村 奈南」に関連するモデルプレス記事

谷村 奈南のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

谷村 奈南のプロフィール

◆プロフィール◆

名前:谷村 奈南(たにむら なな)
生年月日:1987年9月10日
出身地:大阪府(北海道札幌市生まれ)
血液型:O型[1]
公称サイズ(時期不明)
身長:162 cm
スリーサイズ:88 - 58 - 86 cm
カップサイズ:F[2]

谷村 奈南(たにむら なな、1987年9月10日 - )は、日本の歌手、タレント。ヴィジョンファクトリー所属。愛称は、「ななむー」。

◆バイオグラフィ◆

【歌手デビューまで】
北海道札幌市生まれ。大阪府池田市育ち。3歳から8歳まで父親の仕事の関係でハワイと大阪を往復する生活を送る。その後ロサンゼルスに長期滞在。
音楽好きの両親の影響とハワイでの生活で、幼少の頃から常に音楽(洋楽)に囲まれている環境であった。
「気がついたら歌っていた」という谷村は、同時にピアノにもこの頃から没頭。
ハワイでの長期滞在時、生まれて初めて直に観たライブということもあり、マイケル・ジャクソンのそのパフォーマンスに感銘を受ける。
また、12歳の時に母親の影響で聴いたクリスティーナ・アギレラの1stアルバム『Christina Aguilera』に感化され、アギレラのようなソウルフルなシンガーになりたいという夢を抱くようになる。
日本に帰国後は中学受験から大学受験に至るまで、自分で「ガリ勉だった」と断言できるほど勉強中心の生活を送る(歌手活動と両立した大学での学業においても優秀な成績を残している)[3][4]。
グラビアアイドルとしてミスマガジン2006にも応募し、ベスト16に残る。この当時の所属事務所はヴィズミック。

【歌手デビュー以降】
帝塚山高校3年の春に大阪で行われた音楽イベントに参加し、クリスティーナ・アギレラの楽曲『The Voice Within』を歌唱したところ、
現在の所属プロダクションであるヴィジョンファクトリーの関係者の目にとまり歌手デビューのきっかけをつかむ。
2006年、青山学院大学法学部入学。在学中にミス青学にも他薦出場(審査員特別賞受賞)。
2007年5月30日、SONIC GROOVEよりシングル『Again』でデビュー。
2ndシングル『Say Good-bye』のプロモーション・ビデオがYahoo!動画のアクセス数で週間1位を記録。
2008年初頭、音楽サイトMSNミュージックの「今年ブレイクが期待されるアーティスト[5]」の投票で1位を獲得。
BARKSが2008年4月15日に配信した3rdシングル『JUNGLE DANCE』が、提供先のYahoo!ニュースにおいて、すべてのニュースを対象とした「総合アクセスランキング」で1位を獲得。またlivedoorでも同様のランキングで1位を獲得。
3rdシングル『JUNGLE DANCE』のCD+DVD盤がリリース前にもかかわらず「Amazon.co.jp ランキング」で10位近くまで順位を上げる(CD盤の同ランキングは2,000位前半)。さらに、Amazonでは、1人1個の注文に制限された[6]。
2008年後期、オリコンが調査を実施した「最もブレイクしそうな新人女性アーティスト[7]」(10 - 20代の男女1000人が対象)のアンケートにおいて
、同年9月にデビューした3人組音楽ユニットGIRL NEXT DOORのボーカルである千紗に次いで2位にランキングされる。
5thシングル『Crazy For You』のプロモーション・ビデオがYahoo!動画のアクセス数で週間1位を記録。
2010年3月、青山学院大学法学部卒業。

