PR for U

感じすぎてヤバい!「演技も忘れて…」恥しいエッチ体験を赤裸々告白

【セックス/モデルプレス】「また満足できなかった…」。彼とエッチするのは好きだけど、自分は気持ちよくなれずに受け身で終わってしまったなんて経験はありませんか?気持ちよくてもイケない女性は意外と多いようです。そんなとき、どうすれば心から満足するエッチができるのでしょうか?
感じすぎてヤバい!「演技も忘れて…」恥しいエッチ体験を赤裸々告白(Photo by  dianagrytsku/Fotolia)
感じすぎてヤバい!「演技も忘れて…」恥しいエッチ体験を赤裸々告白(Photo by dianagrytsku/Fotolia)

【Hエピソード】エッチの回数が増え「キレイになった」と言われた(へそのごまさん/37歳/専業主婦)

もともと、エッチなことは大好きでしたが、気持ちよさがわからず、演技をしていました。毎回抱かれて幸せは感じるけど、「満足のいくエッチ」がなかなかできませんでした。それに、気持ちよさを追求するのが恥ずかしくて、自分からは何もできませんでした。

そんな悶々とした日々を過ごしていたとき、悩んでいろいろと探していたら、塗るだけでいいあるマッサージジェルを発見し飛びついてしまいました。

次の日届いて早速一人で試してみました。最初はひんやりとして、スーッとした感覚にキュンキュン。しばらくすると、塗ったところに今までに感じたことのない違和感が…。いてもたってもいられず、指でクリクリ触ると背中がぞわぞわしてきて、おへその裏側までくすぐられているかのような快感に変わっていきました。この気持ちよさは癖になります…。

今まで味わったことがない体験を(Photo by Andrey Kiselev/Fotolia)
今まで味わったことがない体験を(Photo by Andrey Kiselev/Fotolia)
主人には買ったことは伝えず、エッチする前にこっそりジェルを自分のアソコに塗りこみ挑みました。どんな快感が待っているのか楽しみで仕方なくて、初めて積極的な行動をとることができました。自分以上に主人がびっくりしてしまい「最高やん」と、一言。その言葉で火がついて、お尻を突き出し「もっと、お願いします」と、今思い出しても恥ずかしい言葉を連発…。

体の中までジンジンとして、溶けてしまいそうでした。それからというもの、私の反応に、喜びながらも「体がもたない」と、ぼやく主人。「積極的になった嫁はいや?」と尋ねると、「全然!むしろ、そっちの方がいい」と、笑ってくれました。

そして友人からは「最近キレイになった」とお褒めの言葉もいただきました。エッチの回数が増えたおかげで、以前よりも女性らしくなり若々しく見えるそうです!

イッたふりをしたことがある女性は76%

これはLCラブコスメのユーザーへそのごまさんの体験を元にしたHエピソードです。

「もっと快感を追求したい!」と心の中で思いながらもベッドでは彼任せになってしまい、彼を喜ばせたいという思いからイク演技までしていたへそのごまさん。

彼とのラブタイムは幸せであったものの、心の中では「もっと気持ち良くなりたい」「積極的に快感を追求して、イキたい」そんな悩みを抱えていました。

実施に、LCラブコスメが調査したアンケート「セックスで平均何回イキますか?」によると、「1回もイカない」と回答した女性は44%。

アメリカの研究者ヒューゴ・マイアロンが1万6000人の男女を対象にオーガズムについて行った研究では、76%もの女性が「イッたふりをしたことがある」と回答したのだそうです。

女性は彼のことを優先していまい、自分が満足のいくセックスをしている人が実は少ないのかもしれません。

女性にとってイッた演技は辛いもの(Photo by VadimGuzhva/Fotolia)
女性にとってイッた演技は辛いもの(Photo by VadimGuzhva/Fotolia)

演技する余裕もない濃厚なエッチ体験


98%の男性は感じやすい女性が好き

また、男性側からすると、エッチの満足度は女性の感度と関係ありそうです。LCラブコスメの調査で「感じやすい女性が好き」と答えた男性は、98%にのぼります。

●「感じるところを見ると興奮する」(19歳/学生)

