熊田曜子、結婚生活を語る

19歳で芸能界入りし、グラビアアイドルとして活躍、テレビやラジオなど数多く出演している熊田曜子さん。
その抜群のスタイルから、若い女性からも支持され、ご自身のダイエット記録やマッサージ法を書いた書籍も好評です。
2012年に結婚、同年に女の子を出産され、ママとなった熊田さんに、旦那様との馴れ初めを始め、妊娠・出産・子育てのお話を伺いました。
また、独身時代からのスタイルキープの秘訣についても教えていただきました!
全8回に分けお届けしていきますのでぜひご覧ください。

kumada_1_pic01

■旦那様は一般の方とお伺いしていますが、馴れ初めを教えていただけますか?

十年来の親友がいるんですけど、私がどんな子で、どういう男性がタイプなのかを全部把握している子が、「曜子ちゃんにぴったりの理想の人がいる!」と言って紹介してくれたのがきっかけです。

■その友人はどういったところが熊田さんにぴったりと思われたのでしょうか?

私、理想の男性像がすごく細かくあったんです。
例えば、家族を大事にしてくれる人がいいなと思っていたので、親の誕生日にはきちんと連絡をしている人とか、仕事後はまっすぐ帰ってくる人とか、時間に遅れない、たばこを吸わない、汚い言葉を使わない、ゆっくり話す人とか。
彼氏というより、いい旦那さん、いいパパになれそうな人がいいなと思っていました。

■旦那様の第一印象はどんな感じでしたか?

理想通りの人だな~と思いました!
その日、彼は出張帰りでお土産を配ってくれたりして、なんていうか私の中での仕事が出来るサラリーマン!っていう雰囲気を醸し出している人だったんです。
周りにもいないタイプだな~と思って、好印象でした。
年も同い年なんですが、同世代の割にはしっかりしていると思いますね。

■理想の方を紹介され、順調にお付き合いにつながったのですか?

kumada_1_pic02

彼は仕事が忙しくて夜も終わるのが遅かったので、会うのは夜12時からお茶だけして1時か2時ぐらいにバイバイっていうデートを週5日ぐらいしてたんですよ(笑)
なので、デートが続くと2人ともフラフラで、早い時間から会える日は今日は早めに帰ろうか~っていう感じになってましたね(笑)

彼と出会ったのが、私が28歳の時だったんですけど、私の中で30歳までに結婚したいと思っていたんです。
2ヵ月ぐらいデートを重ねて、付き合おうと言ってくれた時に、私は結婚もしたいし子どもも欲しいから、20代後半の大事な時期を結婚するつもりのない人と過ごしても意味がないっていうことをはっきり伝えたんですよ(笑)

それで、もしきちんと考えているなら、後日告白してくださいと言ったんです (笑)
そうしたら、次の日の朝に、もう1回改めて告白してくれて付き合うことになりました。

■お付き合いが始まって、結婚まではどのように進みましたか?

お互い結婚を視野に入れて付き合い始めたので、その後すぐにお互いの両親には紹介していましたし、結婚式はどんな感じにしたいとか具体的な話が自然と進んでいきましたね。
付き合ってちょうど1年で入籍したんです!

■結婚に対して迷いはありませんでしたか?

全くなかったです!マリッジブルーにも全然なりませんでした。
私は、彼が自分の家族をどういう風に愛しているかっていうのを見ておきたかったんですけど、ご両親に会った時、すごく温かく私を迎え入れてくれて、私もその家族の中に入りたい!と思ったんです。

夫がいつもにこにこしていてくれる秘訣は家族との関係にあったんだな~と思いましたね。
なので、彼のご両親が住んでいる近所に私達夫婦も住むようになりました。
私から行きたい!って言ったんですよ。

ありがとうございました!
次回は、結婚してからも仲良しという旦那様のご家族とのお話をお伺いします。お楽しみに!
(撮影:chiai)

ママスタ☆セレクト

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP