不法侵入から忍者設定まで…サンタさんを疑い始めた小学生組の奇想天外な議論の行き末【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第146話】

サンタクロースの存在を信じて疑うことのなかった乳児期を過ぎて、色んな事が分かり始めてくる小学生ともなると、やはりファンタジーな世界への疑問を持つようになってきました。この日、数年前からサンタクロースの存在に疑問を持ち始めた長男が、長女と次男

関連記事