男性をドキドキさせる「エッチの誘い方」とは?噂の官能小説が凄い

この記事は18歳未満の方の閲覧を固くお断りします。18歳以上ですか? はい いいえ

【セックス/モデルプレス】初めて「潮吹き」を体験して、何ともいえない満足感を覚えた杏子。次のエッチを楽しみにしていたのに、それから1週間もしていない。誠の仕事が忙しく、お預け状態になってしまい…。LCラブコスメの人気連載官能小説「夜ごと課外レッスン」待望の4話を公開!
男性をドキドキさせる「エッチの誘い方」とは?噂の官能小説が凄い
男性をドキドキさせる「エッチの誘い方」とは?噂の官能小説が凄い

【官能小説 第4夜】夜ごと課外レッスン ~誘惑~

私は誠さんに必死でしがみついた。

「ああ、出る…出ちゃうっ…誠さん、出ちゃうよぉっ」

唐突に、アソコから熱いものが溢れだした。潮吹きだ。前兆みたいなものはなくて、噴き出した瞬間の熱でそうだとわかった。

肉体的な快感はないけれど、愛する人の愛撫で体があまりにもわかりやすい形で反応したことに、恥ずかしさと何ともいえない満足感を覚える。

私はしばらくの間、誠さんに抱きついたままでいた。嬉しい気持ちもあるけれど、照れくさくもある。どんな顔をしてみせたらいいのかよくわからない。

「杏子ちゃん」

誠さんは、そんな私の頬をそっと両手で包んだ。

「誠さん、私…」

「いっぱい出ちゃったね。すごく…かわいい」

囁いて、キスをしてくれる。一回だけじゃない。何度も、何度も。額、頬、耳、唇…まるでご褒美をくれるみたいに。

(みさなさんの言っていたこと、本当だった…)

優しく降ってくる誠さんのキスには、心からの愛情と喜びが感じられた。

いったん小休止を入れて、床にまで飛んでしまった潮をバスタオルで軽く拭いた。

私たちはまたすぐにお互いを欲しがった。とくに私は気持ちの面ですっかり「スイッチの入った」状態になっていたから、いつも以上だった。

比べたわけではないからよくわからないけれど、私は人よりも心と体が密接につながっているタイプな気がする。

「挿れるよ」

誠さん自身をそっとあてがわれたときには、もう溶けるぐらいにトロトロになっていた。

「あ、あああ…」

誠さんが入ってくる。ず、ずんっ…とお腹に響き渡るような存在感。

もっと誠さんを感じることしか、考えられなくなる。

「イっちゃう…!」

何度も突かれないうちに、頭の中が真っ白になった。

誠さんの動きも激しさを増す。

「俺も…イクよ。杏子ちゃん、愛してる」

私たちは固く抱き合いながら、二人で一緒に達した。

エッチが終わった後、抱きしめられながら、院長先生から「ラブコスメ リュイール ホット」のことを教えてもらったことを打ち明けた。

「そうなんだ。じゃあまたそれでエッチしよう。最近、杏子ちゃんが積極的になってくれて嬉しいよ」

「…うん」

イッたばかりなのに、次のエッチが楽しみだった。

…なのに。

もう1週間もエッチをしていない。

理由は簡単。誠さんが疲れているから。

受験シーズンが近づいてきて、誠さんは生徒たちの進路指導に忙しい。肉体的な疲れはともかく、精神的に余裕がないのだろうというのは何となく伝わってくる。

邪魔をしてはいけない、と思う。今、疲れているというのは、それだけ誠さんが真面目な証拠だ。

でもたまには…例えば週末ぐらいは、ちょっとぐらい気を抜いてもいいんじゃないかな。

(ときどきは、私のことだってかわいがってほしい)

そんなふうに思って、はっとした。

私、どこまで誠さんに任せっぱなしにしているんだろう。いつまでもこんな受け身で相手任せのままじゃ、飽きられてしまいそうだ。

(まだ上手にできないのは仕方がないとして、もっと積極的になってみようかな)

頭の中に、誠さんをリードする自分のイメージが浮かんだ。

全身に優しくキスをすると、誠さんがうっとりとした表情になる。手は、誠さんのアソコを優しく撫でている。私の手の中で、誠さんが少しずつ硬く、大きくなっていって…そして…。

(で、でも、そもそもどうやって切り出せばいいのかわからない…!)

私は頭を抱えた。

誘える女になる。それが私の課題になった…。

連載官能小説 第4夜「夜ごと課外レッスン~誘惑~」の続きを読む


女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド「LCラブコスメ」とは?

連載官能小説「夜ごと課外レッスン」を配信しているLCラブコスメは、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。女性ならではのお悩みをケアしてくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、あなたにぴったりのラブコスメを見つけることができ、誰にも言えずに悩んでいるお悩みを、丁寧に解決してくれます。

彼をもっとドキドキさせたい。色っぽいって思わせたい。そんな女心が、女性を今よりももっともっと美しく磨きをかけてくれるもの。積極的になったあなたに彼も今以上に愛おしさが溢れますよ。

二人の心も体も強く結びつけてくれるエッチで、最高に情熱的な夜を過ごしてみませんか?(modelpress編集部)[PR]提供元:LCラブコスメ
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 男性をドキドキさせる「エッチの誘い方」とは?噂の官能小説が凄い
今読んだ記事

男性をドキドキさせる「エッチの誘い方」とは?噂の官能小説が…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ラブ」カテゴリーの最新記事