◆人物◆

帝塚山中学校・高等学校卒業、同級生にはSDN48の津田麻莉奈がいた。2010年3月27日青山学院大学法学部卒業、同学部にはNEWSの加藤成亮や歌手のステファニーなどが同級生として在籍していた。
大学卒業時、学外活動(谷村の場合は歌手活動)並びに優秀な学業成績が評価され“学部長賞”を受賞した。
6thシングル『every-body』のPVで共演を果たした“ヴァル”という名の雌のラブラドール・レトリバーの愛犬がいたが、2010年5月22日付けの自身のブログ"7BLOG"にて、同日14時25分に12歳で死去したことが語られた。
開けているピアス総数は11ヵ所。右耳5ヵ所、左耳5ヵ所、へそピアスを開けている[8]。
生まれて初めて直にライブを観たアーティストはマイケル・ジャクソン(ハワイにて)。
2008年、フジテレビ「FNS27時間テレビ!! みんな笑顔のひょうきん夢列島!!」の1コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」内で、明石家さんまがその時お気に入りの女性を選ぶ“さんまのラブメイト10”において第3位にランキングされ生登場した。
目標とするアーティストは米国の人気歌手クリスティーナ・アギレラであり[9]、デビューのきっかけとなったのもアギレラの楽曲『The Voice Within』を歌ったことによる。
また、出演テレビ番組やラジオ番組において数回、やはりアギレラの楽曲『Beautiful』のフェイク部分をアカペラで披露している
(2009年6月25日にマイケル・ジャクソンが急逝した直後に開催されたリリース・イベントでは、マイケルの楽曲『You Are Not Alone』をやはりアカペラで歌唱し、マイケルへの追悼の意を表した)。
好きなお笑い芸人は山崎邦正[8]とFUJIWARAの藤本敏史。[10]。
好きな男性のタイプは面白くてセクシーな人[10]、一緒にいて楽しい人[8]。
好きな食べ物はパスタと肉[10]。基本的に嫌いな食べ物はないが豆乳アレルギーのため、豆乳は飲めない。餅がやや苦手。
好きな言葉は「感謝」。幼少から両親に感謝の気持ちの大切さを教えられてきたため、自身も大切にしているという[10]。
好きな街は大阪。本人曰く「地元なのでテンションが上がる」[10]。
好きなスポーツは水泳で、特に遠泳が得意[11]。
バラエティ番組にも数多く出演しており、歌手活動だけではなく、タレントとしての活動も多く見られる。
2010年10月、初の写真集『奈南』出版。

◆ディスコグラフィ◆

【シングル】

1st Again 2007年5月30日 オリコン55位 c/w「get it on」「瞳の中のモラル」
2nd Say Good-bye 2007年11月14日 オリコン105位 c/w「JEALOUS GIRL」「Gimmick」
3rd JUNGLE DANCE 2008年5月7日 オリコン15位 c/w「Ooh...」「Place of love」
4th If I'm not the one/SEXY SENORITA 2008年8月13日 オリコン8位 c/w「忘れないよ〜song for you〜」
5th Crazy For You 2009年2月18日 オリコン10位 c/w「Noisy」「No Music,No Goodies」
6th every-body 2009年7月8日 オリコン16位 c/w「GIRLS WANNA BE」「Mind Ya Biz」
7th FAR AWAY/Believe you 2010年3月24日 オリコン11位 c/w「Make It Numb」
8th TOXIC 2010年11月24日 オリコン39位 c/w「CIRCUS WORLD」

【アルバム】

1st NANA BEST 2011年8月10日

【オムニバス・アルバム】

2007年11月21日 VISION FACTORY presents CHRISTMAS HARMONY DISC2/M-06 『True My Heart』
配信限定
2008年10月26日 SEXY SENORITA〜DJ MAYUMI ☆☆REMIX〜

【提供作品】

DA PUMP
「Can't get your love」(2011年)※作詞提供"rapを除く"
「Let me get you now」(2011年)※作詞提供

