気持ちいいエッチを体験する方法 感じすぎて演技する余裕もない!

この記事は18歳未満の方の閲覧を固くお断りします。18歳以上ですか? いいえ はい

【エッチ/モデルプレス】もともと、エッチなことは大好きでしたが、気持ち良さがわからず、演技で主人の喜ぶことをやっていました。毎回抱かれて幸せは感じるけど、満足のいくエッチがなかなかできませんでした。それに、気持ち良さを追求するのが恥ずかしくて何もできませんでした。
気持ちいいエッチを体験する方法 感じすぎて演技する余裕もない!(Photo by Photographee.eu/Fotolia)
気持ちいいエッチを体験する方法 感じすぎて演技する余裕もない!(Photo by Photographee.eu/Fotolia)
そんな悶々とした日々を過ごしていたとき、『秘密のアイテム』を発見し飛びついてしまいました。買うのが恥ずかしい…けど、送り先の名前も、中身の商品名もすべて「エッチなもの」ということがわからなくしてくれ、梱包は素敵で、ワクワクが止まりませんでした。

届いたその日に早速一人で試しました。最初はひんやりとして、スーッとした感覚にキュンキュンしてしまいます。しばらくすると、塗ったところに今までに感じたことのない違和感が…。いてもたってもいられなくて、指でクリクリ触ると背中がぞわぞわしてきて、おへその裏側までこそばされているかのような快感に変わっていきました…。これなんだぁ…この気持ち良さは癖になります…。

主人には買ったことは伝えず、エッチする前にこっそり『秘密のアイテム』を自分に塗りこみ挑みました。どうなるんだろう、どんな快感が待っているのか楽しみで仕方なくて、じらされると余計に欲しくなってしまい、初めて積極的な行動をとることができました。自分でもびっくり。それ以上に主人がびっくりしてしまい「最高やん」と、一言。その言葉で火がついてしまい、恥ずかしいと思っていたなんて嘘のように、お尻を突き出し「もっと、お願いします」と、今思い出しても恥ずかしい言葉を連発していました…。

キスしているだけで感じる…(Photo by denisfilm/Fotolia)
キスしているだけで感じる…(Photo by denisfilm/Fotolia)
体の中までジンジンとして、「気持ちいい」の一言では言い表せないくらいの快感に溶けてしまいそうでした。こんなにも気持ち良くて、満たされるエッチはたまりません!それからというもの、エッチにどん欲になった私の対応に、喜びながらも「体がもたない」と、ぼやく主人。「積極的になった嫁はいや?」と尋ねると、「全然♪むしろ、そっちの方がいい」と、笑ってくれました。

そして、うれしい副産物。友人に「最近キレイになった」とお褒めの言葉もいただきました。エッチの回数が増えたおかげで、以前よりも女性らしくなり若々しく見えるそうです…ありがとうございます!(へそのごまさん/37歳/主婦)

4人に3人の女性がエッチで「イッたふり」をしたことがある!

こちらの体験談は、LCラブコスメのユーザー「へそのごまさん」が、実際にある『秘密のアイテム』を使用した時のエピソード。彼とひとつになった時、演技する間もないくらい快感に溺れて、彼と同時にオーガズムを迎えてみたい…そんな女性の願いを叶えるアイテムです。

大好きな人に抱かれると、それだけで幸せを感じます。しかし、いくら幸福な気持ちが高まっても、「そこまで気持ちよくない」「あんまり濡れない」「イケそうにない」なんてことはありませんか?

もっと気持ち良くなりたいって、私のわがまま?(Photo by mikhail_kayl/Fotolia)
もっと気持ち良くなりたいって、私のわがまま?(Photo by mikhail_kayl/Fotolia)
本当は感じていない…なんて相手には伝えられず、イク演技までしてごまかしてしまいます。

実際のところ、彼とのエッチでそんな「イッたフリ」をしている女性はどのくらいいるのでしょうか。

アメリカの研究者ヒューゴ・マイアロンが1万6000人の男女を対象にオーガズムについて研究した調査によると、76%もの女性が「イッたふりをしたことがある」と回答したのだそう。実に4人に3人という大多数の女性が、エッチでイクふりをしたことがあるのです。大好きな彼を思う優しさと彼への気遣いから、つい演技をしてしまうのは仕方のない事なのかもしれません。

しかし、LCラブコスメが行った調査によると、「セックスの時に女性が感じている演技をしていることに気付いたことがありますか?」という質問に、67%の男性が「はい」と回答。さらに、コメントにはこんな本音が寄せられました。