●「恋人が感じやすい人なら嬉しいし、いっぱい愛したいって思います」(28歳/会社員)

●「支配してみたい、淫れさせてみたい気持ちはある」(35歳/金融関係)

男性は感じている女性を見て興奮度が増すため、彼も彼女を気持ち良くさせようと頑張ります。

女性はそんな一生懸命に頑張っている彼の姿を見て、「本当はあまり気持ち良くないのにな…」と思いつつも、彼の頑張りに応えようと、ついつい演技をしてしまうのです。そのため、実はエッチに満足できていない女性が増えているのかもしれません。

しかし、へそのごまさんのように演技することを忘れ、自分までも大胆になってしまうほど快感のセックスができれば、お互いが最高に気持ちいいラブタイムを手に入れることができるのです。

そのカギとなるのが、男性が驚いてしまうほど、女性が感じやすくなることです。

濃密な甘い時間に「触るところ全部がびくびく」

恥ずかしさも、どうでもいいと思えてしまうほど大胆になって乱れるラブタイムを体験したへそのごまさんが実際に使用したのは、LCラブコスメの「ラブコスメ リュイール ホット」。美容液のような滑らかなの触り心地で、肌に優しい植物素材でできた女性が感じるためのラブコスメです。

中イキ絶頂に導く「ラブコスメ リュイール   ホット」
中イキ絶頂に導く「ラブコスメ リュイール
ホット」

「ラブコスメ リュイール ホット」を詳しくみる


使い方は簡単。少量を指にとったら敏感な部分にゆっくりマッサージするようにジェルをなじませます。それだけで身体の奥からじんじんと温かくなっていき、だんだんとアソコも潤っていきます。

エッチの時に感じる痛み(性交痛)や、潤い不足などの女性特有の悩みもケア。トロケるような濃密な時間を味わうことができるんです。

「ラブコスメ リュイール ホット」を使用した92%の女性が「彼とのエッチで満足した」と回答。多くの喜びの声も届いています。

●「記念日の日、セックスってこんなに幸せなものなんだ!って感じることができました」(もーふさん/18歳/学生)

●「塗ってから少しスーっとした感じになり、その後ドクドクした熱い感覚が押し寄せてきて彼が触るところ全部がびくびくしました」(sorafukiさん/21歳/学生)

●「彼との4回目の記念日にむけて思い切って購入。彼に触られた瞬間今まで感じたことのない気持ち良さに思わず声が出ました」(らんらんさん/26歳/医療関係)

「ラブコスメ リュイールホット」で感じ方が変わるのであれば、大好きな彼とのエッチでのイク演技や、積極的になれずに満足できないエッチしかできない夜もなくなります。

何も考えられなくなるエッチを

LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランド。女性ならではのお悩みをケアしてくれるアイテムが充実。女性が誰にも言えずに悩んでいるお悩みを、こっそりケアしてくれます。

「ラブコスメ」で検索したらきっと気になっている商品が見つかるはずですよ。

我を忘れるくらいの濃厚なエッチを(Photo by Forewer/Fotolia)
我を忘れるくらいの濃厚なエッチを(Photo by Forewer/Fotolia)
感じやすい女性を男性が大好きなのは分かるけど、女性は演技ばかりじゃ辛いのが本音。どうせだったら演技することも忘れ、彼と一緒に大胆に盛り上がって、何も考えられなくなるくらいのエッチを体験したいものです。

あなたも敏感な身体を手に入れて、身も心もとろけるような満足する時間を味わってくださいね。(modelpress編集部)[PR]提供元:LCラブコスメ
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 感じすぎてヤバい!「演技も忘れて…」恥しいエッチ体験を赤裸々告白
今読んだ記事

感じすぎてヤバい!「演技も忘れて…」恥しいエッチ体験を赤裸々…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ラブ」カテゴリーの最新記事