【タイアップ一覧】

Again 関西テレビ制作・フジテレビ系ドラマ『鬼嫁日記 いい湯だな』主題歌 1stシングル「Again」
Say Good-bye フジテレビ系『志村けんのだいじょうぶだぁII』2007年11月度エンディングテーマ
テレビ神奈川『ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!』2007年11月度エンディングテーマ
テレビ東京系『流派-R』2007年12月度エンディングテーマ 2ndシングル「Say Good-bye」
JUNGLE DANCE フジテレビ系『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』2008年4・5月度エンディングテーマ 3rdシングル「JUNGLE DANCE」
If I'm not the one テレビ朝日系ドラマ『四つの嘘』主題歌 4thシングル「If I'm not the one/SEXY SENORITA」
SEXY SENORITA TBS系『恋するハニカミ!』2008年8月度エンディングテーマ
テレビ朝日『tv asahi BRACH LOUNGE in KAMAKURA』CMソング
Crazy For You スズキシボレーMW CMソング(本人出演) 5thシングル「Crazy For You」
every-body スズキシボレーMW CMソング(本人出演) 6thシングル「every-body」
GIRLS WANNA BE コカ・コーラ 夏のキャンペーン タイアップ曲
FAR AWAY コーエー・アクションゲーム『北斗無双』イメージソング:マミヤVersion
初披露当時(2009年10月14日)発表された仮タイトルは「If I saw」であった。 7thシングル「FAR AWAY/Believe you」
Believe you コーエー・アクションゲーム『北斗無双』イメージソング:ユリアVersion
初披露当時(2009年10月14日)発表された仮タイトルは「Fate」であった。
MY WAY NHK-BS1『ガッチャン!世界につながる学生チャンネル』テーマソング 1stアルバム「NANA BEST」
GIMME MO USAネットワーク『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』DVD・イメージソング
TOXIC TBS系『CDTV』2010年11月度オープニングテーマ 8thシングル「TOXIC」

◆出版◆

【写真集】

奈南(2010年10月15日、ワニブックス、撮影:西田幸樹)ISBN 978-4847043161
WILL(2011年08月27日、ワニブックス、撮影:舞山秀一)ISBN 978-4847043901

◆CM◆

スズキ シボレーMW
「ハートウォーム プレゼント」篇(2008年11月20日 - )♪『クリスマス・イヴ』山下達郎
「立体駐車場」篇(2009年1月10日 - )♪『Crazy For You』谷村奈南
「新・立体駐車場」篇(2009年7月4日 - )♪『every-body』谷村奈南
日本コカ・コーラ Fanta
イメージキャラクターとして結成されたバンド"FANTA"のメンバー(Vo.)として
「控え室」篇(2010年2月 - )
「登場」篇(2010年3月11日 - )
「サンキュー」篇(2010年3月31日 - )
「葡萄感」篇(2010年5月26日 - )
「移動」篇
「打ち上げ」篇