● 俺ってそんなに下手?すごい落ち込む…(25歳/飲食)
● 敏感で感じやすい友人の彼女が羨ましいと思ってしまった (36歳/会社役員)
● 自分のテクニックに自信が持てなくなってしまった(32歳/会社員)

実は、多くの男性がエッチ中の女性の演技に気づいていて、それに対してショックを受けているようです。彼を喜ばせたくてしたことが、逆に彼を傷付けてしまっているなんて…本当は演技なんかしたくないし、一緒に気持ちよくなって、イキたいですよね。

では、演技などせずに、心の底から「気持ちいい!」と感じるためにはどうすればいいのでしょうか。そのヒントが、我を忘れてしまうほど乱れて、極上の快感に溺れてしまった「へそのごまさん」の体験の中にあります。

彼女たちがエッチ前に使っていたのは…


エッチ直前に、女性のカラダを極上の快感へ導く方法

彼女が実際に使用した『秘密のアイテム』とは、LCラブコスメの「ラブコスメ リュイールホット」。

肌に優しい植物素材を使用したジェルは、指にとるとなめらかで美容液のような触り心地。エッチ直前、女性の一番敏感な部分に塗ってマッサージするだけで、じんじんジワジワ…。じんわり熱くなって、中から自然な潤いが溢れるのを感じられます。

月間3000個の売上を誇る「ラブコスメ リュイールホット」
月間3000個の売上を誇る「ラブコスメ リュイールホット」
そのままじっくりと彼に愛撫され、挿入されると『今までのエッチは何だったんだろう』と思えるほどの快感が襲ってくるようです。

発売から10年経った今でも、月間3000個以上もずっと売れ続けている『ラブコスメ リュイールホット』。「へそのごまさん」のほかにも、「ラブコスメ リュイールホット」を使用した人たちから、たくさんの喜びの声が届いています。(※1)

「記念日の日、エッチってこんなに幸せなものなんだ!って感じることができました」(もーふさん/18歳/学生)

「遠距離の彼氏がいます。塗ってから少しスーっとした感じになり、その後ドクドクした熱い感覚が押し寄せてきて彼が触るところ全部がびくびくしました」(sorafukiさん/21歳/学生)

「彼との4回目の記念日に向けて思い切って購入。彼に触られた瞬間今まで感じたことのない気持ち良さに思わず声が出ました」(らんらんさん/26歳/医療関係)

記念日や遠距離恋愛中の彼と久しぶりに会える特別な日など、ここぞ!という夜の必需品として使用する女性が多いようです。

また、感じやすいカラダに導くだけではなく、性交痛や潤い不足など、女性特有の悩みも自然とケアしてくれるのも人気の理由のひとつ。LCラブコスメの調査によると、使用した92%の女性が「彼とのエッチで満足した」と回答しているというから、驚きますね。

アソコが敏感なだけで、そんなに違う?(Photo by Photographee.eu/Fotolia)
アソコが敏感なだけで、そんなに違う?(Photo by Photographee.eu/Fotolia)
「ラブコスメ リュイールホット」を開発したLCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランド。女性ならではの様々な視点でお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、これまで誰にも相談できずにいたお悩みにもピッタリのラブコスメがきっと見つかるはず。

女子が実際にイッたエッチを赤裸々告白


エッチで「頭が真っ白」になるほど極上の快感、味わってみたくない?

好きな人に抱かれる心の幸せだけではなく、カラダで感じる極上の快感の渦に溺れてみたいのなら、エッチ直前にこっそり「ラブコスメ リュイールホット」を塗ってみてください。

もう彼は私から離れられないはず!(Photo by Photographee.eu/Fotolia)
もう彼は私から離れられないはず!(Photo by Photographee.eu/Fotolia)
「気持ちいい」の一言では言い表せないくらいの快感で、演技する余裕がないほど溶けてしまったら、今まで体験したことのない満たされるエッチに出会えるはず。

1つ1つの愛撫に敏感に反応するあなたのカラダと、いつもは見せない本気で乱れるようなあなたの表情を見たら、彼は愛おしさを募らせ、二人の絆はさらに深まりそうです。(modelpress編集部)[PR]提供元:LCラブコスメ

(※1)個人の感想によるものであり、効果効能を保証するものではありません
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 気持ちいいエッチを体験する方法 感じすぎて演技する余裕もない!
今読んだ記事

気持ちいいエッチを体験する方法 感じすぎて演技する余裕もな…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ラブ」カテゴリーの最新記事