男性に「エロい」と言わせる唇の作り方 処女でもエッチ力アップする官能小説が話題【最終回】

この記事は18歳未満の方の閲覧を固くお断りします。18歳以上ですか? はい いいえ

【セックス/モデルプレス】しっとりした色気のある唇で「誘える女になる」という目標を達成した杏子。いろんなエッチ経験を積んできたことで「自分磨きをする」ことへの意識が強くなる。いつも情報収集のためにチェックしていた、あの『お悩み掲示板』で「アソコがユルいみたいなんですが…」というタイトルの投稿を見つけて…。LCラブコスメの人気連載官能小説「夜ごと課外レッスン」待望の5話(最終話)を公開!
男性に「エロい」と言わせる唇の作り方 処女でもエッチ力アップする官能小説が話題【最終回】
男性に「エロい」と言わせる唇の作り方 処女でもエッチ力アップする官能小説が話題【最終回】

【官能小説 第5夜】夜ごと課外レッスン ~愛情~

片手で私のブラウスのボタンをはずしながら、誠さんが耳元でそっと囁く。

「杏子、キスだけでこんなにグチョグチョ」

もう片方の手は下着の中に侵入して、トロトロに湿った襞(ひだ)を撫でたり、めくり上げたり…。

「あん…」

「ほら、キスに集中してって言ったでしょ。俺が何しても、気にしちゃダメ」

「ふぁ、ふぁい…ん、む…っ、あっ!」

ブラのカップの中にそっと指を差し込まれ、乳首を優しく摘ままれた。

「あ、んんっ」

言われた通りにキスに集中しているはずなのに、感度がいつも以上に高い。

キスで高まった興奮が、全身に波及していくような。

「杏子の唇、すごくおいしい」

いつもだったらほかの部分の愛撫に移っているのに、今日の誠さんのキスは『しつこい』。

何度も何度も舐められ、吸われ、甘噛みされる。

「ごめん、今日はデートに行けそうにないかも。杏子がほしくて止まらないよ」

誠さんはパンティに手をかけて、そっと下ろした。

それ以降、「キス専用美容液 ヌレヌレ」は私のお気に入りコスメになった。

ヌレヌレを塗っていると、いつも誠さんにキスされた。フレンチキスのような軽いものではなく、それ自体愛撫のような、たっぷり舌を絡めるディープキス。

ヌレヌレを塗るのが合図のように、そこからエッチに発展することも少なくなかった。

「杏子ちゃんの唇、最近エロいよね。俺のこと誘ってるみたい」

あるエッチの後、誠さんが指で私の唇をそっと撫でながら言った。

(やった…!)

「誘える女になる」という目的は、達成したの…かな。

誘った後は相変わらず誠さんにリードされることが多いけど、進歩なのは間違いない。

自分が進歩したんだと実感できると、もっともっとエッチを楽しみたくなった。

誠さんをもっと喜ばせてあげたい。自分も気持ちよくなりたい。

私は悩みを解決するというより情報収集をしたくて、あのお悩み掲示板『教えてLC』を以前以上にチェックするようになった。

あるとき、「アソコがユルいみたいなんですが…」というタイトルの投稿を見つけた。今までの私だったら気にとめなかったタイトル、でも思わずクリックした。いろんな経験を積んできた中で、「自分磨きをする」ことへの意識がより高くなったんだと思う。

投稿は、彼がなかなか中でイカないので、ひょっとして自分はユルいのではないかと心配になっている、という内容だった。

読み終わって、不安になった。

ひょっとしたら私も、自分で大丈夫だと思っているだけでユルいんじゃないだろうか。誠さんは優しいから、私がそうと気づかないよううまく振る舞ってくれているのではないか。

投稿の回答を読み進めていくと、「膣の締まりをよくする」=「膣トレ」のグッズが紹介されていた。

(これは!使ってみるしかない!)

『私も試してみます!結果はご報告しますね』

と、スレッドに投稿し、さっそくその膣トレグッズを購入した。

翌日、スレッドを再チェックしてみると、投稿はさらに増えていた。

みさなさんの投稿もあった。

『パートナーが楽しんでいるようなら、それほど気にしすぎなくてもいいのでは?気にするあまりエッチを楽しめなくなってしまったらもったいないですよ』

確かに。

でも私は、誠さんを喜ばせてあげられる方法があるのなら、何でも試してみたい。そうすることで自分ももっと楽しめるようになると思う。

数日後、膣トレ専用グッズ「LCインナーボール」が届いた。

膣トレ専用グッズ「LCインナーボール」
膣トレ専用グッズ「LCインナーボール」

掲示板でも話題になった「LCインナーボール」って?


「んっ…きっつ…」

誠さんの眉間に皺が寄る。

エッチのとき、いつもは余裕のある誠さんなのに今日は違う。腰を動かすたびに眉間の皺が深くなる。

「あっ…んんぅ!」

たまらなくなって、誠さんにしがみつく。

(何、これ…すごい)

アソコが誠さんにきゅうっと吸いついているのがわかる。強く密着しているからか、感度も上がっている。

それでいながら、すごく濡れている。気持ちいいから、どんどん溢れてくるのだ。

「締まってるのにとろとろで…ほんと、ヤバい」

「ほんと、ヤバい」のは嘘じゃないとわかる。中の襞が誠さんに適度な圧力をかけているから、誠さんの形や細かい反応のひとつひとつがはっきり伝わってくる。

誠さんは中でときどき、苦しそうに、切なそうに、びくん、びくんと動く。

連載官能小説 第5夜「夜ごと課外レッスン~愛情~」の続きを読む


女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド「LCラブコスメ」とは?

連載官能小説「夜ごと課外レッスン」を配信しているLCラブコスメは、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。女性ならではのお悩みをケアしてくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、あなたにぴったりのラブコスメを見つけることができ、誰にも言えずに悩んでいるお悩みを、丁寧に解決してくれます。

5回にわたる連載にてお届けした「夜ごと課外レッスン」は今回で最終回。杏子のように恋愛での経験不足を感じている女性は多いはず。もし彼が自分に満足していなかったら…と思うと、どうすれば良いのか、本当に悩んでしまいますよね。

そんな時彼に「突然、何かあった!?」と思わせることのできるエッチ力のアップは、男性をどこまでもドキドキさせる破壊力を秘めています。彼を喜ばせたい一心で頑張る女性はキラキラしていて、男性から見ても可愛いことこの上ないもの。

エッチ力は恋愛経験よりも、彼を大事に想う愛する気持ちが向上させていくものなのかもしれませんね。(modelpress編集部)[PR]提供元:LCラブコスメ
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 男性に「エロい」と言わせる唇の作り方 処女でもエッチ力アップする官能小説が話題【最終回】
今読んだ記事

男性に「エロい」と言わせる唇の作り方 処女でもエッチ力アッ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ラブ」カテゴリーの最新記事