◆出演番組◆

MUSIC JAPAN(NHK総合)
音楽戦士 MUSIC FIGHTER(日本テレビ)
流派-R(テレビ東京)
Channel a(テレビ神奈川)
HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP(フジテレビ)
お台場学園2008文化祭・ステージ争奪!クイズで入学テスト!!(フジテレビ)
ライブR-ゼロ(TBS)
ラジかるッ(日本テレビ)
魁!音楽番付・JET(フジテレビ)
スーパーチャンプル(中京テレビ)
ミュージック・フェア(フジテレビ)
大阪発疾走ステージ WEST WIND(NHK BS2)
THE M(日本テレビ)
笑っていいとも!(フジテレビ)
ショーパン(フジテレビ)
王様のブランチ(TBS)
踊る!さんま御殿!!(日本テレビ)
うたばん(TBS)
グータンヌーボ(関西テレビ)
脳内エステ IQサプリ(フジテレビ)
ネプリーグ(フジテレビ)
爆笑レッドカーペット(フジテレビ)
MTV colors(2008年7月 - 9月、MTVジャパン)VJ・木曜担当
着信御礼!ケータイ大喜利(NHK)
FNS27時間テレビ!! みんな笑顔のひょうきん夢列島!!(フジテレビ)
浜ちゃんと!(読売テレビ)
ミュージックステーション(テレビ朝日)
僕らの音楽 with MONKEY MAJIK(フジテレビ)
さんま&槇原敬之の「世界に一つだけの歌」(朝日放送)
さんまのSUPERからくりTV(TBS)
メレンゲの気持ち(日本テレビ)
時空間☆世代バトル 昭和×平成 SHOWはHey! Say!(日本テレビ)
サタテン(NHK名古屋)
宇宙でイチバン逢いたい人(日本テレビ)
VERSUS(テレビ朝日)
恋のから騒ぎ(日本テレビ)
アナザースカイ(2008年12月20日、日本テレビ)
第50回日本レコード大賞(TBS)
CDTV SPECIAL!年越しプレミアムライブ2008〜2009(TBS)
知っとこ!(毎日放送)
青春集合!アラハタのすべて(NHK)
新堂本兄弟(フジテレビ)
音笑!MMM(読売テレビ)
モクスペ!「うれし恥ずかし!恋のご対面 芸能人の元カレ&元カノ大集合」(日本テレビ)
カトパン(フジテレビ)
浜ちゃんが!(読売テレビ)
もしもツアーズ(フジテレビ)
月刊MelodiX!(テレビ東京)
ミュージャック(関西テレビ)
堂本剛の正直しんどい(テレビ朝日)
音楽番組を板尾創路(GyaO)
LEADER'S HOW TO BOOK(テレビ朝日)
サプライズ(日本テレビ)
music channel Hz(毎日放送)
英語でしゃべらナイト リターンズ(NHK総合)
人志松本のすべらない話 5周年記念 夢のオールスター戦 歴代MVP全員集合スペシャル(フジテレビ)
人生が変わる1分間の深イイ話(日本テレビ)
熱血!ホンキ応援団(テレビ朝日)
ミオパン(フジテレビ)
Shibuya Deep A(NHK-BS2)
おもいッきりPON!(日本テレビ)
シルシルミシル(テレビ朝日)
世界一受けたい授業(日本テレビ)
奇跡体験!アンビリバボー(フジテレビ)
SMAP×SMAP(関西テレビ・フジテレビ)
イチハチ(毎日放送)
ものまねグランプリ 〜ザ・サバイバル〜 (日本テレビ)※審査員として出演
1億人の大質問!?笑ってコラえて!(日本テレビ)
ハケンOLは見た!(テレビ東京)
ハッピーMusic(日本テレビ)
ダウンタウンDX(読売テレビ)
世界!弾丸トラベラー(日本テレビ)

◆ライブ/イベント◆

2007年
5月13日 "横浜学生の祭典 第1回大会"ゲストライブ(横浜赤レンガ倉庫)
2008年
5月 3日 谷村奈南スペシャルライブ in お台場学園2008文化祭(お台場特設野外ステージ)
5月24日 3rdシングル『JUNGLE DANCE』リリース・イベント(ラゾーナ川崎)
6月 8日 3rdシングル『JUNGLE DANCE』リリース・イベント(ユアエルム八千代台)
7月 5日 プール開きライブ(大磯ロングビーチ 波のプール特設ステージ)
7月13日 "AGE FESTIVAL 2008"(シークレット)ゲストライブ(club asia)
8月 7日 2008神宮外苑花火大会ライブ(神宮球場)
8月13日 4thシングル『If I'm not the one/SEXY SENORITA』リリース・イベント in お台場冒険王「おバカンステージ」(お台場特設野外ステージ)
8月14日 4thシングル『If I'm not the one/SEXY SENORITA』リリース・イベント(千里中央セルシー広場)
8月17日 4thシングル『If I'm not the one/SEXY SENORITA』リリース・イベント(ラゾーナ川崎)
8月18日 4thシングル『If I'm not the one/SEXY SENORITA』リリース・イベント(日テレ・GO!SHIODOMEジャンボリー)
8月23日 FMヨコハマ SUMMER CAMPAIGN 2008〜SHONAN KING〜OISO 夏サマー!!LIVE(大磯ロングビーチ 波のプール特設ステージ)
8月29日 Inter FM"SOUL BLENDS NIGHT"(PANTERA TOKYO)
9月13日 NHK名古屋放送局「サタ★テン」公開生放送ゲストライブ(プラザウェーブ21)
9月27日 ふくしまFM"MUSIC THEATER"公開録音ライブ(ビッグパレットふくしま)
10月24日 think park"We have GREEN ONE"1周年エンターテインメントライブ(ThinkPark Arena)
11月 2日 徳島大学"蔵本祭"学園祭ライブ(徳島大学蔵本キャンパス大塚講堂)
11月21日 "LOVE TO LIVE 2008"ストップエイズ・チャリティーコンサート(品川ステラボール)
2009年
2月21日 5thシングル『Crazy For You』リリース・イベント(池袋サンシャインシティ アルパB1F噴水広場)
2月22日 5thシングル『Crazy For You』リリース・イベント(マイカル茨木 1Fジョイプラザ)
3月 4日 SCI FI(サイファイチャンネル)Presents 谷村奈南ミニライブ(WOMB)
3月20日 5thシングル『Crazy For You』リリース・イベント(つくばクレオスクエア キュート2F広場)
3月27日 関西独立リーグ開幕戦オープニングセレモニー(京セラドーム大阪)国歌斉唱
5月30日 "MTV Video Music Awards Japan 2009"ゲスト・セレブリティ(さいたまスーパーアリーナ)
5月31日 "MINATO【皆★音】FESTA 2009"【中止】
6月 2日 横浜開港150周年記念〜2009 YME SPECIAL LIVE〜"YOKOHAMA SOUND DRIPPERS!"(横浜赤レンガパーク野外特設会場 YMEイベントコート)【中止】
6月24日 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2009 〜5周年〜"GIRLS ON THE BEACH"(音霊 OTODAMA SEA STUDIO)
7月11日 6thシングル『every-body』リリース・イベント(阪急西宮ガーデンズ4F スカイガーデン)
7月11日 6thシングル『every-body』リリース・イベント(千里中央セルシー広場)
7月12日 6thシングル『every-body』リリース・イベント(ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場 グランドステージ)
7月19日 "かめありフェスティバルVol.37"(アリオ亀有1F イベント広場)
7月20日 "YOKOHAMA TIRE presents Driving with Ecology Feeling"LIVE(江の島・片瀬西浜海岸 特設ステージ)
7月26日 "TBC夏祭り2009"(仙台市・勾当台公園)
8月 7日 "SUMMER SONIC '09"(舞洲サマーソニック大阪特設会場 ダンスステージ)
8月22日 "a-nation'09 powered by ウイダーinゼリー"(東京都味の素スタジアム)
8月29日 "a-nation'09 powered by ウイダーinゼリー"(大阪府:長居陸上競技場(長居スタジアム)
9月 5日 "鎌倉文化芸術祭"現代音楽ミニコンサート(長谷大仏殿高徳院)
9月13日 "SORA FESTIVAL IN CENTRAIR"(中部国際空港 セントレア臨時駐車場 野外特設ステージ)
9月19日 "DUNE'09〜Earthclean Heartclean〜"(鳥取県・鳥取砂丘オアシス広場)【中止】
10月10日 WOWOW主催"WOW LIVE! THANKS FOR MUSIC"(国立代々木競技場第一体育館)
10月18日 "コカ・コーラ ハッピーミュージック 〈近畿エリア代表(大阪会場)〉"[12](グランキューブ大阪)
2010年
2月20日 "LIVE SDD 2010"(大阪城ホール)
3月 6日 "戦国武将祭"(さいたまスーパーアリーナ)
3月 7日 "戦国武将祭"(さいたまスーパーアリーナ)
3月22日 流山おおたかの森 S・C "3rd Anniversary BAYLINE Go!Go!SPECIAL"(流山おおたかの森ショッピングセンター3F STUDIO K・WEST)
3月28日 7thシングル『FAR AWAY/Believe you』リリース・イベント(池袋サンシャインシティ アルパB1F噴水広場)
4月 4日 7thシングル『FAR AWAY/Believe you』リリース・イベント(阪急西宮ガーデンズ4F スカイガーデン)
7月14日 お台場合衆国2010開国前夜祭 Fantasticプレライブ(お台場合衆国オダイバランド内 合衆国Fantasticスタジアム)
7月17日 しまはく夏フェスタin中島(愛媛県松山市中島緑地公園 特設ステージ)
7月23日 "国連の友 Asia-Pacific Global Tolerance with Music 2010"(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン) 
8月21日 名古屋モード学園 "HAL-MODE FESTIVAL 2010"(愛知県体育館)
8月29日 東京モード学園 "HAL-MODE FESTIVAL 2010"(国立代々木第二体育館)
9月 5日 大阪モード学園 "HAL-MODE FESTIVAL 2010"(大阪城ホール)
10月10日 1st写真集『奈南』発売記念握手会(福家書店銀座店)
10月31日 RADIO DRAGON Sunday Afternoon Halloween Party(club axxcis)
11月23日 8thシングル『TOXIC』リリース・イベント(池袋サンシャインシティ アルパB1F噴水広場)
11月27日 8thシングル『TOXIC』リリース・イベント(キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ)
11月28日 8thシングル『TOXIC』リリース・イベント(ナディアパーク 2Fアトリウムイベントステージ)
12月 4日 8thシングル『TOXIC』リリース・イベント(阪急西宮ガーデンズ 4F スカイガーデン)
12月 5日 8thシングル『TOXIC』リリース・イベント(ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場グランドステージ)
12月20日 JAPAN X ボウルハーフタイムショー(東京ドーム)[13]

◆受賞歴◆

2008年
日本の旗第50回日本レコード大賞 優秀作品賞 (『JUNGLE DANCE』)

脚注・出典
^ a b ミスマガジン2006ではB型と記載されていたがこれは誤りである。
^ ゲスト出演した、2010年6月21日放送の痛快!明石家電視台(毎日放送系)にて、さんまの問いに対し谷村本人が回答したもの。 尚、一部にGカップとするものもある。
^ BARKS. “谷村奈南 バイオグラフィ”. 2008年9月23日閲覧。
^ No.130 谷村奈南さん- OCN 無料動画番組 TalkingJapan
^ MSN MUSIC SPECIAL (2008年). “ブレイク必至!注目のアーティスト特集・谷村奈南”. 2008年7月10日閲覧。
^ BARKS (2008年4月28日). “Amazonでは購入規制!谷村奈南がとまらない”. 2008年7月10日閲覧。。このような制限は、主に「購入者イベント参加券」などの購入者特典が封入されている作品に対して、個人の大量購入を防ぐためにかけられることが多い。しかし、『JUNGLE DANCE』CD+DVD盤には、そのような特典はない。
^ オリコン・モニターリサーチ (2008年). “最もブレイクしそうな女性アーティストは誰?”. 2008年11月14日閲覧。
^ a b c BARKS (2008年5月19日). “たわわにぷるるん谷村奈南、「山崎邦正さん、好きです」”. 2008年9月22日閲覧。
^ 2008年6月26日放送回「うたばん」(TBS)
^ a b c d e 2008年『FNS27時間テレビ!! みんな笑顔のひょうきん夢列島!!』(フジテレビ)
^ 2010年11月25日、フジテレビ『笑っていいとも!』テレフォンショッキングコーナーに初登場した際に公表された履歴書より。
^ BARKS (2009年6月1). “コカ・コーラ ハッピー ミュージック〜豪華メジャーアーティスト総勢10組が、全国9都市で地元ライブを開催!!〜”. 2009年6月1日閲覧。
^ Xリーグ公式サイト[1]

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

谷村 奈南を「ウィキペディア」で参照する